トップ > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 郡上・長良川 > 関・板取渓谷 > 

関の刃物の魅力に迫る!匠の技を体感しよう

まっぷるマガジン編集部

更新日:2022年3月14日

この記事をシェアしよう!

関の刃物の魅力に迫る!匠の技を体感しよう

関市の伝統産業である、刃物の魅力にふれられるスポットを紹介。
関市は日本一の名刀の産地として栄え、歴史と伝統を現代に受け継ぐ地。
今や世界に誇る刃物の産地として知られ、関連施設のほか、豊かな自然も満喫できる場所です。

そんな関市の代表的観光スポットである、フェザーミュージアムは「刃物総合博物館」として生まれ変わった話題のスポットです。
世界に誇る刀づくりの技術を体感しよう。

【関の刃物の魅力に迫る】刃物と関のつながりは?

鎌倉時代に刀匠たちが、刀づくりに欠かせない良質の土と水と炭を求めて関に移住。以後、関独自の鍛刀法の確立によってドイツのゾーリンゲンや英国のシェフィールドと並ぶ、世界有数の刃物の名産地となった。

【関の刃物の魅力に迫るスポット】フェザーミュージアム

「切る」をテーマに学ぶ世界初の刃物の総合博物館
2016年、カミソリと精密刃物を1万点以上展示する「刃物の総合博物館」にリニューアルオープン。「切る」の原則・原理を体感するコーナーのほか、カミソリの歴史や文化を紹介する展示エリアなど見どころ満載だ。

【関の刃物の魅力に迫るスポット】フェザーミュージアム

展示コーナー
世界の刃物展示や、石器時代から現代までの「切る」の歴史を紹介するコーナーなどがある

【関の刃物の魅力に迫るスポット】フェザーミュージアム

「切る」の展示映像
3面のマルチ映像で視界すべてがスクリーンに。医療や建設、家事など生活に身近な「切る」を映像で紹介

【関の刃物の魅力に迫るスポット】フェザーミュージアム

エントランス
入り口を抜けると、大きなフェザー、カミソリ、メスがお出迎え。記念撮影にもおすすめ

フェザーミュージアムの刃物グッズをCHECK!

フェザーミュージアムの刃物グッズをCHECK!

男性ヒゲ剃りセット 864円
ヒゲ剃り用のフェザーとシェービングクリームがセットに

フェザーミュージアムの刃物グッズをCHECK!

女性用カミソリセット 324円
安全面に特化した女性用のカミソリを4点セットで販売

フェザーミュージアムの刃物グッズをCHECK!

大きなフェザーのモニュメントが目立つ

フェザーミュージアム

住所
岐阜県関市日ノ出町1丁目17
交通
長良川鉄道せきてらす前駅からすぐ
料金
無料

【関の刃物の魅力に迫るスポット】岐阜県刃物会館

関の刃物はここでゲット!
1階の直売所では包丁やナイフ、はさみなど2500点以上もの「関の刃物」がそろう。刃物研ぎ工房では、包丁の正しい研ぎ方が体験できる(無料、要予約)。

【関の刃物の魅力に迫るスポット】岐阜県刃物会館

包丁の正しい研ぎ方を研ぎ師がレクチャー

【関の刃物の魅力に迫るスポット】岐阜県刃物会館

岐阜県刃物会館

住所
岐阜県関市平和通4丁目6
交通
長良川鉄道せきてらす前駅からすぐ
料金
パン切りナイフ=5940円/ペティナイフ=5400円/三徳包丁=6480円/包丁の正しい研ぎ方体験(要予約)=無料/

【関の刃物の魅力に迫るスポット】関鍛冶伝承館

古くから伝わる匠の技にふれる
700年にもおよぶ関鍛冶の技を現代に伝える施設。刀剣の実物や、匠の技の映像、刀装具の資料などを展示している。また、現代作家のナイフの紹介もある。

【関の刃物の魅力に迫るスポット】関鍛冶伝承館

関を代表する刀剣を数多く展示

関鍛冶伝承館

住所
岐阜県関市南春日町9-1
交通
長良川鉄道せきてらす前駅から徒歩5分
料金
大人300円、高校生200円、小・中学生100円(団体20名以上大人250円、高校生150円、小・中学生50円、障がい者手帳及び精神障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

関市刃物まつり

刀匠の技を間近に見学できる!
令和4年10月8日(土)・9日(日)に開催予定。刃物の大廉売市や古式日本刀鍛錬の公開、アウトドアナイフショーなどが見もの。詳細は事前にHPをチェックしてから出かけよう。

関市刃物まつり

まだある! 関の刃物スポット

ナイフ博物館

世界の貴重なナイフ約1500点を展示している。ギネスブックに掲載されている世界一大きなロックナイフも展示。

ナイフ博物館

ナイフ博物館

住所
岐阜県関市平賀町7丁目3
交通
長良川鉄道関駅から岐阜バスせき東山行きで8分、終点下車、徒歩3分
料金
無料

刃物屋三秀 関刃物ミュージアム

材質・鍛錬・切れ味にこだわる自社ブランド製品「関吉秀作」を直売。包丁のほか、ハサミなどさまざまな刃物を販売する。

刃物屋三秀 関刃物ミュージアム

工場直売価格で購入できる

刃物屋三秀 関刃物ミュージアム

住所
岐阜県関市小瀬950-1
交通
東海北陸自動車道関ICまたは東海環状自動車道道関広見ICから国道156号を小瀬方面へ車で5km
料金
入場料=無料/居合い斬り見学(1か月前までに要予約、キャンセル・時間変更不可)=無料/日本刀鍛錬見学(1か月前までに要予約、キャンセル・時間変更不可、1回)=32400円/着物打掛体験(1か月前までに要予約、キャンセル・時間変更不可)=無料/ミニはさみ組み立て体験(1か月前までに要予約、キャンセル・時間変更不可)=540円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください