トップ > 関西 > 北近畿 > 城崎・但馬海岸 > 湯村温泉 > 湯村温泉街 > 

【兵庫・湯村温泉×観光】酒の匠たちの歴史を学ぶ「杜氏館」

冬場の農閑期に灘などの酒蔵に行き、酒を仕込んだ但馬杜氏の資料を展示している。古くから酒造りに使われてきた道具などが見られる。

但馬杜氏って
毎年雪深い時期の出稼ぎとして、全国各地の酒処で杜氏として活躍。但馬人気質である粘り強さと、長年の知識と経験が多くの美酒を生み出してきた。

【兵庫・湯村温泉×観光】酒の匠たちの歴史を学ぶ「杜氏館」

但馬杜氏の歴史を知る

杜氏館

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯98
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩7分
料金
無料

【兵庫・湯村温泉×観光】風情ある古民家でひと休み「遊月亭 おばあかふぇ」

築130年の古民家を生かした憩いの場。個性豊かな「おばあ」たちがもてなす。地元産の小豆を使う「栃おはぎ」、「おばあの根性焼き(大判焼き)」が絶品。

【兵庫・湯村温泉×観光】風情ある古民家でひと休み「遊月亭 おばあかふぇ」

遊月亭 おばあかふぇ

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯82ー1
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
栃の実コーヒー=300円/栃おはぎ=650円(3個)/栃おはぎセット(コーヒーとおはぎ)=450円/おばあの根性焼き(栃餅入り大判焼き)=130円/黒豆茶=325円/

【兵庫・湯村温泉×観光】歴史ある共同浴場「湯村温泉 薬師湯」

1階は大浴場と和風庭園の広がる露天風呂、ミスト式サウナがあり、2階は有料の休憩施設。入り口には温泉卵を作るスペースがある。

【兵庫・湯村温泉×観光】歴史ある共同浴場「湯村温泉 薬師湯」

瓦葺きの屋根に望楼を備えた建物

【兵庫・湯村温泉×観光】歴史ある共同浴場「湯村温泉 薬師湯」

広い浴場は気持ちがいい

湯村温泉 薬師湯

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯1604
交通
JR山陰本線浜坂駅から町民バス夢つばめ浜坂温泉線湯村温泉行きで26分、終点下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人500円、小人(3歳~小学生)300円/貸切介助風呂(45分)=2500円(3名まで、4人目から1名500円)/休憩室使用(入浴料込)=大人1000円、小人600円/

【兵庫・湯村温泉×観光】いろんな浴場を楽しみたいなら「リフレッシュパークゆむら」

3mの落差がある豪快な滝風呂などバラエティ豊かな温泉公園。酒樽風呂など5種の露天風呂は水着着用の混浴。男女別の屋内風呂は東屋のついた露天風呂など8種ある。

【兵庫・湯村温泉×観光】いろんな浴場を楽しみたいなら「リフレッシュパークゆむら」

豪快な滝風呂

【兵庫・湯村温泉×観光】いろんな浴場を楽しみたいなら「リフレッシュパークゆむら」
【兵庫・湯村温泉×観光】いろんな浴場を楽しみたいなら「リフレッシュパークゆむら」

多彩な風呂がそろう

リフレッシュパークゆむら

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯1371
交通
JR山陰本線浜坂駅から町民バス夢つばめ浜坂温泉線湯村温泉行きで26分、終点下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人1100円、小・中学生550円、幼児(3歳~)200円/(65歳以上(要証明書)550円)
1 2
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください