トップ >  関西 > 京都 > 京都・宇治 > 金閣寺・嵐山・高雄 > 金閣寺・きぬかけの路 > 

金閣寺・龍安寺・仁和寺 紅葉ナビ モデルコースや立ち寄りスポットもご案内♪

らくたび

更新日: 2023年10月3日

この記事をシェアしよう!

金閣寺・龍安寺・仁和寺 紅葉ナビ モデルコースや立ち寄りスポットもご案内♪

京都の中でも金閣寺周辺は屈指の紅葉スポットです。
金閣寺からきぬかけの路をたどり、静寂が包む龍安寺の石庭、風雅な大伽藍の仁和寺を歩いて巡る人気のコースをご紹介します。

いずれも世界遺産に名を連ねる、見事な寺院ばかりですが、秋をまとった名刹は華やかで美しく、毎年多くの人が訪れます。
こちらの記事では、モデルコースと2023年の紅葉情報をお届けします。
風雅な3寺を巡ってみましょう。

京都 金閣寺周辺エリアへのアクセス

●電車とバス
京都駅→地下鉄烏丸線(13分・260円)→北大路駅→市バス204・M1系統(16分・230円)→金閣寺道バス停

●バス
京都駅→市バス205系統(37分・230円)→金閣寺道バス停

金閣寺周辺おすすめモデルコース

スタート地点の金閣寺まで行けば、あとはきぬかけの路に沿って進むだけで龍安寺、仁和寺と世界遺産をハシゴでき、道に迷う心配は無用。じゅうぶん歩けるコースだが、金閣寺から龍安寺までは坂を上がって下るので、少しラクをしたい人はバスを利用する手もある。

歩く距離:約3㎞、所要時間:約3時間

【START】
金閣寺道バス停
↓ 徒歩すぐ
金閣寺(鹿苑寺)
↓ 徒歩20分
龍安寺
↓ 徒歩10分
仁和寺
↓ 徒歩2分
御室仁和寺駅
【GOAL】

京都駅へは、嵐電北野白梅町駅まで約5分、250円。市バスに乗り換え、50・205系統で約36分、230円

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 金閣寺(鹿苑寺)(世界遺産)

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 金閣寺(鹿苑寺)(世界遺産)

足利義満の栄華を映す黄金の楼閣に紅を重ねて
応永4(1397)年、室町幕府3代将軍足利義満が荘厳華麗な北山殿を造営、北山文化の舞台となるが、没後遺言によって禅宗寺院に改められた。正式名称の鹿苑寺は、義満の法号である鹿苑院殿に由来。金閣は釈迦の骨(仏舎利)を納める建物(舎利殿)のこと。たび重なる戦乱を乗り越えて創建時の姿を伝えていたが昭和25(1950)年に焼失し、5年後に再建された。昭和62(1987)年には金箔の張り替えや修復が行われ、光り輝く金閣が甦った。

見学のツボ
参道を彩る紅葉にいざなわれて拝観受付へ。ほどなくして鏡湖池に映り込む「逆さ金閣」が現れる。舎利殿が西日に照り映える頃がもっとも美しい。

紅葉の見ごろ
11月中旬〜12月上旬

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 金閣寺(鹿苑寺)(世界遺産)

舎利殿(金閣)

舎利殿(金閣)
境内を歩けば舎利殿をさまざまな角度から眺められる

下層から寝殿造り、武家造り、禅宗仏殿造りと、層ごとに異なる建築様式が見事に調和。2層、3層部分に金箔が施されている

舎利殿(金閣)

屋根の頂上にそびえる鳳凰

鐘楼

鐘楼

紅に包まれた総門そばの鐘楼
鐘楼付近などでも美しい紅葉が観賞できる

陸舟の松

極楽浄土へ向かう樹齢六百年の松
樹齢約600年の古木で、義満の手植えと伝わる。西へと向かう帆掛け船の姿を表している

陸舟の松

金閣寺の寺みやげ

金閣寺の寺みやげ

金箔ボトル 770円
料理のあしらいやお酒に浮かべるなど用途は多彩

金閣寺の寺みやげ

あぶらとり紙 320円
金箔が入っていて、お化粧直しのたびに優雅な気分に

金閣寺(鹿苑寺)

住所
京都府京都市北区金閣寺町1
交通
JR京都駅から市バス205系統金閣寺・北大路バスターミナル行きで35分、金閣寺道下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門、特別拝観時は異なる)
休業日
無休
料金
参拝料=大人500円、小・中学生300円/(障がい者手帳持参で大人300円、小・中学生無料、特別拝観時は料金が異なる場合あり)

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 龍安寺(世界遺産)

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 龍安寺(世界遺産)

秋風薫る石庭で風雅な世界に思いを馳せる
宝徳2(1450)年、細川勝元が徳大寺家の山荘を譲り受け、義天玄承を招いて創建するが、応仁の乱で焼失、そののちに勝元の子・政元が再建。寛政9(1797)年に再度焼失するが、塔頭・西源院の方丈を移築して現在にいたる。海外にも名高い石庭だが、作庭年代、作者、意図などすべてが謎のまま。「虎の子渡しの庭」「七五三の庭」とも呼ばれる。

見学のツボ
菱形のデザインがスタイリッシュな「龍安寺垣」や鏡容池、「吾唯足知」のつくばいなど見どころ多数。

紅葉の見ごろ
11月下旬〜12月上旬

石庭

白砂に配された大小15個の石は、どこから見ても15個すべて一度に見ることができない

石庭

鏡容池

平安時代、貴族たちは池に舟を浮かべ、詩歌管弦を楽しんだ

鏡容池

龍安寺

住所
京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
交通
京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで35分、竜安寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門17:30)、12~翌2月は8:30~16:30(閉門17:00)
休業日
無休
料金
大人600円、高校生500円、小・中学生300円(身体障がい者手帳の持参で本人は拝観料大人、高校生300円、小・中学生200円、介護者1名のみ300円)

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 仁和寺(世界遺産)

金閣寺周辺の紅葉おすすめスポット 仁和寺(世界遺産)

参道の紅葉を踏み分け王朝文化の薫りに包まれる
平安時代、光孝天皇の遺志を継いだ宇多天皇が仁和4(888)年創建。出家した宇多天皇は、仁和寺に僧坊を営み、この地で生涯を過ごした。応仁の乱ですべてを焼失するも、江戸時代に入ると徳川幕府の援助を受け、また、御所からいくつかの建物を移築して再建した。開放感あふれる境内を歩いたり、御殿から望んだりと、華やかな紅葉をゆったりと観賞できる。

見学のツボ
遅咲きで知られる御室桜の木の葉が色づくほか、金堂や五重塔の周辺も紅に染まる。王朝の雅が漂う端正な御殿もぜひ拝観を。

紅葉の見ごろ
11月中旬〜12月上旬

2023年紅葉情報
●ライトアップ…例年10~12月頃(要確認)

五重塔

江戸時代に建てられた重要文化財。高さは約36m

五重塔
by fotolia - ©fotoliasenju3

金堂

国宝。江戸初期、御所の紫宸(ししん)殿を移築し屋根を瓦葺きにした。本尊の阿弥陀三尊を祀る

金堂

☆こちらの記事も要チェック

京都おすすめ紅葉スポット
例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載

仁和寺

住所
京都府京都市右京区御室大内33
交通
嵐電北野線御室仁和寺駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)、12~翌2月は~16:00(閉門16:30)
休業日
無休
料金
御所庭園=大人800円、高校生以下無料/霊宝館=大人500円、高校生以下無料/御室はなまつり特別入山料=大人500円、高校生以下無料 (【団体(15名以上)】 名勝庭園=大人720円、高校生以下無料/霊宝館=大人450円、高校生以下無料/御室はなまつり特別入山料=大人450円、高校生以下無料)(【団体(15名以上)】 名勝庭園=大人720円、高校生以下無料/霊宝館=大人450円、高校生以下無料/御室はなまつり特別入山料=大人450円、高校生以下無料)
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

京都の新着記事

【京都 烏丸・ディナー】烏丸で夜を楽しめるとっておきのお店10選!烏丸でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに京都の烏丸で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、烏丸でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 粋な遊...

【京都 祇園・ディナー】祇園で夜を楽しめるとっておきのお店10選!祇園でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに祇園で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、祇園でおすすめのディナーをご紹介いたします。 魚介が主役の広東料...

京都の買い物スポット17選!観光・おみやげ・ショッピングにぴったりのおすすめスポットを紹介

歴史や文化が色濃く映える街・京都。 日本随一の観光地であり、常に国内外から多くの観光客で賑わうも、美しく優雅な様相はいつの時代も変わりません。 そんな京都に遊びに行ったら、絶対に外せないのがお...

【京都 河原町・ディナー】河原町で夜を楽しめるとっておきのお店8選!河原町でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに京都の河原町で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、河原町でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 京...

【関西・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?関西でおすすめのいちご狩りスポット15選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は関西で楽しめるいちご狩りについての基本情報...

10円パンは韓国発の人気スイーツ!映え間違いなしの10円パンを食べてみた!

みなさまは「10円パン」をご存じですか? 韓国で生まれた10円パン(10ウォンパン)は、SNSで話題の商品!2023年のトレンドやグルメランキングに軒並みランクインするなど、多方面から注目を集めてい...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる1月号:特集は「雪と氷の感動絶景!冬の北海道」、連載企画「おひとりアジア-台湾 自転車の旅」「カメラマン☆ 絶景ギャラリー-真冬の絶景」「世界のおいしいものめぐり-韓国料理」

お正月号は全国の霊験あらたかな神社のなかから、「パワースポット」「金運」「仕事運」「恋愛運」の4つのご利益ごとに9社を選りすぐってご案内します。2024年もいいことがありますように!...

【京都府・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!京都の初詣スポットおすすめ8選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、京都府のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【関西・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!関西の初詣スポットおすすめ37選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、関西のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷っ...

【京都駅近く・夜ごはん】京都駅近くで夜を楽しめるとっておきのお店6選!京都駅近くで夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに京都で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、京都駅近くでおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 西陣に...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
らくたび

京都の旅行企画や京都日帰り旅行の実施・ご案内、京都の歴史や文化に関する講演、京都本の企画・制作・執筆に日々いそしむ京都の会社。
築90年ほどの国指定:登録有形文化財の京町家から、千年の都・京都のさまざまな魅力を発信しています。
京都現地ガイド歴30年、ご案内人数累計15万人!の代表を筆頭に、濃いぃメンバーが揃います。お寺や神社の歴史、ご利益ネタ、季節ごとの見どころネタならお任せあれ。