トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > さいたま > 

この記事の目次

【埼玉のデートスポット】古墳時代にタイムスリップ「さきたま古墳公園」(行田市)

【埼玉のデートスポット】古墳時代にタイムスリップ「さきたま古墳公園」(行田市)

9つの大型古墳が集まる埼玉古墳群を保護し、散策を楽しめるように整備された歴史公園。約37haある古墳公園内には、「稲荷山古墳」や、日本一の規模を誇る円墳「丸墓山古墳」などが点在しています。敷地内には、さきたま史跡の博物館もあり、国宝展示室では貴重な品々の鑑賞を楽しみましょう。

さきたま古墳公園

住所
埼玉県行田市埼玉、渡柳、佐間、堤根地内
交通
JR高崎線行田駅から行田市内循環バス観光拠点循環コース左回りで15分、埼玉古墳公園前下車すぐ
料金
入園料=無料/さきたま史跡の博物館入館料=大人200円、高・大学・専門学校生100円/

【埼玉のデートスポット】雑木林の中に咲き渡る深紅の花「巾着田」(日高市)

【埼玉のデートスポット】雑木林の中に咲き渡る深紅の花「巾着田」(日高市)

清流高麗川沿いの広大な水田跡。1年を通して自然にふれられ愛郷公園として整備され、9月中旬~下旬に咲き乱れる曼珠沙華で有名です。水車小屋など趣ある園内の散策を満喫しましょう。

巾着田

住所
埼玉県日高市高麗本郷125-2
交通
西武池袋線高麗駅から徒歩15分
料金
入場料(マンジュシャゲの見頃の9月中旬~下旬)=200円/

【埼玉のデートスポット】小動物を見て、ふれて、遊ぶ「狭山市立智光山公園こども動物園」(狭山市)

【埼玉のデートスポット】小動物を見て、ふれて、遊ぶ「狭山市立智光山公園こども動物園」(狭山市)

休日は家族連れでにぎわう動物園。ヤギやヒツジ、ひよこなどとふれあえる「ふれあい広場」は子どもたちに大人気。カピバラのプールでは、間近に泳ぐ姿が見られる。コツメカワウソが、エサを食べたり元気に動く姿が見られる「むしゃむしゃタイム」もあり。冬期はカピバラとニホンザルの温泉入浴も行われます。

狭山市立智光山公園こども動物園

住所
埼玉県狭山市柏原864-1
交通
西武新宿線狭山市駅から西武バス智光山公園行きで20分、終点下車、徒歩8分
料金
大人(高校生以上)200円、小・中学生50円、未就学児無料(30名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

【埼玉のデートスポット】リラックスデートならここ!新しいキャンプの形を提案「おふろcafe bivouac」(熊谷市)

【埼玉のデートスポット】リラックスデートならここ!新しいキャンプの形を提案「おふろcafe bivouac」(熊谷市)

高濃度炭酸泉や露天風呂など8種の風呂をはじめ、カフェや食事も楽しめる温浴施設。泥パックやマッサージチェア、フリーコーヒーなど、無料のアイテムも充実。館内の心躍り、心癒やされる空間で、思い思いの過ごし方を満喫してくださいね。

おふろcafe bivouac

住所
埼玉県熊谷市久保島939
交通
JR高崎線籠原駅から徒歩20分
料金
入館料(フリータイム)=大人1518円、小学生759円、未就学児429円(館内着・タオル付)/入館料(60分~時間制コース)=大人473円、小学生220円、未就学児110円~(館内着・タオルなし)/(土、日曜・祝日は全コース110円加算)

【埼玉のデートスポット】屋根付き休憩所があり、雨でも安心「小泉ぶどう園」(新座市)

【埼玉のデートスポット】屋根付き休憩所があり、雨でも安心「小泉ぶどう園」(新座市)

いろいろな種類のブドウを栽培する観光ぶどう園。摘み取りできるのは巨峰のみだが、シャインマスカット、藤稔は直売所で購入できます。ベストシーズンは8月下旬ごろ。ぶどう狩りは、10名以上は要予約。

小泉ぶどう園

住所
埼玉県新座市野火止7丁目11-5
交通
JR武蔵野線新座駅から徒歩12分
料金
入園料=無料/持ち帰り(1kg)=1100~1350円(巨峰)/

【埼玉のデートスポット】さまざまな種類のいちごが食べ放題「いちごとお花畑 志村農園」(坂戸市)

【埼玉のデートスポット】さまざまな種類のいちごが食べ放題「いちごとお花畑 志村農園」(坂戸市)

園内はバリアフリー化されており、「紅ほっぺ」「章姫」などのいちごが食べ放題。子どもに人気のキッズスペースがあるほか、随時企画されているイベントも必見です。赤い実がない日は休園になることあるので、訪れる際は最新情報をご確認ください。

いちごとお花畑 志村農園

住所
埼玉県坂戸市小沼102
交通
東武東上線若葉駅からタクシーで15分
料金
時期により異なる

【埼玉のデートスポット】人・モノ・文化が交差する、にぎわいの拠点CROSSPARK「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」(富士見市)

【埼玉のデートスポット】人・モノ・文化が交差する、にぎわいの拠点CROSSPARK「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」(富士見市)

満足度の高いワンストップショッピングを実現する294店舗に加え、地元の野菜を販売するショップや、BBQが楽しめるショップなど、より地域と一体化した施設です。

三井ショッピングパーク ららぽーと富士見

住所
埼玉県富士見市山室1丁目1313
交通
東武東上線鶴瀬駅から東武バスららぽーと富士見行きで6分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる
1 2 3 4 5 6 7 8

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください