「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  金沢【にし茶屋街】からくり寺「妙立寺」と情緒ある花街

金沢【にし茶屋街】からくり寺「妙立寺」と情緒ある花街

金沢【にし茶屋街】からくり寺「妙立寺」と情緒ある花街

mapple

更新日:2018年5月5日

ひがし茶屋街、主計町茶屋街と並ぶ金沢三茶屋街のひとつ。石畳の通りを歩けば格子戸の町家が連なり、情緒あふれる景色が広がる。寺町の寺院群や室生犀星記念館も徒歩圏内。

目次

  • にし茶屋街のメインストリート
  • からくりいっぱいの「妙立寺」
  • 辻家庭園
  • 金沢市西茶屋資料館
  • 室生犀星記念館
  • 亜汰
  • 寳勝寺カフェ
  • 中谷とうふ

にし茶屋街のメインストリート

金沢三茶屋街で最も芸妓の数が多いことで知られていて、夕刻には美しい芸妓を見かけることもある。お茶屋のほかにも金沢らしさあふれるおみやげやスイーツのお店も並ぶ。

アクセス
バス 金沢駅東口(兼六園口)バスターミナル8〜10番から北鉄バスで広小路バス停(14分)下車、徒歩3分。
車  金沢駅から12〜13分。周辺コインパーキングを利用しよう。

にし茶屋街のメインストリート
にし茶屋街のメインストリート

お座敷遊びが体験できる
にし茶屋街を含めた金沢三茶屋街では、芸妓による唄や踊りの鑑賞とお座敷遊びが体験できる。毎週土曜日(期間限定・要問い合わせ)に開催(1人5000円・要予約)。

からくりいっぱいの「妙立寺」

〝忍者寺″とも呼ばれている

外敵から守るため忍者寺の内部にはからくりがいっぱい。外からは2階建てのように見えるが、実は4階7層の複雑な造りになっている。江戸時代の防衛術を見学しよう!

からくりいっぱいの「妙立寺」

1643(寛永20)年、加賀藩初代藩主の前田利家が建てた祈願所を3代藩主・利常が移築した日蓮宗の寺院。通称「忍者寺」と呼ばれ、内部には多くのからくりが施されている。

床の下に落とし穴!

通常は普通の床だが、床板を外すと隠れた階段が現れるからくり。落ちた敵を階下で待ち構えていた家来が攻撃する。

床板を外すと…

隠れ場所をつくる二枚戸!

二枚の戸がそれぞれ違う出口に通じているからくり。追いかけてくる敵が戸を開けて部屋に入る際、自動的に身を隠すことができる。

戸を開けると…

 

賽銭箱が落とし穴!

本堂正面入り口の埋め込み式の賽銭箱が落とし穴になるからくり。敵が攻めてきた際、簡単に細工することで落とし穴に早変わり。

ここにも注目!

深さ25mある井戸。横穴があって金沢城に通じる抜け道だったともいわれている。想像しただけでワクワクが止まらない。

妙立寺

住所
石川県金沢市野町1丁目2-12
交通
JR金沢駅から北陸鉄道広小路方面行きバスで20分、広小路下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門、時期により異なる)
休業日
無休法要による臨時休あり、1月1日休

辻家庭園

自然と調和した歴史ある名園

代々加賀藩の家老を務めた旧横山家が明治期に迎賓館として建てた邸宅の英国風自然庭園。近代日本庭園文化をつくった七代目小川治兵衛による名園で、茶寮でお茶(500円・菓子付)も楽しめる。

辻家庭園

46600㎡もの大庭園。夏季は18時まで延長開園する

辻家庭園 前田家家老旧横山家迎賓館

住所
石川県金沢市寺町1丁目8-48
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス平和町行きで20分、寺町2丁目下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉園)、夏期は~18:00(閉園)
休業日
火・水曜GW・盆時期は営業、12月29日~翌1月3日休

金沢市西茶屋資料館

金沢のお茶屋文化を学ぶ

お茶屋「吉米桜」の跡地に建つ資料館。1階は小説『地上』で知られ、ここで青年期を過ごした石川出身の作家・島田清次郎の資料を展示し、2階では当時のお茶屋の座敷を再現している。

金沢市西茶屋資料館

再現したお座敷は、加賀伝統の紅色の壁が印象的

金沢市西茶屋資料館

住所
石川県金沢市野町2丁目25-18
交通
JR金沢駅から北陸鉄道広小路方面行きバスで10分、広小路下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
無休

室生犀星記念館

文豪誕生の地に建つ記念館

金沢出身の文豪・室生犀星の直筆原稿や愛蔵品など約5000点を所蔵し、映像などで生涯やエピソードを紹介。記念館周辺の犀川や雨宝院など、犀星文学の原風景めぐりもおすすめ。

室生犀星記念館

年代順に並べた全著書の表紙

室生犀星記念館

子どもたちに宛てた手紙

室生犀星記念館

住所
石川県金沢市千日町3-22
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休展示替え期間休、12月29日~翌1月3日休

亜汰

ひと息つける隠れ家

“カルロスさんのコーヒー”やほうじチャイが楽しめる町家カフェ。旬の野菜を使った小鉢がいっぱいの亜汰ごはん(1000円)や地元の大野醤油を使った醤油シフォンケーキ(650円)が人気。

亜汰

煮物など10種以上を味わえる亜汰ごはん。アジア雑貨も販売

亜汰

住所
石川県金沢市有松1丁目4-7
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス香林坊行きで20分、有松下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:30(閉店)
休業日
土・日曜

寳勝寺カフェ

お寺の中のカフェでひと息

約400年の歴史があるお寺の一角という珍しい立地のカフェ。和室に洋風のイスや照明などを組み合わせた個性的な店内で金箔入りの抹茶や加賀棒茶、金沢の和菓子などを楽しめる。

寳勝寺カフェ

生菓子・生落雁・干菓子の三種盛り合わせ500円と抹茶400円

寳勝寺カフェ

住所
石川県金沢市寺町5丁目5-76
交通
JR金沢駅から北陸鉄道広小路方面行きバスで15分、広小路下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00
休業日
火曜臨時休あり
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×