トップ > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 軽井沢 > 信濃追分 > 

長野【信濃追分】文豪に愛された宿場町を観光する! おすすめスポットご紹介

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年6月9日

この記事をシェアしよう!

長野【信濃追分】文豪に愛された宿場町を観光する! おすすめスポットご紹介

ハイセンスなリゾート感が漂う軽井沢に対し、中山道と北国街道の分岐点に位置し、宿場町として繁栄した信濃追分。当時の面影が色濃く残り、多くの文人にも愛されたこの町をのんびり散策しよう。

【長野・信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

「エコロジー&エコノミー」をテーマに、店主が厳選した幅広いジャンルの古本を扱う。椅子や照明にまでこだわった併設のカフェスペースで、自分だけの本の世界に没頭できる。【古本屋&カフェ】

子連れ:OK(本に興味ある子のみ)、ペット:NG

【長野・信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

コーヒー片手に気に入った本をゆったりと楽しもう

【長野・信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

コーヒー、紅茶各400円は本を購入すると300円に

【長野・信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

レターセットなどの雑貨も扱う

村の古本屋「追分コロニー」

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分612
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
料金
コーヒー、紅茶=各400円(本を購入で300円)/(本を購入した場合は100円引)

【長野・信濃追分×観光】江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮「追分宿郷土館」

最盛期には70軒を超える旅籠が建ち並び、中山道有数の宿場町として繁栄した追分宿。当時の宿場資料を配して再現された茶屋など、さまざまな資料で宿場の歴史を紹介する。【歴史博物館】

【長野・信濃追分×観光】江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮「追分宿郷土館」

枡形の茶屋「津軽屋」の一部を復元したコーナー

【長野・信濃追分×観光】江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮「追分宿郷土館」

旅籠を模した木造出桁(だしげた)造り風の外観が特徴的

追分宿郷土館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分1155-8
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
料金
入館料(「堀辰雄文学記念館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円、未就学児無料/(20名以上で団体割引あり、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名無料)

【長野・信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」

堀辰雄をはじめ、多くの文化人に愛された旧油屋旅館の建物を利用。ギャラリーやカフェ、古書店など個性豊かな店舗がひしめき合う新たな文化の発信地として注目を集める。【コミュニティスポット】

【長野・信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」

由緒ある本館は1938(昭和13)年築。ゴールデンウィークからの約6か月は事前予約で簡易宿泊も可能

【長野・信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」
【長野・信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」

建物の特色を生かした刺激的なスペースに生まれ変わらせている

秋にはイベントも開催 ホンモノ市

地元の作家が参加する「ホン=本」と「モノ=アート・クラフト」を展示販売

秋にはイベントも開催 ホンモノ市

信濃追分文化磁場 油や

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分607
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
料金
無料

【長野・信濃追分×観光】軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる「堀辰雄文学記念館」

『風立ちぬ』などの作品で知られる作家、堀辰雄。軽井沢をこよなく愛し、晩年を過ごした追分の旧宅を記念館として公開。直筆原稿や愛用品を通して堀文学の魅力に触れてみよう。【記念館】

【長野・信濃追分×観光】軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる「堀辰雄文学記念館」

堀辰雄が晩年を過ごした旧宅内部

【長野・信濃追分×観光】軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる「堀辰雄文学記念館」

展示棟では愛用品も展示されている

堀辰雄文学記念館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分662
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで10分
料金
入館料(「追分宿郷土館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円/(団体割引あり、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名割引あり)

【長野・信濃追分×観光】おみやげにしたい雑貨がいっぱい「布来籠工房 ままごと屋。」

築250年を超える旅籠を改装した雑貨店。古布の小物や手編みのかごといった作家の手作り作品のほか、アンティークの食器や古布なども並ぶ、雑貨好きにはたまらない品ぞろえ。【雑貨店】

【長野・信濃追分×観光】おみやげにしたい雑貨がいっぱい「布来籠工房 ままごと屋。」

軒先にも商品が吊るされ、懐かしい雰囲気が漂う江戸時代の建物

【長野・信濃追分×観光】おみやげにしたい雑貨がいっぱい「布来籠工房 ままごと屋。」

趣ある品々がズラリと並ぶ

布来籠工房 ままごと屋。

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分604
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
料金
地元産ツルカゴ=2000円~/布コースター=250円~/古布=100円~/

【長野・信濃追分×観光】香り高い石臼挽きの手打ちそば「きこり」

石臼挽きした地元産のそば粉で作る、細打ちで香り高いそばが自慢の店。大きなエビ天がのったえびおろしそばや、2種類のそばが同時に楽しめるあいもりそばなどが人気。【そば店】

子連れ:OK、ペット:NG

【長野・信濃追分×観光】香り高い石臼挽きの手打ちそば「きこり」

大根おろしの辛みが絶妙なえびおろしそば 1430円

きこり

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分119-7
交通
しなの鉄道信濃追分駅から千曲バス三ッ石公民館行きで10分、追分入口下車、徒歩3分
料金
そばがき=850円/あいもりそば=1200円/えびおろしそば=1400円/

【長野・信濃追分×観光】荒ぶる浅間山の鎮静を祈願する神社「浅間神社」

浅間山の火山活動の鎮静を祈願して建立され、明治天皇の勅祭も行なわれた神社。境内には松尾芭蕉が噴火について詠んだ句碑も。【神社】

【長野・信濃追分×観光】荒ぶる浅間山の鎮静を祈願する神社「浅間神社」

本殿は室町時代に建築。町で最古の木造建築

浅間神社

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分
交通
しなの鉄道信濃追分駅から徒歩20分
料金
情報なし
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください