山陽・瀬戸内のおすすめの文化施設スポット

山陽・瀬戸内のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。倉敷アイビースクエア、大原美術館、大和ミュージアムなど情報満載。

倉敷アイビースクエア (クラシキアイビースクエア) ツタと赤レンガが印象的な複合文化施設

明治22(1889)年に創業した倉敷紡績所の工場跡地を再開発した倉敷屈指の観光名所。広い敷地内には、ホテルやレストラン、体験工房や土産物屋など多彩な施設が集まる。

倉敷アイビースクエア
倉敷アイビースクエア
倉敷アイビースクエア
倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエアの詳細情報

住所
岡山県倉敷市本町7-2
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
施設により異なる
休業日
施設により異なる
料金
施設により異なる

大原美術館 (オオハラビジュツカン) 美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の私設西洋近代美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館
大原美術館
大原美術館
大原美術館

大原美術館の詳細情報

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は開館、10月は無休(夏休み期間無休)
料金
入館料=大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円/音声ガイド=500円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

大和ミュージアム (ヤマトミュージアム) 戦艦「大和」がテーマの人気施設

戦後60年にあたる平成17(2005)年にオープンしたミュージアムで、10分の1スケールで再現した戦艦「大和」がシンボルだ。零戦などの実物展示や、体験を通じて科学技術の原理を知るフロア、戦艦「大和」の建造プロセスなどを上映するシアターなどがある。4階の展望テラスから、戦艦「大和」を建造したドック跡を見ることもできる。

大和ミュージアム
大和ミュージアム
大和ミュージアム
大和ミュージアム

大和ミュージアムの詳細情報

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館18:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休、7月21日~8月は無休(4月29日~5月5日・12月29日~翌1月3日は無休)
料金
入館料=大人500円、高校生300円、小・中学生200円、企画展は別料金/やまと写真館=1000円(1枚)/ポストカード手旗君=195円/ゼロ戦クッション=2300円/戦艦マグネット、零戦マグネット=各550円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

広島平和記念資料館 (ヒロシマヘイワキネンシリョウカン) ここを訪れるたび、平和への思いを新たに

原爆の被害をさまざまな角度から検証し、来館者に深く考えさせる施設。多くの遺品や被爆の資料を展示している。現在、見学できるのは東館のみだが、閉鎖中の本館で展示されていた資料などが仮設展示されている。

広島平和記念資料館
広島平和記念資料館

広島平和記念資料館の詳細情報

住所
広島県広島市中区中島町1-2
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで16分、原爆ドーム前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(閉館18:00)、8月は~18:30(閉館19:00)、12~翌2月は~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(12月30~31日休)
料金
入館料=大人200円、高校生100円、中学生以下無料/音声ガイド=200円(1台)/一筆箋=300円~/(30名以上の団体は入館料大人160円、20名以上の団体は高校生無料、障がい者手帳持参で入館料無料、65歳以上は証明書持参で入館料100円)

桃太郎のからくり博物館 (モモタロウノカラクリハクブツカン) 童心にかえる。桃太郎&レトロの館

桃太郎についての知識が深まる博物館。錯覚のからくり遊びや、鬼ヶ島の洞窟探検などで楽しめる。夏休みにはお化け屋敷(入館料のみで閲覧可)を開催。

桃太郎のからくり博物館
桃太郎のからくり博物館

桃太郎のからくり博物館の詳細情報

住所
岡山県倉敷市本町5-11
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
大人600円、小・中・高校生400円、5歳以上100円(障がい者手帳持参で本人と介護者1名が割引、要問合せ)
×