トップ > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 祇園・清水寺・銀閣寺 > 清水寺・三十三間堂 > 

祇をん豆寅

ひと口サイズの可憐な京寿司
ひと口サイズの豆すしをメインにした豆皿懐石が女性に人気。旬の素材や京漬物を多彩に盛り込んだ、華やかな料理に心が弾む。

祇をん豆寅

色鮮やかな豆すし膳4536円(昼のみ)

祇をん 豆寅

住所
京都府京都市東山区花見小路下ル歌舞練場前
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
料金
豆すし懐石(夜)=10454円~/豆すし豆皿膳(昼)=6480円/豆すし膳(昼)=4536円/

祇園麺処むらじ RAMEN MURAJI KYOTO GION

女性店主が営む路地裏ラーメン店
古都情緒が漂う路地裏にあるラーメン店。厳選素材をじっくり炊き込んだ濃厚鶏白湯スープと、自家製麺は相性抜群。体にやさしい一杯。

祇園麺処むらじ RAMEN MURAJI KYOTO GION

祇園麺処むらじ RAMEN MURAJI KYOTO GION

住所
京都府京都市東山区清本町373-3
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
料金
ラーメン鶏黒(しょうゆ)=896円/

十文堂

かわいい鈴なり団子と最中
小ぶりな鈴のような炙り団子は、京風白みそとみたらしが名物。そのほか、黒ごま醤油、いそべ焼もあり。ほうじ茶クリームの鈴なり最中も人気だ。

十文堂

十文堂

住所
京都府京都市東山区玉水町76東大路通八坂通下ル東側
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車すぐ
料金
団楽セット=715円(抹茶付きはプラス440円)/団じゅうろう=880円(抹茶ゼリー)・1045円(抹茶ぱふぇ)/

洛匠

上質な抹茶を使用
錦鯉が泳ぐ和風庭園と、全国にもファンの多いわらびもちが楽しめる。とろけるような食感と抹茶のほろ苦い風味はやみつきになる。

洛匠

宇治丸久小山園の抹茶と上質なわらび粉を使用した草わらびもち720円。甘さひかえめで上品な味わい

文の助茶屋 清水店

老舗で味わう名物スイーツ
本店は明治創業の由緒ある甘味処。名物のわらびもちをトッピングしたソフトクリームなど、テイクアウト品も販売。

ソフトクリームに抹茶わらびもちをトッピングした、わらびもちソフト540円

文の助茶屋 清水店

住所
京都府京都市東山区清水3丁目333-3
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩8分

祇園NITI

風情ある町家カフェでひと息
元お茶屋の雰囲気を生かしつつモダンに改装。喧騒を忘れ、坪庭を眺めてひと息つける空間だ。夜はバーとして営業している。

祇園NITI

永谷宗園の抹茶を使った天然氷のかき氷、淡雪awayukiは1200円

祇園 NITI

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-8
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩7分
料金
ウイスキー=1430円~/カクテル=1430円~/マルゲリータピッツァ=1760円/(チャージ料別1000円)

JEREMY&JEMIMAH.古川町商店街

フォトジェニックな綿菓子専門店
大きな綿菓子で人気のgion店に続く2号店。お弁当箱をテーマに、箱庭をイメージした「wata-hako」をいただける。

JEREMY&JEMIMAH.古川町商店街

wata-hako900円は、10種の綿菓子から2つをチョイス

JEREMY&JEMIMAH.古川町商店街

住所
京都府京都市東山区八軒町444-3古川町商店街内
交通
地下鉄東山駅からすぐ
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください