東海・北陸のおすすめの観光スポット・体験スポット

東海・北陸のおすすめの観光スポット・体験スポットをご紹介します。兼六園、ひがし茶屋街、名古屋城など情報満載。

兼六園 (ケンロクエン) 日本三大名園の一つで園内の木々の数には圧倒される

いわずと知れた日本三大名園の一つ。江戸時代の代表的な回遊式庭園。カエデ350本、サクラ420本、ウメ200本をはじめとする園内の木々の数には圧倒される。

兼六園
兼六園
兼六園
兼六園

兼六園の詳細情報

住所
石川県金沢市兼六町1
電話
076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
交通
JR金沢駅から北陸鉄道東部車庫行きバスで9分、兼六園下・金沢城下車すぐ
営業期間
11月上旬~下旬
営業時間
8:00~17:00、ライトアップ期間中は8:00~17:00、17:30~21:00
休業日
期間中無休

ひがし茶屋街 (ヒガシチャヤガイ) 乙女心を満たす金沢最大の花街

とっておきの日本の美に出会える“ひがし茶屋街”。街並みはいにしえの情緒たっぷりで、お茶屋を体験することもできる。艶めく花街をめぐれば、女子力UPもかないそう。

ひがし茶屋街
ひがし茶屋街
ひがし茶屋街
ひがし茶屋街

ひがし茶屋街の詳細情報

住所
石川県金沢市東山
電話
076-220-2194(金沢市観光交流課)
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス柳橋方面行きで10分、橋場町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

名古屋城 (ナゴヤジョウ) 400年の歴史を感じる旅へいざ参らん

慶長17(1612)年、徳川家康の命によって築城。日本三名城のひとつにも数えられる。大天守に輝く金のシャチホコをはじめ、見事な石垣など至るところに徳川家の威光を感じる。一部公開されている復元工事中の本丸御殿にも注目。

名古屋城
名古屋城
名古屋城
名古屋城

名古屋城の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区本丸1-1
電話
052-231-1700
交通
地下鉄市役所駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)、天守閣・本丸御殿は~16:00
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)

長町武家屋敷跡 (ナガマチブケヤシキアト) 武士の暮らしぶりを今も色濃く残す

長町はかつては中級武士の居住地。土塀越しの緑が美しい町筋は、方向感覚を麻痺させる袋小路やT字路が随所にある。

長町武家屋敷跡
長町武家屋敷跡
長町武家屋敷跡
長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡の詳細情報

住所
石川県金沢市長町
電話
076-220-2194(金沢市観光政策課)
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

金沢城公園 (カナザワジョウコウエン) 加賀藩前田家の居城を復元

外様大名の中で最大の石高を誇った加賀藩前田家の歴代藩主が居城とした金沢城。ほとんどが火災で焼失してしまったが、現在、復元工事が進み、当時の威容がよみがえっている。

金沢城公園
金沢城公園
金沢城公園
金沢城公園

金沢城公園の詳細情報

住所
石川県金沢市丸の内
電話
076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
交通
JR金沢駅から北陸鉄道東部車庫行きバスで9分、兼六園下・金沢城下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(閉園、時期により異なる)
休業日
無休
×