コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【信濃追分】ノスタルジー散歩♪おすすめスポット!

【信濃追分】ノスタルジー散歩♪おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年8月19日

ハイセンスなリゾート感が漂う軽井沢に対し、中山道と北国街道の分岐点に位置し、宿場町として繁栄した信濃追分。当時の面影が色濃く残り、多くの文人にも愛されたこの町をのんびり散策しよう。

追分コロニー

旅先で見つけるお気に入りの一冊
「エコロジー&エコノミー」をテーマに、店主が厳選した幅広いジャンルの古本を扱う。椅子や照明にまでこだわった併設のカフェスペースで、自分だけの本の世界に没頭できる。【古本屋&カフェ】

子連れ:OK(本に興味ある子のみ)、ペット:NG

コーヒー片手に気に入った本をゆったりと楽しもう

コーヒー、紅茶各400円は本を購入すると300円に

レターセットなどの雑貨も扱う

追分宿郷土館

江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮
最盛期には70軒を超える旅籠が建ち並び、中山道有数の宿場町として繁栄した追分宿。当時の宿場資料を配して再現された茶屋など、さまざまな資料で宿場の歴史を紹介する。【歴史博物館】

枡形の茶屋「津軽屋」の一部を復元したコーナー

旅籠を模した木造出桁(だしげた)造り風の外観が特徴的

信濃追分文化磁場 油や

由緒ある旧旅館の建物から文化を発信
堀辰雄をはじめ、多くの文化人に愛された旧油屋旅館の建物を利用。ギャラリーやカフェ、古書店など個性豊かな店舗がひしめき合う新たな文化の発信地として注目を集める。【コミュニティスポット】

由緒ある本館は1938(昭和13)年築。ゴールデンウィークからの約6か月は事前予約で簡易宿泊も可能

建物の特色を生かした刺激的なスペースに生まれ変わらせている

秋にはイベントも開催 ホンモノ市

地元の作家が参加する「ホン=本」と「モノ=アート・クラフト」を展示販売

堀辰雄文学記念館

軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる
『風立ちぬ』などの作品で知られる作家、堀辰雄。軽井沢をこよなく愛し、晩年を過ごした追分の旧宅を記念館として公開。直筆原稿や愛用品を通して堀文学の魅力に触れてみよう。【記念館】

堀辰雄が晩年を過ごした旧宅内部

展示棟では愛用品も展示されている

布来籠工房 ままごと屋。

おみやげにしたい雑貨がいっぱい
築250年を超える旅籠を改装した雑貨店。古布の小物や手編みのかごといった作家の手作り作品のほか、アンティークの食器や古布なども並ぶ、雑貨好きにはたまらない品ぞろえ。【雑貨店】

軒先にも商品が吊るされ、懐かしい雰囲気が漂う江戸時代の建物

趣ある品々がズラリと並ぶ

きこり

香り高い石臼挽きの手打ちそば
石臼挽きした地元産のそば粉で作る、細打ちで香り高いそばが自慢の店。大きなエビ天がのったえびおろしそばや、2種類のそばが同時に楽しめるあいもりそばなどが人気。【そば店】

子連れ:OK、ペット:NG

大根おろしの辛みが絶妙なえびおろしそば 1400円

浅間神社

荒ぶる浅間山の鎮静を祈願する神社
浅間山の火山活動の鎮静を祈願して建立され、明治天皇の勅祭も行なわれた神社。境内には松尾芭蕉が噴火について詠んだ句碑も。【神社】

本殿は室町時代に建築。町で最古の木造建築

追分宿高札場

幕府の取り決めを庶民に伝える掲示板
法度や掟書きなど、幕府からの通達を記した高札を掲げた江戸時代の掲示板。現在の高札場は復元されたもの。【旧跡】

当時の高札は追分宿郷土館に収蔵されている

泉洞寺

堀辰雄も愛した歯痛よけの石仏
約400年の歴史をもつ古刹。堀辰雄も愛した如意輪観音像は、頬に手を当てた姿から「歯痛地蔵」とも呼ばれ、歯痛に悩む人々の信仰もあつい。【寺院】

堀辰雄が足繁く通った場所で、作品中にも登場する

追分の分去れ

2つの街道を分ける旅の道標
京へ向かう中山道と越後へ向かう北国街道の分岐点。道中の安全を祈って置かれた道標や常夜灯などが宿場町時代の面影を残している。

旧跡昔、分岐点の道標となっていた石造物などが立ち並ぶ

筆者:mapple

まっぷる軽井沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる軽井沢’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×