トップ >  関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 軽井沢 > 信濃追分 > 

信濃追分 文豪に愛された宿場町を観光する! おすすめスポットをご紹介

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年6月15日

この記事をシェアしよう!

信濃追分 文豪に愛された宿場町を観光する! おすすめスポットをご紹介

ハイセンスなリゾート感が漂う軽井沢に対し、中山道と北国街道の分岐点に位置し、宿場町として繁栄した信濃追分。
追分宿とは、浅間根越の三宿(追分、沓掛、軽井沢)のひとつで、江戸時代に栄えた交通の要衝でした。中山道有数の宿場町の面影や、歴史が学べるスポットも多数点在しています。

当時の面影が色濃く残り、多くの文人にも愛されたこの町をのんびり散策しましょう。

【信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

「エコロジー&エコノミー」をテーマに、店主が厳選した幅広いジャンルの古本を扱う。椅子や照明にまでこだわった併設のカフェスペースで、自分だけの本の世界に没頭できる。【古本屋&カフェ】

子連れ:OK(本に興味ある子のみ)、ペット:NG

【信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

コーヒー片手に気に入った本をゆったりと楽しもう

【信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

コーヒー、紅茶各400円は本を購入すると300円に

【信濃追分×観光】旅先で見つけるお気に入りの一冊「追分コロニー」

レターセットなどの雑貨も扱う

村の古本屋「追分コロニー」

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分612
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:00頃
休業日
月~水曜、祝日の場合は営業、8月は無休(年末年始休、臨時休あり)
料金
コーヒー、紅茶=各400円(本を購入で300円)/(本を購入した場合は100円引)

【信濃追分×観光】江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮「追分宿郷土館」

最盛期には70軒を超える旅籠が建ち並び、中山道有数の宿場町として繁栄した追分宿。当時の宿場資料を配して再現された茶屋など、さまざまな資料で宿場の歴史を紹介する。【歴史博物館】

【信濃追分×観光】江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮「追分宿郷土館」

枡形の茶屋「津軽屋」の一部を復元したコーナー

【信濃追分×観光】江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮「追分宿郷土館」

旅籠を模した木造出桁(だしげた)造り風の外観が特徴的

追分宿郷土館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分1155-8
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は開館、7月15日~10月は無休(GWは開館、12月28日~翌1月4日休)
料金
入館料(「堀辰雄文学記念館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円、未就学児無料/(20名以上で団体割引あり、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名無料)

【信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」

堀辰雄をはじめ、多くの文化人に愛された旧油屋旅館の建物を利用。ギャラリーやカフェ、古書店など個性豊かな店舗がひしめき合う新たな文化の発信地として注目を集める。【コミュニティスポット】

【信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」

由緒ある本館は1938(昭和13)年築。ゴールデンウィークからの約6か月は事前予約で簡易宿泊も可能

【信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」
【信濃追分×観光】由緒ある旧旅館の建物から文化を発信「信濃追分文化磁場 油や」

建物の特色を生かした刺激的なスペースに生まれ変わらせている

秋にはイベントも開催 ホンモノ市

地元の作家が参加する「ホン=本」と「モノ=アート・クラフト」を展示販売

秋にはイベントも開催 ホンモノ市

信濃追分文化磁場 油や

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分607
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
11:00~17:00
休業日
期間中火・水曜(夏期は無休)
料金
無料

【信濃追分×観光】軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる「堀辰雄文学記念館」

『風立ちぬ』などの作品で知られる作家、堀辰雄。軽井沢をこよなく愛し、晩年を過ごした追分の旧宅を記念館として公開。直筆原稿や愛用品を通して堀文学の魅力に触れてみよう。【記念館】

【信濃追分×観光】軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる「堀辰雄文学記念館」

堀辰雄が晩年を過ごした旧宅内部

【信濃追分×観光】軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる「堀辰雄文学記念館」

展示棟では愛用品も展示されている

堀辰雄文学記念館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分662
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は開館、7月15日~10月は無休(12月28日~翌1月4日休)
料金
入館料(「追分宿郷土館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円/(団体割引あり、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名割引あり)

【信濃追分×観光】おみやげにしたい雑貨がいっぱい「布来籠工房 ままごと屋。」

築250年を超える旅籠を改装した雑貨店。古布の小物や手編みのかごといった作家の手作り作品のほか、アンティークの食器や古布なども並ぶ、雑貨好きにはたまらない品ぞろえ。【雑貨店】

【信濃追分×観光】おみやげにしたい雑貨がいっぱい「布来籠工房 ままごと屋。」

軒先にも商品が吊るされ、懐かしい雰囲気が漂う江戸時代の建物

【信濃追分×観光】おみやげにしたい雑貨がいっぱい「布来籠工房 ままごと屋。」

趣ある品々がズラリと並ぶ

布来籠工房 ままごと屋。

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分604
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
営業期間
4~12月
営業時間
11:00~17:00(時期により異なる)
休業日
期間中火・木曜不定休、水曜(GW・盆時期は営業)
料金
地元産ツルカゴ=2000円~/布コースター=250円~/古布=100円~/

【信濃追分×観光】香り高い石臼挽きの手打ちそば「きこり」

石臼挽きした地元産のそば粉で作る、細打ちで香り高いそばが自慢の店。大きなエビ天がのったえびおろしそばや、2種類のそばが同時に楽しめるあいもりそばなどが人気。【そば店】

子連れ:OK、ペット:NG

【信濃追分×観光】香り高い石臼挽きの手打ちそば「きこり」

大根おろしの辛みが絶妙なえびおろしそば 1540円

きこり

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分119-7
交通
しなの鉄道信濃追分駅から千曲バス三ッ石公民館行きで10分、追分入口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~20:00(閉店)、土・日曜、祝日は11:00~20:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休(年始休)
料金
そばがき=850円/あいもりそば=1200円/えびおろしそば=1400円/

【信濃追分×観光】荒ぶる浅間山の鎮静を祈願する神社「浅間神社」

浅間山の火山活動の鎮静を祈願して建立され、明治天皇の勅祭も行なわれた神社。境内には松尾芭蕉が噴火について詠んだ句碑も。【神社】

【信濃追分×観光】荒ぶる浅間山の鎮静を祈願する神社「浅間神社」

本殿は室町時代に建築。町で最古の木造建築

浅間神社

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分
交通
しなの鉄道信濃追分駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
1 2

信州・清里の新着記事

【長野 松本・ディナー】松本で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松本でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長野の松本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松本でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 昭和初...

長野の神社・お寺ランキングTOP30【2024年】人気の神社・お寺を発表!

今回は、長野県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

【松本市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、設備充実!松本市で人気の日帰り温泉12選をご紹介

今回は松本市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 白樺林に囲まれた森の中にある「乗鞍高原 湯けむり館」や新緑や紅葉の季節には美しい景色を眺めながら入れる「白骨温泉公共野天風呂」など泉質はもちろんで...

【長野県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!長野のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の長野県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる9月号:特集は「全国ご当地麺選手権」「今どき最旬ソウル」「ばってん少女隊 博多推しガイド」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる8月号:特集は「台北グルメ旅」「信州で避暑の旅」「HAPPYキャンプ」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【長野・安曇野のそば】穂高・豊科・明科中川手の旨いそば屋さん7軒!郷土料理も味わうべし

そば王国・信州は安曇野。美味しいそば屋さんが数多くある中からおすすめをご案内します。 「そば処上條」では信州産の玄そばを石臼で挽き、安曇野の天然水を加えて打つそばが絶品。「一休庵」では「なごり雪...

茅野観光のキーワードは「縄文」! 建築ラバー必見の高過庵や縄文のビーナスに出会う旅

茅野市の観光といえばビーナスラインドライブをまず思い浮かべる人も多いですが、じつは「縄文観光スポット」の宝庫! 信州を代表するリゾートエリアにお出かけする前に、歴史がもっと好きになる、とっておきのス...

浅間山の麓の町、御代田の新スポットMMoPへ こだわりのショップをナビゲート!

浅間山の麓でのんびりとした雰囲気が魅力の御代田町。 軽井沢からも近く、2018年から開催されているアートフォトの祭典「浅間国際フォトフェスティバル」では、2万人を超えるほど多くの人が来場することで話...

信州・長野みやげ20選 「センスいいね!」と褒められる、味も見た目もこだわりの逸品はこちら

信州・長野のおみやげといえば、特産の果実を使ったジャムやワイン、そばやおやきなどの郷土料理をはじめバリエーションが豊富です。 今回は定番商品はもちろん、食通御用達の名店の味や専門店のこだわりの逸品、...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。