>  >  >  >  > 

【清里・甲斐大泉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年6月18日

この記事をシェアしよう!

【清里・甲斐大泉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

この記事の目次

清里テラス

標高1900mの特等席へ
サンメドウズ清里内にあり、清里で最も高い場所にあるカフェがこちら。標高1900mの山頂のカフェからは、南アルプスの絶景を楽しめる。

清里テラス

目の前に広がる清里高原を眺めながらこだわりのコーヒーを

清里テラス

晴れていれば富士山や南アルプスを見ることもできる

清里テラス

住所
山梨県北杜市山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
中央自動車道長坂ICから約20分 / タクシーで清里駅から約7分

東沢大橋

赤い橋と八ヶ岳の圧巻の景色
川俣川に架かるアーチ橋。鮮やかな赤色の橋と渓谷の緑が美しい。橋のたもとにある駐車場には展望台があり、人気の撮影スポット。

東沢大橋

八ヶ岳を背に映える赤が美しい

東沢橋

住所
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
JR小海線甲斐大泉駅からタクシーで10分

清里ピクニックバス

新しくなったピクニックバス
清里駅を起点に、清泉寮・清里テラス・萌木の村・大泉の見所を周遊するバス。ノンステップバスになり車いすにも対応する。最寄り施設のお得なサービス「チケ得」もある。

清里ピクニックバス

2018年度から新しいバスが走る

清里ピクニックバス

住所
山梨県北杜市高根町清里3545
交通
JR小海線清里駅からすぐ

清里フォトアートミュージアム

八ヶ岳で名作写真に出会う
八ヶ岳の麓の清里高原にあり、館長は写真家の細江英公氏。世界の若手写真家による公募展ヤング・ポートフォリオや企画展を開催している。

清里フォトアートミュージアム

館内には写真集を閲覧できる図書コーナーもある

清里フォトアートミュージアム

住所
山梨県北杜市高根町清里3545-1222
交通
JR小海線清里駅からタクシーで10分

八ヶ岳倶楽部

八ヶ岳の自然を満喫
手づくりの雑木林の中にあるレストラン。まるで八ヶ岳南麓の森にいるような気分に浸りながら食事やフルーツティーを楽しめる。手入れが行き届いた雑木林の散策もおすすめ。

八ヶ岳倶楽部

香り高いフルーツティー(2人前)1728円

八ヶ岳倶楽部

人気メニューのワッフル702円

八ヶ岳倶楽部

住所
山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594
交通
JR小海線甲斐大泉駅から北杜市民バス大泉・長坂線大開上行きで3分、終点下車、徒歩30分

ジャムクラフトとりはた

新鮮な完熟果実をジャムに加工
四季折々の旬の果物で作ったジャムを販売。粗製糖のみで煮込んだ添加物・保存料を使用しないジャムは果実本来の風味が楽しめる。

ジャムクラフトとりはた

気になるジャムは試食して選べる

ジャムクラフトとりはた

住所
山梨県北杜市大泉町西井出8240-6301
交通
JR小海線甲斐大泉駅からタクシーで5分

旅の甲斐あり!

武田信玄公の知恵が生きる名水の地を訪ねよう
八ヶ岳南麓に湧く三分一湧水。水をめぐり争う6つの村に3方向に均等に行き渡るよう、武田信玄が堰を築いたという伝説が残っている。堰の中心には三角石柱が設置され当時の知恵をうかがわせる。名水百選にも指定されている。

三分一湧水(さんぶいちゆうすい)

三分一湧水(さんぶいちゆうすい)

湧水が堰により3方向に均等に流れていく

三分一湧水(さんぶいちゆうすい)

湧出量は1日約8500t、水温は約10度

三分一湧水

住所
山梨県北杜市長坂町小荒間
交通
JR小海線甲斐小泉駅から徒歩5分

三分一湧水館

三分一湧水館

湧水の仕組みを学べる三分一湧水館

三分一湧水館

住所
山梨県北杜市長坂町小荒間292-1
交通
JR小海線甲斐小泉駅から徒歩10分

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください