コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【波佐見焼】おしゃれな器さがし!おすすめスポット!

【波佐見焼】おしゃれな器さがし!おすすめスポット!

【波佐見焼】おしゃれな器さがし!おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年12月19日

有田町から南へ車を15分ほど走らせると、長崎県波佐見町。有田と同じく焼物文化が発展した波佐見では、庶民の生活に根ざした磁器を焼いてきた。リーズナブルでおしゃれな器が多いことから、雑貨を買う感覚で気軽に手にすることができる。

MODEL COURSE

START   西九州自動車道波佐見有田IC
↓ 4.5㎞ 県道4・1号
白山陶器本社ショールーム
 2㎞ 一般道
うつわ処・赤井倉
 300m 一般道
文化の陶 四季舎
 120m 一般道
ギャラリー とっとっと(一真窯)
 3.5㎞ 一般道・県道1号
monné legui mooks
 3㎞ 県道1号
natural69
 3.5㎞ 県道1・4号
GOAL 西九州自動車道波佐見有田IC

多くの窯元が集まる波佐見焼発祥の地、中尾山

波佐見町のなかでも、とりわけ多くの窯元が集まる中尾山。波佐見焼はじまりの地として、世界最大級の登り窯跡やレンガ造りの煙突、路地裏など陶郷らしい風景が広がる

多くの窯元が集まる波佐見焼発祥の地、中尾山

白山陶器本社

シンプルで飽きのこない器

創業安永8(1779)年の陶磁器メーカーのショールーム。シンプルながらもオリジナリティーのあるデザインの器は使いやすく、生活になじむ。多くのシリーズがグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞などを受賞している。

白山陶器本社

植物をイメージした瑠璃色のデザインが鮮やかな「ブルーム」シリーズ

白山陶器本社

カラフルな器が並ぶ

白山陶器本社

白山陶器が手がけるほとんどの器がそろう

うつわ処・赤井倉

波佐見焼の品ぞろえが豊富

創業嘉永4(1851)年、波佐見焼や有田焼の卸商を営む奥川陶器のギャラリー。波佐見焼を中心に、オーナーが厳選したさまざまな窯元の器を販売する。建物は国の登録有形文化財。

うつわ処・赤井倉

花をモチーフにした上品な色合いのデザインの花絵蒔急須(U茶漉し付き)(3196円)と花絵蒔高台煎茶(1個1036円)

うつわ処・赤井倉

マリモ波碗は各1296円

うつわ処・赤井倉

明治23(1890)年築の旧自宅を改装

西の原

焼物をつくるのに適した斜面のある地形から、もとは江戸時代から続く窯元が営む「福幸製陶所」があった場所。今はリノベーションした建物に「monné legui mooks」をはじめレストラン、雑貨屋などおしゃれな店が集まるスポットとして注目を浴びている。

西の原

文化の陶 四季舎

窯元の工房跡で味わうスローフード

波佐見産の黒米を使ったカレーや郷土食がセットになった「はさみ焼御膳」などのメニューがある喫茶店。陶芸用の窯を使ったピザ焼き体験は前日までの予約制。2枚以上からの受け付けで、1枚1500円。

文化の陶 四季舎

黒米カレーは600円。はさみ焼御膳は2日前までの予約制で1000円

文化の陶 四季舎

建物はもと窯元の工房で、店内には単窯がある

波佐見陶器まつり

毎年ゴールデンウイークに開催される波佐見陶器まつりでは、町内の波佐見焼の窯元や卸問屋など約150社が出店。期間中、佐賀県有田町で開催の有田陶器市の会場とを結ぶ無料のシャトルバスが運行する。

波佐見陶器まつり

ギャラリー とっとっと(一真窯)

手彫りが生み出す味わい深いフォルム

波佐見焼の発祥の地、中尾山の坂の途中にある一真窯のギャラリー。白磁に削り、カンナ彫りの技法を取り入れた白磁手彫りシリーズは、売り切れ必至の人気商品。表面の凸凹が手になじむ。

ギャラリー とっとっと(一真窯)

店名の「とっとっと」は長崎弁で「とってありますよ」の意味

ギャラリー とっとっと(一真窯)

透けて見えるほどの薄さ

ギャラリー とっとっと(一真窯)

monné legui mooks

窓辺から陽光が差し込むカフェでまったり

古い建物に不ぞろいのソファや椅子を置いたカフェ。豚肉と揚げナスのインド風カレーや肉そぼろごはんなど和洋中とりまぜたオリジナルメニューがそろう。スイーツメニューも充実。

monné legui mooks

カフェラテは615円。ケーキセットはドリンクが108円引きになる

monné legui mooks

濃厚な味のチーズケーキ(540円)は人気デザート

monné legui mooks

採光がよく、あたたかい雰囲気

natural69

料理が映えるおしゃれな食器

波佐見焼と有田焼を扱うセレクトショップ。オリジナルの「natural69」は、20代から30代のスタッフがデザインしたもので、柄や形がシンプルで使い勝手のいい器がそろう。

natural69

海の生き物をパターン柄にしたシリーズ「cocomarine」の小皿は8柄あり、1枚864円

natural69

白を基調にすっきりとした印象の外観

ココにも立ち寄りたい!

くらわん館

波佐見焼の陶芸体験にチャレンジ

陶芸の館「観光交流センター」の1階にある物産館。波佐見町内35社の焼物がそろう。館内では、予約制で絵付け、手びねり、ろくろ体験、ストラップ作り体験ができる。

くらわん館

陶芸体験はプロが指導してくれる

木の工房 あんくるうっど

波佐見焼の器と相性ばっちりの木製雑貨

ログハウスの2階にある吉村木芸の雑貨ショップ。店内に並ぶのはおもちゃ、子供用の椅子をはじめ手作りの木製品。茶たくやトレー、キッチン雑貨など器関連の商品をそろえる。

木の工房 あんくるうっど

木のぬくもりを感じさせる商品が並ぶ

木の工房 あんくるうっど

店の一角には和雑貨コーナーもある。ティッシュ入れは540円から、髪留めは648円

陶農レストラン 清旬の郷

地元産の野菜と器でヘルシーランチ

波佐見町でとれた米や味噌、野菜を使った料理を波佐見焼の器に盛り付けて出す。ごはんは、かまどでふっくらと炊き上げる。敷地内には本格石窯ピザが味わえる「DA TOMMY」がある。

陶農レストラン 清旬の郷

日帰り温泉「はさみ温泉湯治郎」に隣接

陶農レストラン 清旬の郷

ミナミ田園菜園御膳は1400円。旬の恵みを使った彩り豊かな料理が並ぶ

筆者:mapple

まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里

発売日:2017年07月21日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×