>  >  >  >  >  > 

【浜松餃子のおすすめ店】喜慕里

[高塚駅から徒歩10分]サクサク食感と 優しい味にホッ
薄手の皮で具を包み、カリッと焼いた餃子は噛むほどにうま味がじゅわ〜。あっさり味の定番餃子に加え、エビやカニ入りの海鮮餃子も好評。

【浜松餃子のおすすめ店】喜慕里

キャベツ多め&ニンニクひかえめで女性に人気

喜慕里

住所
静岡県浜松市南区増楽町563-3
交通
JR東海道本線高塚駅から徒歩10分
料金
餃子=520円(10個)・780円(15個)/エビ入り餃子=600円(8個)/カニ入り餃子=600円(8個)/しょうゆラーメン=540円/

【浜松餃子のおすすめ店】小白

[浜松駅から車で10分]ご飯もビールも進む しっかり味
ひかえめな店構えながら、20年以上愛される実力店。素材の味を引き出し、ニンニクを効かせた具と歯触りの良い皮が好相性だ。ホルモン料理も人気。

【浜松餃子のおすすめ店】小白

軽く香ばしい食感が魅力

小白

住所
静岡県浜松市南区古川町269-2

コレも!地元っ子溺愛グルメ 【遠州焼き 】

刻んだたくあん入りのお好み焼きのことで、餃子に次ぐ市民のソウルフード。店によっては「田舎焼き」と呼ばれることも。

ぬのはし

高校が集まる場所に店を構え50年以上、親子で通うファンもいる老舗。甘めとしょっぱめのたくあん2種類を入れた、甘辛い味が食欲をそそる。

ぬのはし

ぬのはし

住所
静岡県浜松市中区布橋2丁目10-3
交通
JR東海道新幹線浜松駅からタクシーで15分
料金
遠州焼き=430円/イカ卵=500円/かき氷=400円~/

【浜松観光×餃子】浜松っ子なら誰もが知る地元なじみの町中華「五味八珍」

【浜松観光×餃子】浜松っ子なら誰もが知る地元なじみの町中華「五味八珍」
「名物浜松餃子」(12個)539円

浜松市内を中心に、愛知県から神奈川県まで50店舗を展開する「五味八珍」。昭和45(1970)年の創業以来、家族で楽しめる町中華店として愛され続けています。

餃子をはじめ、ラーメンや炒飯に一品料理、お子様メニューなど、豊富な料理と子連れでも気兼ねなく楽しめる店として、知名度の高い存在です。

駅ビルの7階にある店舗。窓際の席からは、浜松市街を望む

路面店が多い中、アクセスしやすいのがJR浜松駅ビル7階にあるメイワン店。
数あるメニューの中でも、やはり人気は浜松餃子です。
程よい皮の厚さに、甘みの強いキャベツと肉の旨味がギュッと詰まった餃子は、浜松っ子が一番食べ慣れている地元ならではの味。

その理由は、五味八珍の企業努力が物語っています。
屋台での創業だった五味八珍。初心を忘れず、レストランを展開しながら、スーパーへの餃子の卸事業も同時に行っています。
市内のスーパーにおける惣菜コーナーに並んだ浜松餃子は、同社のものが中心。浜松っ子も気付かないまま食べており、市民にとっての浜松餃子の味は、五味八珍の餃子がベースであるともいえるでしょう。

厳しい審査をクリアしたスタッフだけが焼くことのできる餃子。店頭での本物の味を、じっくりと堪能してください。

五味八珍 浜松駅ビル メイワン店

住所
静岡県浜松市中区砂山町6-1メイワン 7階
交通
JR東海道新幹線浜松駅からすぐ
料金
浜松餃子=518円(12個)/

【浜松観光×餃子】餃子王グランプリを制した実力派の「浜太郎」

【浜松観光×餃子】餃子王グランプリを制した実力派の「浜太郎」
秘伝のスープが練り込まれた餃子はコラーゲンも豊富

2012年餃王座グランプリを受賞、2014年新浜松餃子プレゼン大会グランプリを制した「浜太郎」。
北区細江町に餃子が仕上がる工程を見られる「餃子センター」を持ち、アミューズメント性の高さでも浜松餃子を盛り上げています。

浜松駅から徒歩5分の場所にある浜松駅前店では、屋台風のカジュアルな雰囲気の中で、約20種類の餃子が充実。定番の焼き餃子をはじめ、水餃子やチーズ餃子といった変わり種も豊富にそろっています。

美しい羽根をまとった餃子のサイズは小ぶり。車盛りは15個から対応する

同店の餃子でおさえておきたいのは、「赤餃子」と「白餃子」です。
100%国産で作る餃子は、ニンニク入りが赤、なしが白に分類されます。

地元の銘柄豚「浜名湖そだち」と、農薬不使用で育てた地元農家のキャベツ、合成保存料や化学調味料を一切使わない製法で、安心・安全かつ、素材が持つおいしさをそのまま届けています。

赤餃子には酢醤油とラー油がおすすめ。
白餃子には酢醤油とゆず胡椒、水餃子にはごまダレと、自家製ダレにもこだわりがあります。

よりジューシーになるよう、餃子に練り込まれた秘伝のスープはコラーゲンたっぷり。毎朝作るオリジナルの皮など、独自性とユニークさを併せ持つ餃子はどれも秀逸です。

浜太郎 浜松駅前店
住所:静岡県浜松市中区田町330-22
電話:053-454-1315
交通:JR東海道線 浜松駅から徒歩5分
営業期間:通年
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
休業日:水曜
料金:餃子=280円~/餃子定食=680円~/
公式HPはこちら

【浜松観光×餃子】怪しさのハードルを越えれば美食に合える「黄河キッチン」

【浜松観光×餃子】怪しさのハードルを越えれば美食に合える「黄河キッチン」
扉を開くには勇気のいる雰囲気の中華店には見えない店構え

住所通りに訪ねると「ふらいぱんはうす」という看板がお目見え。扉を開けば、一風スナックのような雰囲気が広がります。

地元でも知る人ぞ知る美食の中華店「黄河キッチン」。

「店の看板は前の店のもの。変えるのが面倒くさくてね」と笑う店主が作る料理はどれも絶品で、本当に旨い店とは味で勝負をするものだと、納得させてくれる中華の名店です。

壁には手書きのおすすめメニューがずらり

壁には手書きのメニューがずらり。
日本生まれの中国人である店主は神戸や横浜などの中華街で、中華系パーティー料理を手掛けながら腕を磨いた職人です。縁あって浜松で店を開き、一流の味を手頃な値段で提供しています。

春巻きや酢豚に、麻婆豆腐など、料理のレパートリーは店主もカウントできないほど数知れず。どの料理を頼んでもおいしく、本気モードの味で楽しませてくれます。

一つのサイズが大きめの「浜松ギョーザ」10個620円

「浜松餃子」は両面焼きにするのが、同店のこだわりです。餡には大ぶりにカットしたニラや白菜、キャベツがゴロリ。全体のサイズも大きめで、食べ応えもあります。

「良質な素材と食の安全性は料理人として当たり前のこと」と平然と話す店主。
妥協はそもそも店主の思想にありません。
「おいしい」というその顔を見たい。それだけを素直に追及する店は、装いで恰好をつける必要性が無く、味での一本勝負をしています。

黄河キッチン
住所:静岡県浜松市中区砂山町361-5
電話:090-8532-2179
交通:JR東海道線 浜松駅から徒歩5分
営業期間:通年
営業時間:11:00~21:00
休業日:木曜休(祝日の場合は営業)
料金:浜松ギョーザ10個=620円/フカヒレスープ=1800円/

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください