コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【広島】路面電車に揺られて市内の名所観光♪

【広島】路面電車に揺られて市内の名所観光♪

by mapple

更新日:2018年7月15日

広島市内の観光には、市街地を縦横に走る路面電車が便利!エリアごとの特色も楽しみながら、広島の名所をめぐろう。

”動く電車の博物館”ともいわれる広電のスゴさをクローズアップ!

約30種類の電車が走る

最新式の超低床車両から廃止になった他県の市電を譲り受けたものまで、新旧さまざまな車両が運行。「動く電車の博物館」といわれている。

グリーンムーバーマックス
国産初の超低床車両で、低い目線から広島の街が見られる。乗り降りしやすいバリアフリー。

被爆電車(650形)
被爆してもなお運行を続け、市民を勇気づけた復興のシンボルともいわれている。

旧京都市電(1900形)
日本一古い歴史をもつ京都市電を譲り受けたもの。各車両には京都にちなんだ愛称がある。

8路線で広島市内をカバー

広島駅を基点に、広島市内から宮島まで、8つの路線で主要スポットをカバー。日本最大の路面電車の路線網を誇っている。

市内線運賃180円均一(白島線のみ130円均一)

お得なフリーパスも!
路面電車が全線1日乗り放題の「電車一日乗車券」。路面電車全線乗り放題の乗車券と、宮島松大汽船(宮島口~宮島)の乗船券がセットになった「一日乗車乗船券」。いずれも広島駅電車案内所や車内などで購入できる。

広島市民の足として活躍

大正元(1912)年に開通して以来、広島市民の足として活躍している。本数も多く、日中は8~12分おきに運行するため、観光にも便利!

八丁堀エリア

百貨店やファッションビルが建ち並ぶ広島市の核となるエリア。中国地方最大級の繁華街として賑わう。

福屋八丁堀本店

広電八丁堀電停からすぐ
昭和4(1929)年創業で、高級ブティックが広島一そろう、広島を代表する百貨店。地下1階には広島のみやげを集めた売り場もある。

八丁堀交差点でひときわ目を引く

白島エリア

昔は「箱島」という小さな島だったところで、今は縮景園や美術館のある文化エリアになっている。

広島県立美術館

広電縮景園前電停からすぐ
5000点以上の作品を所蔵する中国地方最大級の美術館。平山郁夫など広島にゆかりのある作家の作品を展示する。レストランなども併設。

縮景園の緑と調和するように建つ

縮景園

広電縮景園前電停からすぐ
広島を代表する緑豊かな名園。広島藩主浅野長晟が別邸の庭として築いた。回遊式庭園で、中央に架かる跨虹橋は庭園のシンボル。

桜や萩など季節ごとに花々が咲き誇る

本通エリア

江戸時代、西国街道の一部として栄えた。現在は本通商店街で賑わうショッピングエリア。

広島筆センター

広電本通電停から徒歩3分
生産量日本一を誇る熊野町の筆を扱う専門店。熟練した職人が手作業で作る化粧筆は肌触りが抜群。化粧筆だけでなく書筆も販売。

専門店ならではの品ぞろえ

フェイスブラシ(右)3456円、チークブラシ(左)2592円

ひろしま夢ぷらざ

広電本通電停から徒歩5分
本通商店街にある広島県のアンテナショップ。特産品の品ぞろえが豊富で、店頭では生産者の直売やフェアも行なっている。

広島みやげの新定番、レモンみやげも充実!
イカ天瀬戸内れもん味324円

れもんげ378円

筆者:mapple

まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19

発売日:2018年03月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×