トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 那覇・首里 > 国際通り > 

がんばる自分にご褒美を! ホテルステイを満喫する「コスパ最高」な沖縄旅

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年6月24日

この記事をシェアしよう!

がんばる自分にご褒美を! ホテルステイを満喫する「コスパ最高」な沖縄旅

頑張っている自分へのご褒美に、ちょっと贅沢に、でもリーズナブルに旅に出たい!
そんなことを思いながら日々頑張っている方にご提案したいのは、人生で一度はやってみたい屋上プールサイドパーティーです。

シンガポールにあるホテル「マリーナベイ・サンズ」のインフィニティープールに憧れる人も多いようですが、今回ご紹介するホテルがあるのは沖縄。予算がなくても、パスポートがなくてもとっても贅沢な体験ができる、1泊2日の沖縄旅に出かけましょう!

※料金や営業時間などは時期によって変わることがあります。最新情報は随時公式ページをご確認ください。

那覇空港に到着したら目的地・「ホテルアクアチッタナハ by WBF」へ!

今回の旅の目的地は、国際通りからもほどちかい、那覇中心地に2017年オープンしたホテル「ホテルアクアチッタナハ by WBF」です。

高いお金を払ってよいホテルに泊まれるのは当たり前ですが、このホテルは圧倒的にコストパフォーマンスがよいのです。それでは、ホテル滞在を楽しむご褒美旅にご案内しましょう!

コスパ抜群の「エグゼクティブルーム」がおすすめ

コスパ抜群の「エグゼクティブルーム」がおすすめ
広さ十分なエグゼクティブルーム (ツイン)

那覇空港駅から沖縄都市モノレール「ゆいレール」で約15分、美栄橋(みえばし)駅近くに今回滞在するホテルはあります。

美栄橋駅からのんびりした雰囲気の街中を歩いていくと、都会的でひときわ洗練された雰囲気の建物がみえてきました! そこが今回滞在する 「ホテルアクアチッタナハby WBF」 です。

ホテルアクアチッタナハ外観

このホテルでぜひ滞在していただきたい部屋は「エグゼクティブルーム」。エグゼクティブルームとは、一般の部屋よりグレードが高く、様々なサービスが受けられるVIPな部屋のことを指します。

今回通された部屋の中は広々として、ゆっくりとくつろげる落ち着いた雰囲気。どんなサービスが受けられるのか、エグゼクィブルーム宿泊者のみのサービスをご紹介しましょう。

到着してすぐにくつろげるウェルカムギフト

到着してすぐにくつろげるウェルカムギフト
ウェルカムギフトのチョコレートとサービスティーセット (内容は時期によって異なります)

一般のお部屋にはない、エグゼクティブルームならではのウェルカムギフト。お部屋に入ったらまずはゆっくり、チョコレートとコーヒーでもいただきながらくつろぎましょう。

エグゼクティブルーム宿泊者だけが使える専用ラウンジ

エグゼクティブルーム宿泊者だけが使える専用ラウンジ
エグゼクティブルーム宿泊者用のクラブラウンジ

エグゼクティブルームがあるホテルなら、その部屋に滞在する人専用のラウンジが用意されていて、ドリンクや軽食がいつでも無料でいただけます。

全国たくさんのクラブラウンジがありますが、このホテルほど「泡盛」の種類が豊富なところはないでしょう。

そう、ここは「日本で1番泡盛をそろえたクラブラウンジ」として有名なホテルなのです!

沖縄各地から厳選して取り寄せられた種類の豊富さに驚きますが、これらがすべて無料で飲み放題ということにもびっくりですね。

豊富な種類の沖縄泡盛 (内容は時期によって異なります)

泡盛の人気ランキングでは必ずと言っていいほど上位に入り、爽やかな飲み口で泡盛初心者でも飲みやすい「久米島の久米仙」や、地元民から「ザングロ」の愛称で親しまれ、キリッと厚みのある味が特徴的な「残波」。

そして芳醇な香りとまろやかな味が特徴的な石垣島の「八重泉」など、誰もが楽しめる泡盛がずらりと揃っています。

沖縄の各地から集めた泡盛

泡盛だけでなく、シャンパン、ワイン、ビールも選ぶことができますし、もちろんソフトドリンクやコーヒー、紅茶もあります。

贅沢に琉球グラスでいただく

贅沢に琉球グラスでいただく
沖縄琉球ガラス

贅沢なのは食べ物・飲み物だけではありません。

クラブラウンジのグラスは、沖縄の伝統工芸である「琉球ガラス」。カラフルな琉球ガラスは眺めているだけでも元気になります。

好きなグラスを選んででいただく泡盛は格別! 非日常で上質な体験をさせてくれる、ホテルの細やかな気遣いがうれしいですね。

お部屋でウェルカムギフトのチョコレートと共にワインをいただく

ラウンジでゆっくり過ごすもよし、グラスをお部屋に持ち込んで、ウェルカムギフトのチョコをおともにゆっくり部屋飲みするもよし。

セルフサービスなので、気を使うことなく使えるのがこのラウンジのいいところ。滞在中は何回でも無料で利用できるなんて、まさにVIPな体験ですね!

■アクアチッタ ナハ by WBF
住所:沖縄県那覇市前島3丁目2-20
電話番号: 098-866-5000
営業期間・営業時間
休業日:なし
交通アクセス:ゆいレール美栄橋駅から徒歩7分
料金:エグゼクティブルームは約8,500円〜13,000円程
チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00

沖縄の雰囲気を味わおう

沖縄の雰囲気を味わおう
贅沢なホテルにずっといたくなりますが、せっかく沖縄に来ているので町に出てみましょう!

沖縄の中心といえば、テレビなどでもよく映される国際通り。この通りにはお土産屋さんやローカルフードがいただける居酒屋、インスタ映えするスイーツ屋などが立ち並びます。

「焼きたてチーズタルト専門店 PABLO (パブロ)」の紅芋チーズタルトなど、ご当地ならではのスイーツはお土産にも最適です。

時間があれば、珊瑚ランプやシーサー作り体験もおすすめ。ホテルのラウンジにもあった琉球ガラスを作る体験など、沖縄の伝統工芸を知ることもよい思い出になりそうですね。

 

地産地消・沖縄の味覚をリーズナブルに

地産地消・沖縄の味覚をリーズナブルに
写真:123RF 色々食べたい沖縄料理

沖縄料理といえばソーキそばやゴーヤチャンプルー、海ぶどうなど様々な名物料理がありますが、今回はちょっと変わったセレクションをご紹介しましょう!

国際通りには様々な飲食店があるので、夕食はぶらぶらと歩きながらお店を見つけるのも楽しいですよ。

①ヤギ肉料理

生姜やヨモギ、野菜などと一緒にヤギ肉を煮込んで作られる料理「ヒージャー汁」のように、沖縄ではヤギ肉が良く食べられます。ハーブをエサにしたこだわりのヤギを飼育している牧場もあり、生で食べても臭みがないヤギ肉も!

「ヤギ肉寿司」など、新鮮でおいしい沖縄のヤギ肉を試してみてください。

②お酒がすすむ沖縄の珍味

沖縄には泡盛によく合う珍味が色々あります。米麹や泡盛を使って豆腐を発酵させた発酵食品の「豆腐庸(とうふよう)」や、アイゴという稚魚を塩辛にした「スクガラス」、柚子などと一緒に漬けられるあっさり味の「なまこ酢」や「島らっきょう」など。お土産にも喜ばれますよ!

③いろんな味が楽しめる琉球餃子

沖縄ならでは食材を使った餃子はいかがでしょう。
特に沖縄県のブランド黒豚で作られた、肉汁たっぷりの「アグー餃子」は絶対に食べるべし!他にも、ゴーヤ餃子やもずく餃子、ニンニクが丸ごと入った珍しいニンニク餃子がありますので、沖縄ならではの餃子を試してみてください!

メインイベントは夜! ホテルの屋上シースループールでセレブ気分を味わう

メインイベントは夜! ホテルの屋上シースループールでセレブ気分を味わう
日中の屋上シースループール  <画像提供: ホテルアクアチッタナハ by WBF>

ディナーを堪能したら、ホテルに戻ってお楽しみの続きが始まります! この旅一番のイベント、那覇市内で唯一夜景が見れる屋上プールの「シースループール」です。
今回の旅はこのひとときがメインと言っても過言ではありません。

夜景を見ながら乾杯! <画像提供: ホテルアクアチッタナハ by WBF>

ホテルの前には国道58号線が通っており、「道路の上を飛ぶような感覚を味わえる」というのも楽しみ方の一つ。冬は温水ジャグジーに入ってリラックスでき、季節を問わずセレブ気分を味わうことができるのです。

プールの隣にあるバー「BLUNOTTE(ブルノッテ)」では、沖縄の食材を使ったオリジナルカクテルを提供しています。

オリジナルカクテルとプールサイド

こちらのバーでは「ミクソロジー」という手法を使った、特別なカクテルがいただけます。ミクソロジーとはMix (混ぜる)とology (学問)を組み合わせた造語。

カクテルを作るときは通常、シロップやリキュールをまぜるのですが、ミクソロジーではシロップの代わりに新鮮なフルーツやハーブなどを用いたり、スモークガンやエスプーマなどの機器を使ったりと、バーテンダーの想像力とセンスが問われます。

バーテンダーがカクテルを作っている様子 <画像提供: ホテルアクアチッタナハ by WBF>

海外セレブの間でミクソロジーはブームとなり、お洒落な人たちはミクソロジーが飲めるバーに集まるのだとか。特別なカクテルとプールサイド、リゾート気分を高めてくれること間違いなしです!

■BLUNOTTE
住所:沖縄県那覇市前島3丁目2-20 10F
電話番号:098-866-5000
営業期間・営業時間:15:00~24:00(ドリンクL.O. 23:00)
休業日:不定休
交通アクセス:ゆいレール美栄橋駅から徒歩7分(ホテルアクアチッタナハ内)
料金:カクテル\1,500(税込)〜

ライブキッチンでいただく朝食と「朝シャン」でVIPな体験

ライブキッチンでいただく朝食と「朝シャン」でVIPな体験
イタリアの食材にこだわった豊富なバイキングメニュー <画像提供: ホテルアクアチッタナハ by WBF>

ゆっくり寝たら、朝食は「地中海の朝市」をイメージしたホテル自慢のイタリアンバイキングをいただきます。

エグゼクティブルーム宿泊者は優先的に席へ案内してもらえるだけでなく、なんと朝からシャンパンのサービスが付いてくるというVIP待遇。一日のはじまりに夢の「朝シャン」。

ご褒美旅なのですから、こんな贅沢も許されますよね! (朝食7:00-10:00/ラストオーダー9:30)

ライブキッチンのメニュー表 <画像提供: ホテルアクアチッタナハ by WBF>

ホテルの朝食でうれしいのが、シェフがその場で調理してくれる「ライブキッチン」です。パスタとソースがそれぞれ3種類ずつあるのでお好きなものを選んでくださいね。

ライブキッチンで仕上がったシーフードパスタ <画像提供: ホテルアクアチッタナハ by WBF>

キャビアやカニなどの贅沢食材をパスタやパニーニにトッピング! トッピングの種類も豊富で、なんと100通りの組み合わせが楽しめます。

時間を気にせず、好きな人と好きなものをゆっくり食べる。
「今日はどこに行こうか」「何をしようか」などと、朝ごはんを食べながらその日のプランをきめる。
ゆったりとしたひとときもまた、贅沢な時間ですね。

気になるエグゼクティブルームのお値段は?

気になるエグゼクティブルームのお値段は?
清潔感あるホテルのフロント

エグゼクティブルームといえば、東京のホテルなら1室5万円以上など、とても高価なお部屋です。

普段ではなかなか手が出ませんが、今回宿泊するこのホテルは、なんと、1部屋9,000円~!

1人5,000円程度で宿泊し、クラブラウンジの無料サービスなども受けられるということでかなりお得。東京ならビジネスホテルでももっと高いかもしれませんね。
※料金は空室状況によって変動します。

ちなみにホテルアクアチッタナハby WBFでは「最低価格保証制度」があるため、公式Webサイトからの予約が最安です。

入会金・年間費無料の「club WBF」に登録すると、ランクに応じてポイント還元や無料のアーリーチェックイン・レイトチェックアウト、朝食無料サービスなどが受けられるほか、全国のWBF系列ホテルのラウンジが無料で使えるので大変お得です。

チャージ満タンでまた頑張ろう!

チャージ満タンでまた頑張ろう!

観光地を急いでまわるような旅ではなく、あくまでも心に余裕を持った贅沢な旅。

コストパフォーマンスが最強なホテルで海外セレブ気分を味わい、沖縄地産地消グルメも楽しみましょう。

旅先ではのんびりして疲れをリセットし、しっかり自分を癒してあげてくださいね!

九州・沖縄の新着記事

【長崎】五島列島観光モデルコース~話題の「カラリト 五島列島」や「教会」に「五島手延うどん」まで!~朝ドラで注目の五島をめぐる2泊3日コース

今、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』で注目の五島列島。大小さまざまな140余りの島があり、最も大きな福江島へは福岡と長崎から飛行機で片道約30~40分。エメラルド色の美しい海と砂浜、澄んだ夜空には...

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...
もっと見る

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!