>  >  >  >  >  > 

島全体がリゾート!長崎県伊王島「アイランドナガサキ」の宿泊を200%楽しむポイント7

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年9月18日

この記事をシェアしよう!

島全体がリゾート!長崎県伊王島「アイランドナガサキ」の宿泊を200%楽しむポイント7

長崎市から車で30分ほどにある伊王島。660人が暮らすこの小さな島は、2011年まではなんと航路のみ、島民は船の生活が当たり前でした。現在も島の道路に信号はありません。

そんな伊王島にはリゾート施設「『i+Land nagasaki』アイランドナガサキ」があり、訪れる多くの人々を魅了しています。島全体がリゾートの伊王島は魅力が多すぎて事前に知っておきたいことが沢山!伊王島への島旅を楽しむための参考にしてみてください。

1. アイランドナガサキってどんなところ?40秒動画で予習!

1.	アイランドナガサキってどんなところ?40秒動画で予習!
画像提供:アイランドナガサキ

豊かな自然が残る伊王島。島全体を横断するようにアイランドナガサキがあります。宿泊はもちろん、日帰りで温泉や海水浴、フィールドアクティビティなどが楽しめる1日の滞在だけでは遊び尽くせないリゾート施設です。

まずはその魅力をぎゅっと40秒に凝縮した動画でご覧ください!

■エンターテインメントリゾート『i+Land nagasaki』(アイランドナガサキ)
住所:〒851-1201 長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7
TEL:095-898-2202
アクセス:長崎駅より無料シャトルバスにて約30分(予約制)
公式サイト:i+Land nagasaki

Booking.comでこの宿を予約する

楽天トラベルでこの宿を予約する

エリアは2つ!自転車を借りよう

エリアは2つ!自転車を借りよう

リゾートは4つのエリア「PORT AREA(ポートエリア)」「GARDEN AREA(ガーデンエリア)」「長崎温泉 Ark Land Spa(アークランドスパ)」「ISLAND LUMINA(アイランドルミナ)」に分かれていて、宿泊施設は6カ所。お風呂やレストランが離れているので、移動は車か無料の島内循環バス、もしくは自転車を借りましょう。

レンタサイクルは宿泊者なら無料。リゾート内のあちこちにポートがあり、どのポートでも利用および返却が可能です。

家族も恋人もグループもワンちゃんも楽しめる!

家族も恋人もグループもワンちゃんも楽しめる!

小さな子どもからお年寄り、ワンちゃんまで皆が楽しめる魅力がアイランドナガサキには沢山。オフシーズンなら一人旅でゆったりと。海と星空を満喫するのがオススメです。

2. 部屋は旅のスタイルに合わせて

宿泊施設はポートエリアにある「テラスロッジ」「キッズロッジ」「バークロッジ」「ミナトホテル」、ガーデンエリアにある「凪ホテル」「風ホテル」の6カ所。旅のメンバーやライフスタイルに合わせて部屋を選びましょう。

ファミリー・グループ・カップル向け「テラスロッジ」

ファミリー・グループ・カップル向け「テラスロッジ」

ポートエリアにあるテラスロッジ。レストラン「テラスダイナー」が隣にあり、ミナトホテルにある大浴場・岩盤浴「MINATO SPA岩盤TERRACE」へは歩いて行くことができます。

綺麗な室内は全室オーシャンビューで、ツイン・ファミリータイプがあり、カップルや家族におすすめです。フカフカのベッドがたまりません!夜はバルコニーに出て、ハンモックに揺られながら星空を満喫することができます。

キッズ向け「キッズロッジグランピング」

キッズ向け「キッズロッジグランピング」

同じくポートエリアにあるキッズロッジグランピング。テラスロッジのそばにあり、レストランやお風呂が近いので便利です。

画像提供:アイランドナガサキ

各部屋にロフトがついていて、家具など部屋の全てが子どもサイズ!小学校低学年くらいまでのお子さんのいるご家族におすすめです。可愛いお部屋に大人はびっくりするでしょう。ガリバー気分を味わってみてください。

画像提供:アイランドナガサキ

テラスではグランピングテントバーベキューが楽しめます。室内でも外に出ても楽しいので、子どもは大はしゃぎ間違いなし!

また、子ども向けに「プレイキッズランド」がガーデンエリアにあり、宿泊者は無料で遊ぶことができます。アクティビティのできない月齢の低いお子さんにもぴったりですね。

ワンちゃん向け「バークロッジ」

ワンちゃん向け「バークロッジ」

続いては、同じくポートエリアにあるバークロッジ。キッズロッジの向かいにあります。

全室オーシャンビューでテラスからは直接ドッグランへ!

ワンちゃんと常に一緒にいられるよう、テラスで食事ができる嬉しい配慮も。ワンちゃん用のアメニティも充実しているので、車で来島できるワンちゃん連れに人気があるのも納得ですね。

画像提供:アイランドナガサキ

その他タイプの部屋も大充実!

アイランドナガサキには他にも、8名までの大人数で泊まれる部屋や和室、デラックスツインなど各種部屋タイプがあります。

画像提供:アイランドナガサキ

ガーデンエリアに宿泊すると、食事会場である「レストラン うららか」や天然温泉「YUYU SPA」に近いので、食事の好みで部屋を選ぶのも良いですね。

3. 舌鼓を打つこと間違いなし!豪華な食事に大満足

3.	舌鼓を打つこと間違いなし!豪華な食事に大満足
オーシャンビューのテラスダイナー洋食ビュッフェ(朝食)

アイランドナガサキ内には主なレストランが2カ所、他にシーサイドバーベキュー網元食堂などがあります。「レストラン うららか」での夕食・朝食は和食。「テラスダイナー」での夕食はグリル料理、朝食は洋食ビュッフェがそれぞれ楽しめます。

JAPANESE RESTAURANT URARAKA【ガーデンエリア】

JAPANESE RESTAURANT URARAKA【ガーデンエリア】

窓から海を臨む席半個室の席があるレストランうららか。
季節の食材を生かした和食は、夕食では旬のお造りや長崎和牛など贅沢なコースが味わえます。

※季節によってメニューは異なり、その日の献立に沿って料理が提供されます

それでは筆者が頂いたメニューの一部をご紹介します!

【夕食】

ご覧ください、この新鮮なお刺身!甘みと旨味、歯応えが最高!貝もコリコリです。
日本一豊富な魚種を誇る長崎の旬の魚介類に、心から「来て良かった」と噛みしめながら頂きます。

夏鱧(はも)と新玉葱の出汁しゃぶ。弾力のある鱧をお出汁で頂く贅沢なメニューに「この時間が永遠に続いてほしい・・・!」と切に願います。マイルドな新玉葱はいくらでも食べられそうです。

他にも長崎和牛とトマトの鋤鍋などメインが多くデザートまで大充実。女性では食べ切れないかもしれません。(筆者は女性ですが全て美味しく頂きました)

食事中、長崎の郷土芸能である「龍踊り」が会場に!

スタッフが皆で踊りを覚えて、来島者に披露しているそう。青い龍は縁起物なので、席まで来てくれたらぜひ一緒に写真を撮ってくださいね。掛け声は「ハイ、チーズ!」ではなく「アイランド〜ナガサキ〜!」です。

【朝食】

レストランうららかでの朝食では、長崎じげもん(土地のもの)の惣菜と朝のっけ丼などのバイキングを楽しむことができます。

朝のっけ丼は魚介など十数種の具材からお好みで作ることができるので、朝から沢山食べることになりますね。席では味噌汁がお鍋で温められているので、自分で好みの具を入れて頂きます。

テラスダイナー【ポートエリア】

オーシャンビューのレストラン「テラスダイナー」。

【夕食】

夕食は魚介や肉のグリル料理をコースで堪能することができます。
※メニューは季節によって変わります

テラスダイナーでも頂けるお刺身は、玉手箱に入って登場です。鮮度と歯応えにまたしても感動!飲み込んでしまうのがもったいないくらい。長崎の魚介は本当に宝と形容されるに相応しいのです。

長崎和牛の焼きしゃぶにと雲仙ポークのロース焼きと、男性陣も大満足のお肉祭り!お肉をたっぷりと堪能したい人はテラスダイナーの食事がオススメです。

韓国冷麺にさらにはハーブ鶏のチゲしゃぶと、これでもか!というほどのメインのオンパレード!デザートまで美味しく頂きました。

さて、テラスダイナーの食事でも青い龍が登場。

席に来てくれるので、頭を噛んでもらっている写真を撮ってもらいましょう。掛け声はもちろん「アイランド〜ナガサキ〜!」です。

【朝食】

朝食は、同じPORT AREAにある「ベーカーズファクトリー」で焼き上げる8種ほどのパンを含めた洋食ビュッフェ。パン好きにはたまりませんね。

そして、なんと長崎名物トルコライスを自分で作れるのです!朝からお腹が大満足ですね。筆者はもちろんしっかりと頂きました。盛り過ぎには注意しましょう。

パンとミネストローネが絶品で、さらにトルコライス。朝食とは思えないほどの豪華な食事をいただきました。オーシャンビューの席でゆったりと海を眺めながら頂く朝食は贅を尽くしていますね。

絶対おすすめ!「網元食堂」で新鮮な魚介を

絶対おすすめ!「網元食堂」で新鮮な魚介を

リゾートの一番端に位置し、2つのエリアからは離れている「島風の湯」内の「網元食堂」。宿泊の方はランチで寄ることを強くオススメします。

写真で伝わるでしょうか。この肉厚で脂の乗ったお刺身の美しさ!宿泊でなくても日帰りで遊びに来た時も寄るのはマストです。丼ものや御膳のほか、一品料理まで豊富にメニューがあります。近くに住んでいれば通いたい・・・!

その日の仕入れごとに替わる新鮮な海の幸を、美しい海を眺めながら頂きます。

4. 全部入りたい!SPA(お風呂)を紹介

宿泊者はお風呂や岩盤浴は無料です。日帰りの方は平日:1,000円/土日祝:1,200円でリゾート内の全てのお風呂に入れるので、時間があるなら1カ所だけでなく3カ所全て回りましょう!

MINATO SPA 岩盤 TERRACE【ポートエリア】

MINATO SPA 岩盤 TERRACE【ポートエリア】

場所:循環バス「ミナトホテル下車」

大浴場と岩盤浴、休憩スペースが充実しているミナトスパ岩盤テラス。遊び疲れたらここで癒されて。岩盤浴を楽しんだ後はヒーリングラウンジでおこもりがオススメ!約1万冊の書籍やコミック、雑誌に囲まれます。

おこもりでもう1つのオススメは、女性専用のハーブテント。20種以上のタイハーブの薬効成分を含んだスチームをテント内で浴びます。足湯をしながら、テントにこもって30分。じんわりと汗が出て、毒素ばかりの筆者も全身で心地の良いハーブの香り受け、癒されます。

女性専用のタイ式ハーブテントは予約制で料金日帰りの方は
岩盤浴+ハーブテントで平日:2,300円/土日祝:2,500円、宿泊の方は1,500円。

女性ホルモンのバランスを整え、冷え性予防、呼吸器系疾患に効果が期待できるそう。健康に気を遣っている方やサウナ好きな方はぜひ!

YUYU SPA 【ガーデンエリア】

YUYU SPA 【ガーデンエリア】
画像提供:アイランドナガサキ

場所:循環バス「ガーデンエリア下車」

自家源泉の天然温泉YUYU SPA。海を眺められる露天風呂のほか、内湯も充実しています。天気が良ければ早朝の朝日も綺麗に見えるので、頑張って早起きして入ってくださいね。

NEW OPEN!長崎温泉 Ark Land Spa

NEW OPEN!長崎温泉 Ark Land Spa
画像提供:アイランドナガサキ

場所:循環バス「Ark Land Spa下車」

宿泊だけでなく日帰り温泉としても有名な「長崎伊王島 島風の湯」に、2020年9月16日「九州最大級 スパテーマパーク」「BOOK&岩盤TERRACE」「島ダイニング ARK DINER」が新設され「長崎温泉 Ark Land Spa」へと生まれ変わりました!

室内には森の中をイメージした「ボタニカルスパ」など5種、屋外には海を眺めながら入れる6種のスパがあり、全天候型、1年中水着で楽しむことが可能です。昼間は太陽の光が降り注ぐのでヘルシーに、夜は落ち着いた雰囲気の照明でリラックスできます。

画像提供:アイランドナガサキ

温泉でゆったりしたい人は「島風の湯」へ。展望露天風呂では、文字通り島風を感じて。

画像提供:アイランドナガサキ

島風の湯には大浴場のほか家族風呂も全10室あり、内風呂やサウナもついているので、家族でまったり過ごしてみては?

■天然温泉+BOOK&岩盤TERRACE利用料
大人平日:800円、土日祝日1000円
オプションとして、60分平日980円、土日祝1,480円/90分平日1,280円、土日祝1,980円の追加料金で家族風呂も楽しむことができます。

5. 4つのカフェを制覇しよう

伊王島には、リゾート内外に2つずつカフェがあります。昼間のカフェは、宿泊者は無料、日帰りの方は1回100円で利用可能です。各カフェでドリンクや趣(おもむき)が異なるので、時間のある方はぜひ、全部回ってみてください!
※子ども用にオレンジジュースあり

庭カフェ/BOND YARD 10:00~15:00/15:00~【ガーデンエリア】

庭カフェ/BOND YARD  10:00~15:00/15:00~【ガーデンエリア】

昼間はコーヒーやデトックスウォーターが設置されていて、自由に飲むことができます

カフェの周りにはカバナ(東屋)があるので、ドリンクを飲みながらのんびり。夜はおしゃれな「BOND YARD」へと変身!星空を見ながらのドリンクは格別です。

遊カフェ/FISHERMAN'S LOUNGE 10:00~15:00/15:00~【ガーデンエリア】

遊カフェ/FISHERMAN'S LOUNGE 10:00~15:00/15:00~【ガーデンエリア】

昼はダーツやビリヤード、レトロなゲームが楽しめる遊カフェは、夜はFISHERMAN’S LOUNGEと名前を変えてバーへと変身。ちょっぴり大人の雰囲気と懐かしさに昼間は子どもがワクワク、夜は大人がドキドキです!

港カフェ 6:30~17:00【リゾート外:伊王島港すぐ】

港カフェ 6:30~17:00【リゾート外:伊王島港すぐ】

伊王島発着の船着場にある港カフェ。スタッフが常駐しているわけではなく、セルフサービスなので、自分で豆を挽いてコーヒーをドリップし、淹れるスタイルです。コーヒー好きにはたまりませんね。コーヒーの香りに心安らぐでしょう。

宿泊以外の人も100円で飲むことができるので、島民にも愛されています。

コーヒー通でなければなかなかミルを使う機会がないですよね。自分で淹れるコーヒーは味わい深いですよ。

岬カフェ 10:00~日の入り【リゾート外:伊王島灯台そば】

伊王島の一番端、灯台のそばにある岬カフェは夕暮れ時に訪れて。隣の夕陽ヶ丘展望台や灯台から美しい夕日を見ることができるでしょう。カフェでは長崎県産の日本茶を自分で煎ってお茶を淹れます。

テラス席やブランコからは灯台を見下ろせる絶景のスポットです。ブランコに揺られれば日々の疲れを忘れさせてくれます。

岬カフェのブランコから見る伊王島灯台

6. 絶対外せないおすすめポイント

魅力がありすぎて何をすればよいか困ってしまうアイランドナガサキ。2泊3日滞在し、遊び尽くした筆者が、アクティビティ以外のオススメを紹介します!

アクティビティのオススメはこちらの記事をご覧ください。
アクティビティ満載のリゾートアイランド!長崎県「アイランドナガサキ」を遊びつくそう

癒しのハンモックでストレスを溶かして

癒しのハンモックでストレスを溶かして

近年はハンモックカフェなどが人気ですが、海を臨んで星を眺めてのハンモックは格別です。あまりの心地良さにそのまま寝てしまおうかと思ったほど。リゾート内の多くの部屋や、外にも設置されているのでぜひ試してみてください!筆者はその時の心地良さが忘れられず、後日家に設置しました。

犬好きにはたまらない!ワンスタ映えスポット

リゾートには海を臨むドッグランが2カ所あり、ワンちゃんたちが広場を駆けています。

1カ所は駐車場そばに入り口のあるすべての犬種用のドッグラン、もう1カ所はバークロッジの各部屋からと、フロントの隣から入れる小型犬・中型犬(20kgまで)専用のランがあります。

入り口は二重になっていて、外に出られないようになっていますが、ワンちゃんから目を離さないようにしましょう。

取材中に出会ったあいちゃんも嬉しそうに駆け回る

そしてオススメはこちら!ワンちゃん用のブランコが驚くほど可愛いのです。インスタ映えならぬワンスタ映えにぴったり。ワンちゃんを連れていない人でも入ることができるので癒しをもらいましょう。

ワンスタ映えバッチリのふじまる君

7. リピーターおすすめはコレ!

取材中、県内から来ていたカップルにお話を聞いたところ、リピーターさんとのことでオススメを聞きました。

①米ぬか酵素風呂 YURAGI【ガーデンエリア】

①米ぬか酵素風呂 YURAGI【ガーデンエリア】

酵素風呂は絶対に試して欲しいとのこと。料金は1500円で予約制です。

約7000種の酵素と天然の米ぬかが配合され、新陳代謝を促します。体内に不足している酵素を酵素風呂で直接補給することで、免疫力を高める働きがあるそう。米ぬかの成分により美肌効果を期待できるのも嬉しいですね。

②1000円で飲み放題のバーへ

②1000円で飲み放題のバーへ

お酒が飲める人、バーの雰囲気を味わいたい人には先ほどご紹介した「遊カフェ」が超オススメとのこと。なんと1000円で15時以降の出入り自由で飲み放題!昼間は遊カフェ、夜はFISHERMAN’S LOUNGEと姿を変えて、人々を楽しませます。

まとめ:魅力溢れるアイランドナガサキに宿泊しよう!

文字では語り尽くすことのできないアイランドナガサキ。この記事では宿泊するときに便利な情報をピックアップしてご紹介しました。この他にも海やフィールドのアクティビティが大充実!リゾート施設として期待や想像以上の楽しさが詰まっています。長崎観光の宿泊はアイランドナガサキを筆者が自信を持ってオススメします!

取材・撮影・文 やくしじ 紫

 

Booking.comでこの宿を予約する

楽天トラベルでこの宿を予約する

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください