会津・磐梯のおすすめの資料館・文学館などスポット

会津・磐梯のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。会津武家屋敷、白虎隊伝承史学館、会津町方伝承館など情報満載。

会津武家屋敷 (アイヅブケヤシキ) 会津の武家の暮らしぶりに触れよう

幕末期の家老・西郷頼母の邸宅を復元するなど、会津の歴史的な建物が集まる。広大な敷地には会津の歴史を伝える資料館や、坂本龍馬を暗殺したという佐々木只三郎の墓もある。

会津武家屋敷
会津武家屋敷
会津武家屋敷
会津武家屋敷

会津武家屋敷の詳細情報

住所
福島県会津若松市東山町石山院内1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で12分、会津武家屋敷前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館17:30)、12~翌3月は9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
大人850円、中・高校生550円、小学生450円(障がい者手帳持参で入場料大人650円)

白虎隊伝承史学館 (ビャッコタイデンショウシガクカン) 会津藩の激動の歴史を常設展示で紹介する

明治維新における会津藩や戊辰戦争時の両軍約5000点の史料で明確に展示、解説する歴史資料館。白虎隊の使ったゲベール銃などを手でふれることができる。

白虎隊伝承史学館

白虎隊伝承史学館の詳細情報

住所
福島県会津若松市一箕町八幡飯盛山下2
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で4分、飯盛山下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)、冬期は9:00~16:00(閉館15:30)
休業日
無休
料金
大人300円、小人150円(25名以上の団体は250円、高齢者・障がい者は50円引)

会津町方伝承館 (アイヅマチカタデンショウカン) 会津観光の情報はここで集めよう

会津漆器、赤べこ、会津木綿など、会津の伝統的工芸品や特産品を展示、販売する。地図やパンフレットもそろっているので、散策前に立ち寄ってみよう。レンタサイクルも扱っている。

会津町方伝承館

会津町方伝承館の詳細情報

住所
福島県会津若松市大町2丁目8-8
交通
JR磐越西線会津若松駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
不定休
料金
入館料=無料/レンタサイクル=500円/

骨董倶楽部 昭和なつかし館 (コットンクラブ ショウワナツカシカン) 懐かしい昭和にタイムスリップ

アンティークショップ・骨董倶楽部の2階にある博物館。夕暮れをイメージした館内には昭和30年代の街並みを再現した空間が広がる。懐かしい看板やおもちゃなどを多数展示。

骨董倶楽部 昭和なつかし館
骨董倶楽部 昭和なつかし館
骨董倶楽部 昭和なつかし館
骨董倶楽部 昭和なつかし館

骨董倶楽部 昭和なつかし館の詳細情報

住所
福島県会津若松市大町1丁目1-46
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で4分、七日町白木屋前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)
休業日
不定休(1月1~2日休)
料金
大人200円、学習旅行(小・中学生まで)100円

大和川酒蔵北方風土館 (ヤマトガワサカグラホッポウフウドカン) 3つの時代の蔵が残る酒蔵

寛政2(1790)年創業の老舗酒蔵が、敷地内の6棟の蔵の一部を資料館として公開。創業当時の江戸蔵や大正年間に建てられた大正蔵など時代による違いも興味深い。

大和川酒蔵北方風土館
大和川酒蔵北方風土館
大和川酒蔵北方風土館
大和川酒蔵北方風土館

大和川酒蔵北方風土館の詳細情報

住所
福島県喜多方市寺町4761
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
無休(1月1日休)
料金
入館料=無料、いのちと四方四里のみ試飲は有料/純米辛口弥右衛門=1188円(720ml)/大吟醸=3240円(720ml)/純米大吟醸いのち=7884円(720ml)/純米大吟醸酒星眼回=5400円(1.8リットル)/カスモチ原酒弥右衛門酒=3240円(1.8リットル)/
×