トップ > 関西 > 京都 > 

京都のおすすめドライブコース4選!定番や絶景スポットを巡る

矢島 理恵

更新日:2021年7月30日

この記事をシェアしよう!

京都のおすすめドライブコース4選!定番や絶景スポットを巡る

市内中心にも観光スポットはたくさんありますが、今回は少し足を延ばして郊外へドライブしましょう。

京都駅から約1時間以内で行ける自然の名所や歴史ある建物などが楽しめる、魅力的なドライブコースを紹介します。

絶景スポットで休憩しながら、ドライブを楽しみましょう。

京都のおすすめドライブコース1.平安の雅と詫び寂びの高雄から周山街道へ「嵐山・高雄」コース

大山崎から丹後半島まで全通する京都縦貫自動車道の大原野ICを利用し、桂を抜けて嵐山へ向かいます。嵐山、嵯峨野一帯はオールシーズン混雑するので、駐車ポイントを決めておき、歩いて回るのが得策です。

嵐山-高雄パークウエイでは雄大な保津峡の眺めを楽しみ、高雄では寺院めぐり、清滝川沿いで食事、錦雲渓の散策など過ごし方は自由自在です。

ベストシーズンは紅葉時ですが、新緑や冠雪の冬も風情があって美しいです。

高雄からは、周山街道で北へ向かって中川集落を通り抜け、杉坂で府道31号を南下します。北山杉に囲まれた細道を北山通まで下って京都府立植物園へ向かいます。

【京都】嵐山・高雄ドライブコース

●コース走行距離 約53km
●コース走行時間 約1時間54分

大原野IC スタート
↓ 9km/28分
①嵐山
↓ 2km/6分
②旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
↓ 2km/7分
③嵐山-高雄パークウエイ
↓ 11km/20分
④神護寺
↓ 17km/38分
⑤京都府立植物園
↓ 12km/25分
京都南IC ゴール

<嵐山・高雄ドライブコースメモ>
● 嵐山-高雄パークウエイ(普通車1200円)の通行時間は季節により異なる。
土・日曜、祝日は二輪車運行不可。
● 紅葉時期はとくに渋滞が多く、交通規制もあるので注意。

【京都ドライブ×必見スポット】①自然美をたたえる詩情的な景勝地「嵐山」

【京都ドライブ×必見スポット】①自然美をたたえる詩情的な景勝地「嵐山」

自然美をたたえる詩情的な景勝地京都の人気観光地であり、平安の雅を映す名勝地としても随一です。桂川に浮かぶ中ノ島と渡月橋を中心に、料亭や茶屋、みやげ物屋が軒を連ね、街歩きも楽しいです。桜と紅葉時の景色はとくに見事です。

渡月橋

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩3分
料金
情報なし

【京都ドライブ×必見スポット】②嵯峨天皇による離宮嵯峨院建立が起源「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」

【京都ドライブ×必見スポット】②嵯峨天皇による離宮嵯峨院建立が起源「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」

嵯峨天皇の離宮を寺に改めた門跡寺院です。見どころは宸殿にある狩野山楽筆の牡丹図と紅梅図です。現存する日本最古の庭池、大沢池を囲む典雅な紅葉も趣深いです。

大覚寺

住所
京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
交通
JR京都駅から電車で約17分、JR山陰本線嵯峨嵐山駅下車。嵯峨嵐山駅から徒歩約20分
料金
お堂エリア500円、大沢池エリア300円(障がい者手帳持参で拝観料無料)

【京都ドライブ×必見スポット】③四季折々の景色が見事なドライブウエイ「嵐山-高雄パークウエイ」

【京都ドライブ×必見スポット】③四季折々の景色が見事なドライブウエイ「嵐山-高雄パークウエイ」

嵐山・嵯峨野〜高雄間を結ぶ全長10.7㎞のドライブウエイです。自然環境に恵まれ、四季折々に表情を変える眺望が素晴らしいです。道中各所に展望台がありますが、とくにおすすめは保津川渓谷を見下ろす保津峡展望台です。また、池のほとりのバーベキューコーナーやボート乗り場、遊園地、ドッグランなど施設が充実しています。

嵐山高雄パークウエイ

住所
京都府京都市右京区梅ヶ畑檜社町11
交通
京都縦貫自動車道沓掛ICから国道9号、府道29号を嵐山方面へ車で12km
料金
軽・普通車=1180円/二輪車(125cc以下・原動機付自転車は不可)=830円/(二輪車は土・日曜、祝日通行不可)

【京都ドライブ×必見スポット】④紅葉で有名な和気清麻呂ゆかりの古刹「神護寺」

【京都ドライブ×必見スポット】④紅葉で有名な和気清麻呂ゆかりの古刹「神護寺」

高雄山中腹にあり、1200年の歴史を有しています。古くから紅葉の名所で知られ、見ごろの時期には多くの人でにぎわいます。本尊の国宝薬師如来立像は必見です。

神護寺

住所
京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
交通
JR京都駅からJRバス周山行きで1時間、山城高雄下車、徒歩20分
料金
見学料=600円、800円(宝物虫払い行事時)/大師堂特別拝観(拝観料別途)=500円/かわらけ投げ=200円(3枚)/(30名以上の団体は大人500円、中・高校生400円、小学生200円、障がい者手帳持参で半額)

【京都ドライブ×必見スポット】⑤日本初の公立総合植物園として誕生「京都府立植物園」

【京都ドライブ×必見スポット】⑤日本初の公立総合植物園として誕生「京都府立植物園」

約24万㎡の広さを誇る植物園です。国内最大級の観覧温室をはじめ、園内に約12000種類の植物を栽培展示しています。

京都府立植物園

住所
京都府京都市左京区京都府京都市左京区下鴨半木町
交通
京都市営地下鉄烏丸線北山駅下車、徒歩すぐ
料金
入園料=200円/温室=200円/年間パスポート=大人1000円、高校生750円/(団体割引あり、70歳以上、障がい者は証明書の持参で無料)

京都のおすすめドライブコース2.洛北の名刹と京の避暑地をめぐり、峠を越えて琵琶湖へ「大原・鞍馬」コース

鯖街道の名で知られる国道367号を南下し、閑静な山里とゆかしい社寺を訪ねるのがこのコースのハイライトです。

三千院をはじめ、鞍馬寺や貴船神社など歴史に彩られた古刹が多く点在し、紅葉シーズンを除けば比較的混雑も少なく、ドライブには好適といえます。

ポイントは大原から静原に抜ける江文峠、北白川から大津に至る山中越です。江文峠は道幅広めで交通量も少なく、見通しのいい峠道です。
一方、県道30号の山中越は小刻みな屈曲が続くワインディングロードです。
田ノ谷峠辺りから大津までの道中は、見え隠れする琵琶湖畔の夜景が美しいです。

【京都】大原・鞍馬ドライブコース

●コース走行距離 約53km
●コース走行時間 約1時間55分

和迩 IC スタート
↓ 10km/15分
①古知谷 阿弥陀寺
↓ 4km/10分
②三千院
↓ 11km/20分
③鞍馬寺
↓ 4km/10分
④貴船神社
↓ 8km/20分
⑤上賀茂神社
↓ 16km/40分
南志賀ランプ ゴール

<大原・鞍馬ドライブコースメモ>
● 鞍馬寺・貴船神社近辺は狭い山道が続くため対向車に注意。冬期は積雪・凍結することもある。
● 山中越のブラインドカーブは対面走行車に注意。

【京都ドライブ×必見スポット】①木造阿弥陀如来坐像は国の重要文化財「古知谷 阿弥陀寺」

 【京都ドライブ×必見スポット】①木造阿弥陀如来坐像は国の重要文化財「古知谷 阿弥陀寺」

中国風の山門から本道までの参道には約400本のカエデが植えられ、樹齢800年の大木一本が天然記念物に指定されています。紅葉の季節には多くの観光客でにぎわいます。

古知谷阿弥陀寺

住所
京都府京都市左京区大原古知平町83
交通
地下鉄国際会館駅から京都バス19系統大原・小出石公民館前行きで30分、古知谷下車、徒歩15分
料金
拝観料=400円/

【京都ドライブ×必見スポット】②天台宗五箇室門跡寺院のひとつ「三千院」

 【京都ドライブ×必見スポット】②天台宗五箇室門跡寺院のひとつ「三千院」

聚碧園と有清園の2つの京都市指定名勝庭園をもつほか、重要文化財の往生極楽院には国宝の阿弥陀三尊が安置されています。また一面苔で覆われた有清園の春のシャクナゲ、奥の院に咲く初夏のアジサイも美しいです。約1000株のアジサイに彩られた弁財天や石仏の情景はまるで浄土世界のようです。

 【京都ドライブ×必見スポット】②天台宗五箇室門跡寺院のひとつ「三千院」

三千院

住所
京都府京都市左京区大原来迎院町540
交通
JR京都駅から京都バス17・18系統大原行きで1時間、終点下車、徒歩10分
料金
見学料=大人700円、中・高校生400円、小学生150円/写経=1000円(1巻)/(30名以上の団体は大人600円、中・高校生300円、障がい者手帳持参で本人のみ参拝料300円)

【京都ドライブ×必見スポット】③牛若丸と鞍馬天狗の伝説が息づく地「鞍馬寺」

 【京都ドライブ×必見スポット】③牛若丸と鞍馬天狗の伝説が息づく地「鞍馬寺」

鞍馬山の山中にある古刹です。国宝となっている毘沙門天三尊像、重要文化財の毘沙門天像、銅灯籠などが有名です。源義経が幼少時代を過ごした寺としても知られています。

 【京都ドライブ×必見スポット】③牛若丸と鞍馬天狗の伝説が息づく地「鞍馬寺」

鞍馬寺

住所
京都府京都市左京区鞍馬本町1074
交通
叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅から徒歩30分
料金
愛山費=300円/霊宝殿=200円/(障がい者手帳持参で本人無料)

【京都ドライブ×必見スポット】④縁結びのご利益もある清らかな水の神「貴船神社」

 【京都ドライブ×必見スポット】④縁結びのご利益もある清らかな水の神「貴船神社」

鴨川の水源地にあたり、水の神として崇敬を集める古社です。「結社」は縁結びの神として知られています。御神水に浮かべると文字が浮き出る貴船ならではの「水占みくじ」が人気です。

 【京都ドライブ×必見スポット】④縁結びのご利益もある清らかな水の神「貴船神社」

貴船神社

住所
京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
交通
叡山電鉄鞍馬線貴船口駅から京都バス33系統貴船行きで5分、終点下車、徒歩5分
料金
水占みくじ=200円/水まもり=1000円/むすび守袋型=1000円/結び守=各1000円/御神水ラムネ=500円/

【京都ドライブ×必見スポット】⑤京都三大祭のひとつ「葵祭」で有名「上賀茂神社」

 【京都ドライブ×必見スポット】⑤京都三大祭のひとつ「葵祭」で有名「上賀茂神社」

広大な境内に国宝2棟、重要文化財41棟を含む約60棟の御殿が配置されています。本殿前にある円錐形に盛られた2つの立砂が神秘的な雰囲気を醸しだします。

 【京都ドライブ×必見スポット】⑤京都三大祭のひとつ「葵祭」で有名「上賀茂神社」

上賀茂神社

住所
京都府京都市北区上賀茂本山339
交通
市営地下鉄北大路駅から市バス北3系統京都産業大学行き上賀茂神社前下車、徒歩3分
料金
特別参拝=500円/縁結び絵馬=500円/結びの矢=300円/馬みくじ=500円/

京都のおすすめドライブコース3.世界遺産を楽しみ、宇治川ラインから日本六古窯の里へ「宇治・信楽」コース

源氏物語の舞台のひとつ、宇治に世界遺産を訪ね、宇治川峡谷を走って焼物の里信楽へ。

宇治、信楽とも人気の観光スポットですが、周辺道路は意外に混雑が少なく、快適なドライブが楽しめます。桜の春や紅葉はもとより、青葉の季節も爽やかです。

宇治川沿いの府道3号、奇岩が織り成す独特の景観が見られる信楽川沿いの国道422号、帰路となる県道12号はいずれも少々のカーブはありますが、交通量も信号も少なく、のんびりマイペースでドライブできます。

信楽では車をとめて、名物信楽焼の窯元めぐりを楽しみましょう。

【京都】宇治・信楽ドライブコース

●コース走行距離 約70km
●コース走行時間 約1時間58分

宇治西 IC スタート
↓ 4km/10分
①宇治市源氏物語ミュージアム
↓ 0.8km/4分
②平等院
↓ 39km/1時間2分
③滋賀県立陶芸の森
↓ 9km/15分
④MIHO MUSEUM
↓ 16km/27分
栗東IC ゴール

<宇治・信楽ドライブコースメモ>
● 県道12号は一部狭い道があるので、すれ違いには要注意。
● 滋賀県立陶芸の森周辺は飲食施設が少ない。

【京都ドライブ×必見スポット】①『源氏物語』の雅な世界を立体的に表現「宇治市源氏物語ミュージアム」

【京都ドライブ×必見スポット】①『源氏物語』の雅な世界を立体的に表現「宇治市源氏物語ミュージアム」

源氏物語(宇治十帖)をテーマにした典雅な博物館です。2018年秋のリニューアルで体験型展示がより充実したほか、新作のオリジナルアニメも上映しています。

【京都ドライブ×必見スポット】①『源氏物語』の雅な世界を立体的に表現「宇治市源氏物語ミュージアム」

宇治市源氏物語ミュージアム

住所
京都府宇治市宇治東内45-26
交通
京阪宇治線宇治駅から徒歩8分
料金
大人500円、小人250円(30名以上の団体は大人400円、小人200円、宇治市在住の70歳以上の高齢者、障がい者等手帳持参で本人と介護者は無料、市外在住者で障がい者等手帳持参で本人と介護者は半額)

【京都ドライブ×必見スポット】②日本が誇る壮麗な世界遺産の寺院「平等院」

【京都ドライブ×必見スポット】②日本が誇る壮麗な世界遺産の寺院「平等院」

美しい風采で知られる世界遺産です。堂内にある定朝の阿弥陀如来像は必見です。10円硬貨でお馴染みの鳳凰堂は、威厳に満ちた気品ある姿を見せています。 

住所:京都府宇治市宇治蓮華116
営業時間:庭園8:30〜17:30
料金: 拝観600円、鳳凰堂は別途300円
駐車場:周辺駐車場を利用

平等院

住所
京都府宇治市宇治蓮華116
交通
京阪宇治線宇治駅から徒歩10分
料金
拝観料(庭園+平等院ミュージアム鳳翔館)=大人600円、中・高校生400円、小学生300円/鳳凰堂内拝観料=300円/(25名以上の団体は大人500円、中・高校生300円、小学生200円、鳳凰堂内拝観料別途300円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名拝観料半額)

【京都ドライブ×必見スポット】③緑に包まれたやきもののテーマパーク「滋賀県立陶芸の森」

【京都ドライブ×必見スポット】③緑に包まれたやきもののテーマパーク「滋賀県立陶芸の森」

陶芸館(美術館)をはじめ、信楽産業展示館、創作研修館などで構成される複合施設です。「星の広場」を中心に野外にも約80作品を展示しています。

滋賀県立陶芸の森

住所
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
交通
信楽高原鐵道信楽駅からタクシーで5分
料金
入園無料、陶芸館は有料(展覧会により異なる)(中学生以下、県内在住の65歳以上、障がい者手帳持参者は陶芸館観覧料無料)

【京都ドライブ×必見スポット】④世界の古代美術の名宝を常設展示「MIHO MUSEUM」

【京都ドライブ×必見スポット】④世界の古代美術の名宝を常設展示「MIHO MUSEUM」

ルーヴル美術館のガラスのピラミッドで知られるI.M.ペイ設計です。世界の古代美術を常設展示するほか、春・夏・秋の開館毎に国内外からの出陳を加えて特別展を開催しています。

【京都ドライブ×必見スポット】④世界の古代美術の名宝を常設展示「MIHO MUSEUM」

MIHO MUSEUM

住所
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
交通
JR琵琶湖線石山駅から帝産湖南交通MIHOMUSEUM行きバスで50分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人1300円、高・大学生1000円、小・中学生無料/オーディオガイド=500円/おむすび膳=1800円/マグカップ=950円/(団体20名以上は200円引)

京都のおすすめドライブコース4.丹後半島を豪快に周遊。旅情と夕日が心に沁みる旅「天橋立・丹後半島」コース

日本三景のひとつとして有名な天橋立を起点に、日本海に突き出た丹後半島をぐるりと周遊するぜいたくなルートです。

独特の景観を見せるノスタルジックな伊根や半島最北端の経ヶ岬、美観の砂浜などこのエリア特有のポイントをおさえながら、快適なオーシャンサイドをゆくドライブを楽しめます。

経ヶ岬から西側は、丹後松島と呼ばれる海の景勝が続き、とくに日本海に沈む夕日は息をのむ美しさです。

【京都】天橋立・丹後半島ドライブコース

●コース走行距離 約91km
●コース走行時間 約2時間27分

宮津天橋立 IC スタート
↓ 5km/9分
①天橋立
↓ 10km/16分
②傘松公園
↓ 16km/22分
③伊根の舟屋
↓ 9km/14分
④浦嶋神社
↓ 9km/16分
⑤経ヶ岬
↓ 24km/40分
⑥琴引浜
↓ 18km/30分
京丹後大宮IC ゴール

<天橋立・丹後半島ドライブコースメモ>
● 日本海に面した道は景色は良いが、カーブが多いので路上駐車は厳禁。
必ず展望所に車を止めて眺めを楽しもう。

【京都ドライブ×必見スポット】①自然が創り上げた天に架かる橋「天橋立」

 【京都ドライブ×必見スポット】①自然が創り上げた天に架かる橋「天橋立」

日本三景のひとつとして名を馳せる特別名勝地です。全長約3.6㎞の砂州に松が茂り、天橋立神社や与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑、茶屋などが点在しています。整備された散策路でサイクリングも楽しめます。

 【京都ドライブ×必見スポット】①自然が創り上げた天に架かる橋「天橋立」

天橋立

住所
京都府宮津市文珠
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩7分
料金
レンタサイクル(2時間)=400円~/天橋立ビューランド&一日乗り放題レンタサイクルチケット=1000円(宮津市観光交流センターで販売)/(宮津市観光交流センターでレンタサイクル・チケット購入の場合は、宮津市観光交流センターの駐車場5時間無料)

【京都ドライブ×必見スポット】②斜め一文字の天橋立を眼下に望む「傘松公園」

 【京都ドライブ×必見スポット】②斜め一文字の天橋立を眼下に望む「傘松公園」

ケーブルまたはリフトで行く眺望絶景の公園です。天地を逆転させて天橋立を眺める「股のぞき」の発祥地です。食事・土産処もあります。

 【京都ドライブ×必見スポット】②斜め一文字の天橋立を眼下に望む「傘松公園」

天橋立傘松公園

住所
京都府宮津市大垣75
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス伊根・蒲入・経ヶ岬行きで25分、天橋立ケーブル下で天橋立ケーブルカーに乗り換えて4分、傘松下車すぐ
料金
ケーブルカー・リフト共通券(片道)=330円/かわらけ投げ=200円(3枚)/傘松だんご=300円/サーディンバーガー=500円/

【京都ドライブ×必見スポット】③古くから漁業で栄えた舟屋の町「伊根の舟屋」

 【京都ドライブ×必見スポット】③古くから漁業で栄えた舟屋の町「伊根の舟屋」

船揚げ場と居室が一体となった舟屋が伊根湾を囲むように建ち、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。現在約230軒があり、独特の風景を形成しています。湾内は青島が浮かぶことで風の影響を受けにくく、クルーズにも最適です。伊根湾めぐり遊覧船が出航しています。

伊根の舟屋群

住所
京都府与謝郡伊根町平田491
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス伊根・蒲入・経ヶ岬行きで55分、伊根下車、徒歩10分
料金
情報なし

【京都ドライブ×必見スポット】④浦嶋太郎の伝説を受け継ぐ古社「浦嶋神社」

 【京都ドライブ×必見スポット】④浦嶋太郎の伝説を受け継ぐ古社「浦嶋神社」

天長2(825)年創建、『丹後国風土記』で浦嶋太郎伝説の舞台となった古社です。玉手箱や絵巻物など伝説にゆかりの品々が数多く残されています。祀神は浦嶋子です。

浦嶋神社

住所
京都府与謝郡伊根町本庄浜141
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス蒲入または宇川温泉よし野の里行きで1時間26分、浦嶋神社前下車、徒歩3分
料金
拝観料=無料/資料館(説明付)=700円/

【京都ドライブ×必見スポット】⑤丹後半島最北端の風光明媚な岬「経ヶ岬」

 【京都ドライブ×必見スポット】⑤丹後半島最北端の風光明媚な岬「経ヶ岬」

眼下には柱状節理の断崖が創りだす奇勝が広がり、遠く能登半島をも望む絶景地です。岬に建つ白亜の灯台は、日本で現存が5か所しかない第1等灯台です。映画『喜びも悲しみも幾年月』のモデルでもあります。

経ヶ岬灯台

住所
京都府京丹後市丹後町袖志
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹海バス経ヶ岬行きで1時間5分、終点下車、徒歩30分
料金
情報なし

【京都ドライブ×必見スポット】⑥美しさを体感できる鳴砂の浜「琴引浜」

 【京都ドライブ×必見スポット】⑥美しさを体感できる鳴砂の浜「琴引浜」

全長1.8㎞、鳴砂の浜として全国で初めて国の名勝に指定された美しいビーチです。白砂青松の砂浜を歩くと「きゅっきゅっ」と独特の音がします。夏期は海水浴場として人気が高いです。

琴引浜

住所
京都府京丹後市網野町掛津
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹海バス間人・経ヶ岬行きで10分、琴引浜下車、徒歩10分
料金
情報なし

「いつも掲載してくれてありがとうございます」の一言を嬉しく思いながらまっぷるマガジンの取材をしています。趣味はスポーツ観戦!主に野球やラグビー、ゴルフ観戦です。夢は12球団の球場に、旅行を兼ねて行くことです。まだ、3球場しか行けてないですが。。。
旅行では自家用車や旅先でレンタカーを利用する事が多く、まっぷるのドライブコースを参考にしながらいかに効率よく観光スポットを回れるか、詰込みの旅を楽しんでいます。これからも、すてきなドライブスポットやドライブコースをご紹介していきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください