コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【岐阜・関】刃物のロマンにふれる!匠の技を体感!

【岐阜・関】刃物のロマンにふれる!匠の技を体感!

by mapple

更新日:2018年11月18日

関市の伝統産業である、刃物の魅力にふれられるスポットを紹介。リニューアルにより「刃物総合博物館」として生まれ変わったフェザーミュージアムをはじめ、世界に誇る刀づくりの技術を体感しよう。

刃物と関のつながりは?

鎌倉時代に刀匠たちが、刀づくりに欠かせない良質の土と水と炭を求めて関に移住。以後、関独自の鍛刀法の確立によってドイツのゾーリンゲンや英国のシェフィールドと並ぶ、世界有数の刃物の名産地となった。

フェザーミュージアム

「切る」をテーマに学ぶ世界初の刃物の総合博物館
2016年3月、カミソリと精密刃物を1万点以上展示する「刃物の総合博物館」にリニューアルオープン。「切る」の原則・原理を体感するコーナーのほか、カミソリの歴史や文化を紹介する展示エリアなど見どころ満載だ。

展示コーナー
世界の刃物展示や、石器時代から現代までの「切る」の歴史を紹介するコーナーなどがある

「切る」の展示映像
3面のマルチ映像で視界すべてがスクリーンに。医療や建設、家事など生活に身近な「切る」を映像で紹介

エントランス
入り口を抜けると、大きなフェザー、カミソリ、メスがお出迎え。記念撮影にもおすすめ

刃物グッズをCHECK!

男性ヒゲ剃りセット 864円
ヒゲ剃り用のフェザーとシェービングクリームがセットに

女性用カミソリセット 324円
安全面に特化した女性用のカミソリを4点セットで販売

大きなフェザーのモニュメントが目立つ

岐阜県刃物会館

関の刃物はここでゲット!
1階の直売所では包丁やナイフ、はさみなど2500点以上もの「関の刃物」がそろう。刃物研ぎ工房では、包丁の正しい研ぎ方が体験できる(無料、要予約)。

包丁の正しい研ぎ方を研ぎ師がレクチャー

関鍛冶伝承館

古くから伝わる匠の技にふれる
700年にもおよぶ関鍛冶の技を現代に伝える施設。刀剣の実物や、匠の技の映像、刀装具の資料などを展示している。また、現代作家のナイフの紹介もある。

関を代表する刀剣を数多く展示

関市刃物まつり

刀匠の技を間近に見学できる!
2017年は10月7・8日に開催。刃物の大廉売市や古式日本刀鍛錬の公開、アウトドアナイフショーなどが見もの。

まだある! 関の刃物スポット

ナイフ博物館

世界の貴重なナイフ約1500点を展示している。ギネスブックに掲載されている世界一大きなロックナイフも展示。

刃物屋三秀

材質・鍛錬・切れ味にこだわる自社ブランド製品「関吉秀作」を直売。包丁のほか、ハサミなどさまざまな刃物を販売する。

工場直売価格で購入できる

筆者:mapple

まっぷる岐阜 飛騨高山・白川郷

発売日:2017年07月21日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×