>  >  >  >  > 

【長崎】「世界遺産」「異国文化」「島×海」3つのキーワードで長崎を楽しむ!

クロス編集事務所

更新日:2021年6月24日

この記事をシェアしよう!

【長崎】「世界遺産」「異国文化」「島×海」3つのキーワードで長崎を楽しむ!

見て、食べて、遊びたくなるスポットがきらめいている長崎県。近年は、世界遺産登録についても注目が集まっています。「世界遺産」「異国文化」「島&海」の3つをキーワードに、旬の長崎の魅力に迫ってみました。

【教会を見学する際はマナーが大事!】
●神聖な場にふさわしい服装で、脱帽のこと
●中央正面のドアは、おもに儀礼用。 左右の扉から出入りすること
●ミサ、冠婚葬祭時の内部の見学は不可
●聖堂内の写真撮影は禁止
●内陣(祭壇)は神聖な場所。立ち入り禁止
●教会内での飲食、喫煙、大声は禁止
●祭礼品や装飾品には、ふれないように注意
●寸志を渡す場合は「献金箱」に寄付を

【キーワード①:長崎の世界遺産】キリシタン関連遺産と産業革命遺産。長崎の歴史を語る2つの世界遺産

長崎には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」と「明治日本の産業革命遺産」の2つの世界遺産がある。長崎を代表する観光スポットとして、多くの人が訪れる。

【長崎のキリシタン関連遺産①】大浦天主堂

【長崎のキリシタン関連遺産①】大浦天主堂
青空に映える白亜の大浦天主堂 ※教会の画像はカトリック長崎大司教区の許可を得て撮影しています

時代を超えて輝くステンドグラスが美しい

世界遺産でもある長崎を代表するスポット。外光を受けたステンドグラスが厳かな雰囲気を高める。

【長崎のキリシタン関連遺産①】大浦天主堂

厳かさと美しさに目が釘付けになる大浦天主堂のステンドグラス

国宝 大浦天主堂

住所
長崎県長崎市南山手町5-3
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩6分
料金
拝観料(キリシタン博物館入場料含む)=大人1000円、中・高校生400円、小学生300円/ロザリオ=1000円/シール=120円/ステンドグラスしおり=270円/(障がい者は大人300円、中・高校生200円、小学生150円)

【長崎のキリシタン関連遺産②】青砂ヶ浦天主堂

カラフルなステンドグラスや円形のバラ窓がきれい

潜伏キリシタンが海を渡って長崎県五島へ。現在のレンガ造りの教会は明治43(1910)年築。

青砂ヶ浦天主堂

住所
長崎県新上五島町長崎県新上五島町奈摩郷1241
交通
有川港から車で15分、青方港から車で10分
料金
寸志

【長崎のキリシタン関連遺産③】頭ヶ島天主堂

五島ツバキをモチーフにした文様が印象的

外海地区から潜伏キリシタンが海を渡って長崎県五島へ。現在の石造りの教会は大正8(1919)年築。随所にツバキの文様をあしらっていて、「花の御堂」の愛称もある。

頭ヶ島天主堂

住所
長崎県新上五島町長崎県新上五島町友住郷638
交通
有川港から車で約20分、青方港から車で約30分、頭ヶ島インフォメーションセンター(上五島空港)からバスに乗り換え
料金
情報なし

【長崎のキリシタン関連遺産④】旧野首教会

17世帯の信者たちが工面したレンガ造りの教会

信者たちがコツコツと資金を蓄え、明治41(1908)年に完成。建設費用をまかなったのは、わずか17世帯の人々だとか。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
公式ホームページはこちら/

野首天主堂

住所
長崎県北松浦郡小値賀町野崎郷692
交通
小値賀港から町営渡船で35分、野崎港下船、徒歩15分(渡航時はおぢかアイランドツーリズム協会に要連絡)

【長崎の産業革命遺産】グラバー園

【長崎の産業革命遺産】グラバー園
グラバー園からは長崎港が一望できる

居留地時代の面影が残る9棟の洋風建築物

世界遺産の旧グラバー住宅をはじめ、外国人居留地だった長崎の歴史を伝える洋風建築物は異国情緒たっぷり。
旧三菱第2ドックハウス2階からの眺めは格別!

グラバー園公式ホームページ

【長崎の産業革命遺産】グラバー園

グラバー園の洋風建築物の一つ、旧ウォーカー住宅の内部

グラバー園

住所
長崎県長崎市長崎県長崎市南山手町8-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩7分
料金
入園料=大人620円、高校生310円、小・中学生180円、小学生未満無料/音声ガイドペン(保証金)=800円(200円)/衣装レンタル(レトロ写真館、30分)=600~1000円(新作)/(障がい者手帳持参で入園料半額)

【長崎の産業革命遺産】軍艦島

【長崎の産業革命遺産】軍艦島
軍艦島に上陸するには上陸ツアーへの参加が必要

シルエットにも注目したい世界遺産の無人島

長崎港の南西約18kmに浮かぶ、軍艦の形に似た世界遺産の無人島。おもに長崎港から出航する上陸ツアーは人気が高い。

端島炭坑(軍艦島)

住所
長崎県長崎市高島町
交通
JR長崎駅から徒歩15分の長崎港から各社軍艦島上陸ツアー船(予約制)で40分ほか、軍艦島下船すぐ
料金
長崎市施設使用料=300円/(軍艦島上陸ツアー料金は別途、ツアーにより異なる)

【キーワード②:長崎の異国文化】長崎は、日本×中国×オランダの文化がミックスした「和華蘭」な街!

日本が鎖国をしていた時代、唯一世界とつながる窓口として開かれていた長崎は、和(日本)、華(中国)、蘭(オランダやポルトガルなどの西洋)が混在する独特の「和華蘭文化」が形成された地。
洋館が建つグラバー園、出島、オランダのような風車がまわるハウステンボスなど、異国文化を感じよう。

【長崎の異国文化①】長崎ランタンフェスティバル

【長崎の異国文化①】長崎ランタンフェスティバル
長崎新地中華街をメイン会場に中国色豊かなイベントが開催される長崎ランタンフェスティバル

期間中は長崎タウンが中国カラーに染まる

もとは華僑たちが暮らす長崎新地中華街を中心に、中国の旧正月を祝うために行っていた春節祭。期間中は市内各所で約1万5000個のランタン(中国提灯)に明かりが灯される。

長崎ランタンフェスティバル

住所
長崎県長崎市湊公園、長崎新地中華街ほか
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ(湊公園)
料金
要問合せ

【長崎の異国文化②】長崎新地中華街

【長崎の異国文化②】長崎新地中華街
長崎新地中華街は、およそ100m四方の十字路に30ほどの商店が軒を連ねる

華麗な朱塗りの中華門が迎えてくれる

横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街の一つ。東西南北に立つ朱塗りの中華門をくぐれば、そこは中国料理店や雑貨店などが軒を連ねるリトルチャイナ。ちゃんぽんや皿うどんがおいしい店が多い。

長崎新地中華街

住所
長崎県長崎市新地町10-13
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ
料金
情報なし

【長崎の異国文化③】オランダ坂

【長崎の異国文化③】オランダ坂
長崎らしい風景が見られるオランダ坂

映画のシーンにも登場する石畳

坂が多いことで有名な長崎で、もっとも有名な坂。活水女子大学へと続く急こう配の坂道で、周辺には居留地時代に建てられた洋風建築物が残る。

オランダ坂

住所
長崎県長崎市東山手町
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて2分、メディカルセンター下車、徒歩4分
料金
情報なし

【長崎の異国文化④】出島

【長崎の異国文化④】出島
出島のオランダ商館長の居宅「カピタン部屋」の中にある豪華な「17.5畳の部屋」

長崎の「和華蘭文化」の始まりは、ここから

江戸時代、唯一ヨーロッパとの交易を認められていたのが出島。オランダ商館長が使っていた部屋や交易品の蔵などを復元していて、当時の様子にふれられる。

出島

住所
長崎県長崎市出島町6-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで6分、出島下車すぐ
料金
入場料=大人520円、高校生200円、小・中学生100円/(15名以上は団体割引あり)

【長崎の異国文化⑤】長崎くんち

【長崎の異国文化⑤】長崎くんち
奉納踊りは年によって異なる(画像はイメージ)

和華蘭文化が感じられる380余年の伝統行事

長崎の氏神である諏訪神社秋の大祭。寛永11(1634)年にはじまったとされ、長崎奉行の援助もあって年々盛んになった。奉納踊には異国趣味のものが多く取り入れられ、江戸時代より豪華絢爛な祭礼として評判が高い。踊町による奉納踊は、長崎市内の59町が7組に分かれ、輪番制で担当する。

長崎くんち

住所
長崎県長崎市諏訪神社ほか市内各所
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで5分、諏訪神社下車、徒歩5分(諏訪神社)
料金
観覧券(公会堂前広場)=5000円(スタンドS席または砂被りござ席)、3000円(スタンドA席)、2000円(スタンドB席)/観覧券(諏訪神社桝席、一桝4人掛け、詳細は要問合せ)=30000円(S席)、24000円(A席)、18000円(B席)、12000円(C席)/

【長崎の異国文化⑥】ハウステンボス

【長崎の異国文化⑥】ハウステンボス
三連水車と一面の花畑が広がるエリア「フラワーロード」

オランダの街並みの中でエトランゼ気分

オランダと密接な交易があった長崎らしいテーマパーク。季節ごとの花のイベント、全国1位の夜景とされるイルミネーションは見逃せない。

ハウステンボス公式ホームページはこちら

ハウステンボス

住所
長崎県佐世保市長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
交通
ハウステンボス駅から徒歩すぐ、長崎空港から西肥バスで約50分、長崎空港から高速船で50分
料金
一日パスポート7000円※チケットのタイプによって金額が異なります。詳細は公式ページでご確認ください

【キーワード③:長崎の島×海!】青い海と島々が描く美しい風景に感動の連続!

四方を海に囲まれた長崎は971もの離島があり、この数は日本一。佐世保の九十九島や五島列島など県内には島ならではの絶景スポットが多数ある。

【長崎の島×海!①】五島列島

【長崎の島×海!①】五島列島
大小の島々が織りなす美しい海の風景が広がる五島列島

大小合わせて129の島々がエメラルドグリーンの海に浮かぶ

九州の最西端に位置し、西南から北東に80kmにわたって大小合わせて129の島々が連なっている。大瀬崎断崖などの景観は美しく、ほぼ全域が西海国立公園に指定されている。

【五島列島の島々】頭ヶ島
中通島の東に浮かぶ島。幕末までは無人島だったが、明治維新の前後に迫害を逃れてキリシタンが移住。彼らの墓地が島の歴史を伝える。

【五島列島の島々】奈留島
五島列島のほぼ中央に位置。世界遺産の潜伏キリシタン関連遺産の江上集落には、江上天主堂が建つ。松任谷由実さんの『瞳を閉じて』の歌でも名高い。

【五島列島の島々】野崎島
島のほとんどが険しい山地で、かつては潜伏キリシタンが暮らしていた。現在はほぼ無人島で、およそ400頭の野生の鹿が生息する。

【五島列島の島々】中通島
五島列島では福江島に次いで2番目に大きな島。東シナ海に沈む夕日が眺められる矢堅目公園などのビュースポットがある。

【五島列島の島々】小値賀島
五島列島の北部に位置し、海底火山の噴火によってできた島。赤浜海岸の真っ赤な砂浜が、島が火山だったことを表す。

【長崎の島×海!①】五島列島

福江島の高浜は、日本一ともいわれる美しいビーチ

【長崎の島×海!②】九十九島

【長崎の島×海!②】九十九島
昼間の景色と夕景、それぞれに楽しめる九十九島の眺め

その島数は、99ではなく208も!

入り組んだリアス海岸と208にもおよぶ大小の島々が、変化に富んだ景観を見せる長崎屈指の景勝地。茜色に染まった夕景も美しい。

【長崎の島×海!③】壱岐

【長崎の島×海!③】壱岐
壱岐を代表する名所「猿岩」は、自然の大傑作!

福岡から高速船で約1時間! 美しい海に囲まれた絶景の島

九州北方の玄界灘に浮かぶ南北17km、東西14kmの島。周囲には無人島を含めて23の属島がある。代表的な名所の猿岩をはじめ、自然が織りなすみごとな風景が魅力。

【長崎の島×海!④】対馬

【長崎の島×海!④】対馬
満潮時には社殿近くまで海水が満ちる和多都美神社

九州と朝鮮半島の真ん中に浮かぶ「国境の島」

対馬島を主島に、6つの有人島と102の無人島がある。リアス海岸が発達していて、主島中央の浅あ茅そう湾の海岸線の延長は日本一。浅茅湾に鳥居が立つ和多都美神社は印象深い。対馬海峡を隔てて朝鮮半島までは約49.5km、国境の島とも呼ばれる。

会社創立は平成元年。以来、『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』などなど、福岡市の編集プロダクションとしての立地を生かし、見どころ、グルメ、温泉、宿など九州一円の観光情報誌の制作にかかわってきました。
これからも、これまで培ってきたノウハウを存分に発揮して、個性あふれる九州の魅力と元気のよさを多くの方々に伝えていきたいと思います!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください