コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  群馬【沼田・真田街道・東吾妻】ドライブおすすめスポット!

群馬【沼田・真田街道・東吾妻】ドライブおすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年4月12日

風光明媚な風景が続く日本ロマンチック街道を通るルート。戦国武将の真田氏ゆかりの史跡が多いことから、「真田街道」とも呼ばれる国道を走っていく。

ルート

沼田公園(沼田城址)正覚寺古民家のお蕎麦やさん 五月八日名胡桃城址岩櫃城跡

沼田公園(沼田城址)

往時の真田氏居城が現在は桜の名所に
三浦氏系沼田氏の城だった沼田城は、真田信繁(幸村)の父、昌幸の時代から、真田氏の居城となった。現在は桜の名所としても知られる。【沼田】

今は公園として整備され、沼田市民の憩いの場に

↓ 274 沼田停車場線・120 日本ロマンチック街道/約1・1km

正覚寺

真田信幸の正室の墓がある
真田氏初代沼田藩主である信繁(幸村)の兄、信幸の正室、小松姫(大蓮院)の墓がある。春の観音まつりでは稚児行列が行なわれる。【沼田】

48歳で亡くなった小松姫が葬られている墓

↓ 120・145日本ロマンチック街道・253小日向沼田線/約2・5km

古民家のお蕎麦やさん 五月八日

古民家の囲炉裏端でそばランチを
築200年の古民家を移築したそば店。毎朝、玄そばから挽いて作る手打ちそばを、囲炉裏端でいただける。【沼田】

平日サービスランチの「牛モツ煮込み定食」 1080円

↓ 253/約6・5km

名胡桃城址

真田昌幸が築いた城の名残
天正7(1579)年に利根へ進出した真田昌幸によって現在地に築城されたとされている城の跡。群馬県指定史跡。【みなかみ】

かつては名胡桃氏の居館だったとされている

↓ 36渋川下新田線・145/約25・2km

岩櫃城跡

真田氏の支配地だった往時をしのばせる
岩櫃山の中腹に築かれた岩櫃城の跡地。真田信繁の祖父、幸隆の時代から真田氏の支配地となった。【東吾妻】

指揮台などを兼ねた中枢部と考えられている岩櫃城本丸跡

筆者:mapple

まっぷる群馬 草津 伊香保・みなかみ’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる群馬 草津 伊香保・みなかみ'19」です。掲載した内容は、2017年9月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×