>  >  >  >  >  > 

【米沢】上杉氏ゆかりの城下町歴史ロマンめぐり♪

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年7月6日

この記事をシェアしよう!

【米沢】上杉氏ゆかりの城下町歴史ロマンめぐり♪

上杉氏や直江兼続ゆかりの城下町・米沢。上杉氏にまつわる史跡やゆかりの品々が多く点在している。各所が集まるエリアを徒歩でめぐり、歴史ロマンを存分に感じよう。

各所めぐりに便利!

●レンタサイクル
米沢観光コンベンション協会、駅レンタカー米沢営業所、サイクルハウス前山の3か所で観光用自転車を借りられ、料金やレンタル時間は各所で異なる。

●市街地循環バス「ヨネザアド号」
JR米沢駅から上杉神社界隈までは、循環バス「ヨネザアド号」を利用しよう。1回乗車210円。右回りと左回りがあり、50~70分間隔で運行している。

【START】JR米沢駅

↓ 自転車5分・徒歩10分

宮坂考古館

戦国武将の甲冑を見学
米沢・置賜地方の考古、歴史、民俗資料約700点を収蔵。上杉謙信らの甲冑をはじめ、火縄銃、槍など貴重な文化財を数多く展示している。

宮坂考古館

甲冑がずらりと並び、見ごたえ抜群

宮坂考古館

住所
山形県米沢市東1丁目2-24
交通
JR山形新幹線米沢駅から徒歩8分
料金
大人400円、高・大学生300円、小・中学生100円(団体割引あり、予約制、障がい者割引あり)

↓ 自転車20分・車で8分

上杉神社

上杉謙信を祭神として祀る神社
米沢城本丸跡にある、藩祖・上杉謙信を祀る神社。境内には上杉謙信や鷹山の銅像、「上杉謙信公家訓」の石碑が立つ。上杉神社のみで授与される鷹山のお守りも人気。

上杉神社
上杉神社

武田家と争った川中島での合戦が有名な上杉家初代。毘沙門天を信仰し、本陣の旗に「毘」を使った。

【知りたい!】上杉氏と米沢

上杉謙信の養子である2代景勝は、関ヶ原の戦いで豊臣方に加勢したため、徳川家康の命により米沢へ転封させられた。直江兼続らと藩の体制の立て直しに尽力し、米沢は上杉家の城下町として発展した。

【知りたい!】上杉氏と米沢

生涯を米沢藩のために尽くした上杉鷹山
上杉鷹山は上杉重定の養子となり、17歳で9代目米沢藩主に。大検約令を発し藩政改革を行なうほか農政を改革し、教育を進め産業を発展させた

【寄っとこ!】上杉神社宝物殿「稽照殿」

上杉氏ゆかりの貴重な遺品を収蔵
上杉神社の宝物殿。上杉謙信、景勝、鷹山の貴重な遺品の数々や、「愛」の字の前立で知られる直江兼続の兜などを所蔵している。

【寄っとこ!】上杉神社宝物殿「稽照殿」

上杉神社宝物殿 稽照殿

住所
山形県米沢市丸の内1丁目4-13
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで11分、上杉神社前下車すぐ
料金
大人400円、高・大学生300円、中・小学生200円(団体20名以上は50円引)

上杉神社

住所
山形県米沢市丸の内1丁目4-13
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで11分、上杉神社前下車すぐ
料金
無料

↓ 自転車すぐ・徒歩すぐ

上杉伯爵邸

ランチはココで♪ 風雅な伯爵邸で郷土料理を
上杉家14代茂憲の旧邸宅を利用した食事処。銅板葺きの屋根や総ケヤキ造りの玄関など、風格ある建物は国の登録有形文化財に指定。

上杉伯爵邸

「米沢牛膳ヒレステーキ」(6600円)

上杉伯爵邸

散策にもランチにもぴったり

上杉伯爵邸

住所
山形県米沢市丸の内1丁目3-60
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで12分、上杉神社前下車、徒歩5分
料金
献膳料理(郷土料理)=2200円~/米沢牛膳サーロインステーキ膳=6600円/米沢牛膳ヒレステーキ膳=6600円/米沢牛膳すき焼き膳=6660円/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください