>  >  >  >  > 

【観音寺・三豊】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月29日

この記事をシェアしよう!

【観音寺・三豊】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

四国の中心に位置する観音寺市の巨大な砂絵「銭形砂絵」や、浦島太郎伝説の里・荘内半島を含む三豊市をめぐろう。

白砂青松が美しい琴弾公園を散策

名所旧跡が点在し、多くの黒松が群生する公園。銭形の砂絵「寛永通宝」を見れば健康で長生きし、お金に不自由しないと伝えられ、多くの人が訪れる。

琴弾公園

白砂青松が美しい景勝地

白砂青松の美しい景観で知られる公園で、桜やツツジの名所。根上がり松をはじめ希少な形の松や海浜植物が楽しめる。琴弾山山頂展望台から眺める、東西122m、南北90m、周囲345mの巨大な銭形砂絵は圧巻。

琴弾公園

公園入口にある琴柱池周辺を季節の花が彩る

琴弾公園

公園内の山頂展望台から見るのがベスト

世界のコイン館

銭形の町にちなんだ、お金の博物館

日本と世界の貨幣にまつわる情報や、珍しいコインを展示。千両箱の重さ当てコーナーもある。2階は元首相の「大平正芳記念館」が設置されている。

世界のコイン館

日本と世界の貨幣約2000点を展示

一夜庵

日本最古の俳跡を訪れる

俳諧の祖、山崎宗鑑が建てた茅葺きの家。千利休が確立した茶道以前の茶室として貴重なもので、日本最古の俳跡ともいわれている。

一夜庵

興昌寺(こうしょうじ)の境内にあるあずまや造りの庵

仁尾の町並み

港町の風情が残る町並み

江戸時代、参勤交代や千石船が出入りする港として栄えた町。「なかんちょ」と呼ばれる通りには白壁やなまこ壁の昔ながらの建物が残り、風情が感じられる。町並みはゆっくり歩いてまわって1時間ほど。

仁尾の町並み

商家のたたずまいが残る「なかんちょ」

仁尾の町並み

注連石と呼ばれる自然石が鎮座する賀茂神社

たこ判小前

懐かしさ満点のボリュームおやつ

たこ焼きを大判焼きサイズにアレンジした「たこ判」を販売。卵やチーズ入りなど約20種類がある。焼き上がりに時間がかかるので予約がおすすめ。

たこ判小前

たこ判125円はキャベツ、たこ、天かす入りが基本形

Slow Restaurant lido

海が見える隠れ家レストラン

店主一人で切り盛りする店。ランチは地元中心の食材を使った2種類のパスタと2種類のスープからチョイス。

Slow Restaurant lido

ランチはサラダ&デザート付で1000円

讃岐ラーメン はまんど

麺、スープ、具のバランスが絶妙

厳選食材を使う店。国産小麦を超多加水で練り上げた完熟平打ち麺と、いりこを使った魚介系スープがマッチ。メニューによって麺とスープを使い分ける。

讃岐ラーメン はまんど

醤油ラーメン680円。計算しつくされた一杯を堪能しよう

café de flots

父母浜海水浴場に面した夕日を望むカフェ。倉庫を改装した店内で、カフェラテと本日のタルト950円などが楽しめる。

café de flots
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる香川 さぬきうどん 高松・琴平・小豆島」です。掲載した内容は、2017年8月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください