>  >  >  >  >  【白鷹・長井】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【白鷹・長井】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【白鷹・長井】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

四季折々の美しい花が街を彩る白鷹町と長井市。花の開花時期には、各所でさまざまなイベントが開催され、盛り上がりをみせる。なかでも桜の木が連なる薄紅色の回廊は見事で、春の風物詩として多くの人を魅了する。

白つつじ公園

公園全体が純白に染まる 見る
約3000株の白ツツジが植えられた公園。なかには樹齢750年以上の古樹もある。見ごろを迎える5月中旬には、公園が純白に染め上げられる。毎年5月10〜31日は「白つつじまつり」を開催。

白つつじ公園

祭り期間は屋外での茶会も開催

白つつじ公園

住所
山形県長井市神明町
交通
山形鉄道フラワー長井線長井駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

あやめ公園

ここでしか見られないアヤメもある 見る
500種100万本のアヤメが優雅に咲き誇る日本有数のあやめ公園。毎年6月中旬から7月上旬に見ごろを迎える。より原種に近いといわれる「長井古種」は、ここでしか見られない貴重な品種。

あやめ公園

6月中旬〜7月上旬に「あやめまつり」が開催される

あやめ公園

住所
山形県長井市横町5
交通
山形鉄道フラワー長井線あやめ公園駅から徒歩3分
営業期間
6月中旬~7月上旬
営業時間
9:00~18:00(時期により異なる)
休業日
期間中無休
料金
大人500円、小人200円(20名以上の場合団体割引あり、大人400円、小人100円)

文教の杜 長沼孝三彫塑館・丸大扇屋

彫刻家の生家で歴史と作品に出会う 見る
約350年前から呉服商を営んだ「丸大扇屋」の屋敷で、山形県の文化財に指定。敷地内の彫塑館には、この商家で生まれ、現代具象彫刻の先進的気鋭と評された長沼孝三の作品を収蔵、展示している。

文教の杜 長沼孝三彫塑館・丸大扇屋

商家の名残をとどめる外観

文教の杜 長沼孝三彫塑館・丸大扇屋

住所
山形県長井市十日町1丁目11-7
交通
山形鉄道フラワー長井線長井駅から徒歩13分
営業期間
4月上旬~12月下旬
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
期間中月曜、毎月末日、祝日の場合は翌日休
料金
大人300円、高校生200円、小・中学生100円(20名以上の場合団体割引あり、大人240円、高校生160円、小・中学生80円)

あゆ茶屋

鮎づくしの料理を味わう 食べる
日本三大急流に数えられる最上川に設けられた、日本一の規模を誇るヤナ場を持つあゆ茶屋。広々とした店内では、最上川を眺めながら、「鮎定食」(1980円)など、鮎づくしの料理が味わえる。

あゆ茶屋

炭火焼きの鮎は味も香りも絶品

あゆ茶屋

住所
山形県白鷹町下山661-1 道の駅 白鷹ヤナ公園内
交通
山形鉄道フラワー長井線荒砥駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(12~翌3月は~17:00)
休業日
無休、1・2月の火曜
料金
鮎定食=1980円/あゆそば=1130円/子あゆ唐揚丼=640円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):4500円

川西ダリヤ園

人気のダリアが10万本 見る
国内初のダリア園として開園。国産新品種をはじめ約650種、およそ10万本のダリアの花が色とりどりに咲き誇る園内は、日本有数の規模を誇る。開園期間中はフラワーアレンジ展などのイベントも開催。

川西ダリヤ園

さまざまな色と形のダリアが楽しめる

川西ダリヤ園

住所
山形県川西町上小松5095-11
交通
JR米坂線羽前小松駅から徒歩20分
営業期間
8月上旬~11月上旬
営業時間
9:00~18:00(閉園)
休業日
期間中無休
料金
大人540円、小学生210円(20名以上の団体は大人420円、小学生160円)

置賜さくら回廊

置賜さくら回廊とフラワー長井線
南陽市から白鷹町までの約40kmの道は、「置賜さくら回廊」と呼ばれ、樹齢1200年の「伊佐沢の久保ザクラ」など、桜の銘木が点在する。その沿線、置賜地方ののどかな田園地帯を走るのが山形鉄道フラワー長井線。沿線沿いに花の名所が多いことからその名がついた。桜を愛でながらローカル線の旅を楽しもう。

置賜さくら回廊

国の天然記念物「伊佐沢の久保ザクラ」

置賜さくら回廊

置賜さくら回廊の桜

住所
山形県長井市上伊佐沢蜂屋敷地内ほか
交通
山形鉄道フラワー長井線長井駅からタクシーで10分(久保桜)
営業期間
4月中旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×