>  >  >  >  >  >  【宮古島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【宮古島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

海産物料理 海の幸

旬の海の幸をたっぷりと味わう
朝漁で揚がる地魚や伊勢えびなどが堪能できる活き造りがおすすめ。海鮮料理を手軽に味わえる定食のほか、コース料理にも応じてくれる。【平良タウン】

海産物料理 海の幸

伊勢エビと鮮魚、夜光貝の造り盛り合わせ1万円〜

海産物料理 海の幸

住所
沖縄県宮古島市平良下里207-3
交通
宮古空港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
休業日
不定休
料金
伊勢エビと鮮魚、夜光貝の造り(ご飯、味噌汁付)=5400円~(1人前)/伊勢エビのオーブン焼=2160円/焼魚=1080円~/焼魚定食=2160円/ 平均予算(昼):2160円, 平均予算(夜):2160円

郷家 はなれ

宮古牛や島野菜を心ゆくまで
地産地消がコンセプトの創作和食店。チャンプルーや大皿料理はメニューになく、宮古牛や島野菜に巧みにアレンジを加えた一品料理が堪能できる。【平良タウン】

郷家 はなれ

季節の土鍋ご飯が付く会席(予約制)3500円〜

郷家 はなれ

住所
沖縄県宮古島市平良西里570-2
交通
宮古空港からタクシーで15分

じんく屋

地元製麺所直営の正統派そば
久松製麺所の直営食堂。モチモチの自家製麺とあっさりスープが自慢の宮古そばが味わえる。30年以上も続くシンプルな味にファンが集う。【平良タウン】

じんく屋

宮古そば(中)500円

じんく屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里84
交通
宮古空港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
火曜
料金
宮古そば=450円(チャーハンセットはプラス200円)/ 平均予算(昼):600円

スナヤマカフェ

南国らしいメニューが充実
砂山ビーチ近くにあるオシャレなカフェ。宮古牛を使ったタコライスはリッチな味わいが評判を呼ぶ。焼きたてのワッフルやスイーツ、多彩なドリンクも人気。【北部】

スナヤマカフェ

タコライス850円

スナヤマカフェ

住所
沖縄県宮古島市平良荷川取655-2
交通
宮古空港からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:30(閉店17:00)
休業日
火曜(GW・年末年始は営業)
料金
宮古牛タコライス温玉のせ(スープ付き)=850円/自家製ピザ(スープ付)=800円/チキンココナッツカレー(サラダ・スープ付)=750円/宮古ぜんざい=500円/ 平均予算(昼):800円

島茶家Yacha Yacha

おうちカフェでまったり
テラス席と屋内席、庭にブランコを設けた開放的な雰囲気のカフェ。島産の食材を使った体にやさしいフードメニューを中心にスイーツやドリンクメニューが並ぶ。【来間島】

島茶家Yacha Yacha

ココナッツとチキンのまろやかカレー(サラダ付き)850円

島茶家 Yacha Yacha

住所
沖縄県宮古島市下地来間126-3
交通
宮古空港からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:30(閉店18:00)
休業日
木曜(臨時休あり)
料金
宮古島産マンゴースムージー(6~10月)=750円/ふわふわレアチーズケーキマンゴーソース=450円/ココナッツとチキンのまろやかカレー(サラダ付)=850円/野菜たっぷりタコライス=800円/ 平均予算(昼):850円

観光農園ユートピアファーム宮古島

農園直送の熱帯果実を味わう
50種類のブーゲンビリアをはじめ、マンゴーやパパイヤなどを見学できる熱帯果樹園。パーラーでは農園直送のトロピカルスイーツが味わえる。【南部】

観光農園ユートピアファーム宮古島

マンゴーとパパイヤのフルーツサンデー(6月下旬〜8月末)1380円

観光農園ユートピアファーム宮古島

住所
沖縄県宮古島市上野宮国1714-2
交通
宮古空港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
日曜
料金
入園料金:360円(中学生以下無料)

Cafe新香茶

サトウキビ畑に囲まれたゆったりカフェ
東平安名崎からほど近い、サトウキビ畑に囲まれた場所に建つカフェ。ここちよい風を感じながらコーヒーやスイーツ、カレーなどの軽食が味わえる。【南部】

Cafe新香茶

マンゴーがたっぷり入ったマンゴーパフェ 880円

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×