>  >  >  >  >  >  【京都】金閣寺周辺!紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる、買う!

【京都】金閣寺周辺!紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる、買う!

【京都】金閣寺周辺!紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる、買う!

有名寺院見学のあとは、精進料理や落ち着いたカフェでひと息入れたい。

西源院

庭園を眺めながら味わう
日本庭園を眺めつつ精進料理が味わえる。名物の七草湯豆腐は、白菜、椎茸、水菜などの野菜と滋味あふれる豆腐が堪能できる。

西源院

風趣あふれる店へのアプローチ

西源院

7種の野菜が色鮮やかな七草湯豆腐1500円

西源院

住所
京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13 龍安寺境内
交通
京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで35分、竜安寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
無休
料金
七草湯豆腐=1500円/精進料理(七草湯豆腐付)=3300円/ 平均予算(昼):1700円

阿じろ

精進料理に舌つづみ
妙心寺の料理方を務める店。「旬の食材を使うこと、材料を生かしきること、念を入れること」という禅の教えのもとに調理された精進料理が味わえる。

阿じろ

季節の素材を使った料理が詰められた縁高弁当3564円

阿じろ 本店

住所
京都府京都市右京区花園寺ノ前町28-3
交通
JR嵯峨野線花園駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店21:00、要予約)
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
縁高弁当=3564円/コース料理(精進会席)=7128円・9504円・11880円/ 平均予算(昼):3500円, 平均予算(夜):7000円

㐂福庵金閣寺みち店

京うどんと甘味でひと休み
九条ねぎや湯葉などの京都らしい食材を使ったうどんや、生麩などを使った甘味が楽しめる。

喜福庵金閣寺みち店

住所
京都府京都市北区衣笠御所ノ内町12 プレシエル 1階
交通
JR京都駅から市バス205系統金閣寺・北大路バスターミナル行きで35分、金閣寺道下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店16:00、7・8月は~17:00<閉店>)
休業日
不定休
料金
九条ねぎときつねのうどん=900円/ 平均予算(昼):1000円

御室 さのわ

お茶と焼き菓子のもてなし
オーストリア・ウィーンの焼き菓子が人気の和カフェ。焼き菓子は日本茶とも相性が良く、おみやげにもおすすめ。

御室 さのわ

ウィーン風焼き菓子「さのわ」。箱入り1620円

御室 さのわ

住所
京都府京都市右京区御室竪町25-2 デラシオン御室 1階
交通
嵐電北野線御室仁和寺駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
月曜、祝日の場合は営業、4月は無休(盆時期休、年末年始休)
料金
さのわ=1620円(箱入)/焼菓子=290円、1620円(箱入)/あられ三種=220円/こいし=320円(2個)/あられ=330円~/本玉露=1080円(20g)/

権太呂 金閣寺店

だしが自慢のそば処
「京風うどんすき権太呂鍋」で名高い店。昼の人気メニューは、生湯葉の下に鶏肉や椎茸やたけのこが隠れた金閣寺店オリジナルの「ゆばあんかけそば」。

権太呂 金閣寺店

味の決め手はこだわりの素材でじっくりととり上げた、自慢のだし「黄金の一汁」

権太呂金閣寺店

住所
京都府京都市北区平野宮敷町26
交通
JR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで40分、桜木町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店21:30)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
ゆばあんかけそば御膳=1940円/湯葉あんかけそば=1400円/天ぷらそば御膳=2050円/旬の手打ち天ざるそば=1940円~/にしんそば=1180円/権太呂鍋=4320円~/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

山猫軒

隠れ家カフェでほっこりと
人気の自家製ワッフルやパスタ、バーガーなどメニューが豊富。陽射しの差し込む心地よい店内でひと休みを。

山猫軒

山猫軒

住所
京都府京都市北区等持院北町39-6
交通
京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで35分、竜安寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(閉店19:00)
休業日
第2・4木曜、4・5・10・11月は無休(年末年始休)
料金
3種のベリーベリーワッフル=1080円/焼きたてワッフル=800円~/カラメルプリンパフェ=990円/テリアゲバーガーとフレンチフライ=1100円/YAMANEKO風デリシャス丼=1200円/ケーキセット=1100円/ワッフルセット=1350円~/自家製ソースのパスタ=1200円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

三河屋

最高級もち米を使用
氷砂糖を使った京風わらび餅550円は、涼味にあふれる逸品。よもぎだんご150円など、たっぷりのつぶ餡にファンが多い。テイクアウトのみ。

三河屋

もっちりとした黒糖味のわらび餅

三河屋

住所
京都府京都市右京区谷口園町24
交通
嵐電北野線妙心寺駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜
料金
京風わらび餅=550円/よもぎだんご=150円/かしわ餅=150円/草大福=150円(1個)/最中=190円(1個)/
筆者:まっぷる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷる」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる秋 紅葉の京都 2018」です。掲載した内容は、2018年5月~7月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×