トップ > 中国・四国 > 山陰 > 松江・出雲 > 境港 > 

鳥取・若桜鉄道でレトロさんぽ~歴史あるローカル線で行く小旅~

jigen

更新日:2021年8月2日

この記事をシェアしよう!

鳥取・若桜鉄道でレトロさんぽ~歴史あるローカル線で行く小旅~

昭和5(1930)年に全線開通した若桜鉄道は、郡家(こうげ)駅〜若桜(わかさ)駅間の19.2kmを走るのどかなローカル線です。片道約30分の区間に9駅があり、駅舎の多くは無人駅でまるで時が止まったようなノスタルジックな雰囲気満点。沿線の鉄道関連23施設が一括して国の登録有形文化財になっています。レトロでおしゃれな列車に乗って車窓からの風景を楽しむのはもちろん、終点の若桜駅周辺などかつての繁栄を偲ばせる町並みを歩いてみるのもおすすめです。

電話:0858-82-0919(若桜鉄道株式会社)
料金:郡家駅〜若桜駅片道440円、1日フリー乗車券760円
公式ホームページはこちら
列車運行や運行時刻等については若桜鉄道ホームページで要確認

若桜鉄道には、おしゃれな観光列車が運行中!

若桜鉄道には、おしゃれな観光列車が運行中!
車両の随所に木材を使用し、温もりあふれる「八頭号」
若桜鉄道には、おしゃれな観光列車が運行中!

懐かしくて新しい鉄道の旅を提案する「昭和号」

若桜鉄道には、おしゃれな観光列車が運行中!

周囲の自然と調和する美しいグリーンの「若桜号」

若桜鉄道沿線の見どころも訪ねてみたい

若桜鉄道沿線の見どころ① 若桜駅

若桜鉄道沿線の見どころ① 若桜駅
往時の姿のまま残る転車台と給水塔

絵にかいたようなレトロな駅
若桜鉄道の終着駅。構内にはC12型蒸気機関車のほか転車台や給水塔などがある。冬期を除く第2・4日曜にはSLの展示運転が行われ、トロッコに乗車できる。(要確認)

若桜駅

住所
鳥取県八頭郡若桜町若桜345-2
交通
若桜鉄道若桜線若桜駅からすぐ

若桜鉄道沿線の見どころ② 隼駅

若桜鉄道沿線の見どころ② 隼駅
木造平屋建てのノスタルジックな駅舎

たくさんのライダーが巡礼に訪れる
若桜駅まで全線が開通するまでの終着駅で、本屋や乗務員の休憩所など他の駅にはない建物が残る駅。大型二輪車の「隼」にちなんだ“ライダーの聖地”としても人気が高い。

電話:なし
時間:見学自由 
住所:鳥取県八頭町見槻中178-2
駐車場:無料

若桜鉄道沿線の見どころ③ 若桜宿

若桜鉄道沿線の見どころ③ 若桜宿
雪や雨を防ぐ「カリヤ」が残る町並み

いにしえの面影と独特の建造物を残す
鳥取市と若桜町を結ぶ若桜街道と氷ノ山を越える伊勢道の宿場町。白壁の土蔵が並ぶ蔵通りと、家と道路の間に設置されたひさしつきの仮屋(カリヤ)が見られる町並みが見どころ。

若桜宿

住所
鳥取県八頭郡若桜町若桜
交通
若桜鉄道若桜線若桜駅から徒歩5分
料金
情報なし

若桜鉄道沿線の見どころ④ 不動院岩屋堂

若桜鉄道沿線の見どころ④ 不動院岩屋堂
国の重要文化財に指定されている

本堂だけが焼け残った岩窟内の寺院
天然の岩窟内に建てられた舞台造りの修験道の寺院。秀吉来攻の際に、この付近を焼き払ったが、本尊が災難を避ける神様であったため本堂だけが焼け残ったと伝えられる。

筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください