「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【波佐見焼】おしゃれな器さがし!おすすめスポット!

【波佐見焼】おしゃれな器さがし!おすすめスポット!

【波佐見焼】おしゃれな器さがし!おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年12月19日

有田町から南へ車を15分ほど走らせると、長崎県波佐見町。有田と同じく焼物文化が発展した波佐見では、庶民の生活に根ざした磁器を焼いてきた。リーズナブルでおしゃれな器が多いことから、雑貨を買う感覚で気軽に手にすることができる。

MODEL COURSE

START   西九州自動車道波佐見有田IC
↓ 4.5㎞ 県道4・1号
白山陶器本社ショールーム
 2㎞ 一般道
うつわ処・赤井倉
 300m 一般道
文化の陶 四季舎
 120m 一般道
ギャラリー とっとっと(一真窯)
 3.5㎞ 一般道・県道1号
monné legui mooks
 3㎞ 県道1号
natural69
 3.5㎞ 県道1・4号
GOAL 西九州自動車道波佐見有田IC

多くの窯元が集まる波佐見焼発祥の地、中尾山

波佐見町のなかでも、とりわけ多くの窯元が集まる中尾山。波佐見焼はじまりの地として、世界最大級の登り窯跡やレンガ造りの煙突、路地裏など陶郷らしい風景が広がる

多くの窯元が集まる波佐見焼発祥の地、中尾山

白山陶器本社

シンプルで飽きのこない器

創業安永8(1779)年の陶磁器メーカーのショールーム。シンプルながらもオリジナリティーのあるデザインの器は使いやすく、生活になじむ。多くのシリーズがグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞などを受賞している。

白山陶器本社

植物をイメージした瑠璃色のデザインが鮮やかな「ブルーム」シリーズ

白山陶器本社

カラフルな器が並ぶ

白山陶器本社

白山陶器が手がけるほとんどの器がそろう

白山陶器本社ショールームの詳細情報


住所
長崎県波佐見町湯無田郷1334
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉店)
休業日
日曜臨時休あり、GW休、盆時期休、年末年始休

うつわ処・赤井倉

波佐見焼の品ぞろえが豊富

創業嘉永4(1851)年、波佐見焼や有田焼の卸商を営む奥川陶器のギャラリー。波佐見焼を中心に、オーナーが厳選したさまざまな窯元の器を販売する。建物は国の登録有形文化財。

うつわ処・赤井倉

花をモチーフにした上品な色合いのデザインの花絵蒔急須(U茶漉し付き)(3196円)と花絵蒔高台煎茶(1個1036円)

うつわ処・赤井倉

マリモ波碗は各1296円

うつわ処・赤井倉

明治23(1890)年築の旧自宅を改装

中尾山 うつわ処 赤井倉の詳細情報


住所
長崎県波佐見町中尾郷929
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜GW・盆時期は営業、12月30日~翌1月1日休

西の原

焼物をつくるのに適した斜面のある地形から、もとは江戸時代から続く窯元が営む「福幸製陶所」があった場所。今はリノベーションした建物に「monné legui mooks」をはじめレストラン、雑貨屋などおしゃれな店が集まるスポットとして注目を浴びている。

西の原

文化の陶 四季舎

窯元の工房跡で味わうスローフード

波佐見産の黒米を使ったカレーや郷土食がセットになった「はさみ焼御膳」などのメニューがある喫茶店。陶芸用の窯を使ったピザ焼き体験は前日までの予約制。2枚以上からの受け付けで、1枚1500円。

文化の陶 四季舎

黒米カレーは600円。はさみ焼御膳は2日前までの予約制で1000円

文化の陶 四季舎

建物はもと窯元の工房で、店内には単窯がある

文化の陶 四季舎の詳細情報


住所
長崎県波佐見町中尾郷660
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
木曜8月13~17日休、12月28日~翌1月7日休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×