コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  岡山【吉備路】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

岡山【吉備路】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年2月9日

歴史ファンを魅了する史跡が数多く集まり、さまざまな時代の歴史を体感できるロマンあふれるエリア。

問い合わせ
総社市商工観光課 0866-92-8277

最上稲荷

最上尊と諸天王を祀る77の末社
寺でありながら鳥居や神宮形式の本殿をもつ「神仏習合」の形態を残す。五穀豊穣や開運などの徳がある「最上位経王大菩薩」を本尊とし、77の末社にさまざまな神を祀る。県内屈指の初詣スポット。

「縁の末社で両縁参り」は毎月7日(1月を除く)に実施

大しめ縄が掛かる堂々とした構えの本殿

最上尊が降臨した霊地とされる八畳岩

安心とやさしさを授ける、たまごまもり1000円

女子人気の高いハート縁結びおまもり600円

鬼ノ城

鬼のモデル温羅の居城
温羅伝説に登場する、約30haもある古代山城跡。角楼や西門が復元されているが、いまだに謎は多い。遊歩道が整備され、高台にあるため眺望も抜群。自動販売機はないので飲み物を持って行こう。

朝日に映える荘厳な西門

こうもり塚古墳

前方後円墳の横穴式石室は必見
石室に多数のコウモリがいたことに由来する全長約100mの前方後円墳。6世紀後半の築造と推定され、後円部の巨大な横穴式石室に、浪形石で造られた家形石棺が納められている。

宝福寺

雪舟の逸話で知られる
画聖雪舟が少年時代に修行し、涙でネズミを描いたという伝説で知られる禅寺。境内には三重塔や仏殿など本格的な七堂伽藍が残る。

国の重要文化財に指定されている三重塔

農マル園芸吉備路農園

多彩な品種のいちごがそろう
べにほっぺ、おいCベリーなど7種類のいちごやブルーベリーの収穫体験ができる。花・農産物直売所や、土・日曜、祝日限定の石窯ピザ体験780円からなど、幅広い世代に人気がある。

フルーツ狩りに行こう♪
収穫体験ができる観光農園へ。自分で収穫するとおいしさも倍増!

全体が赤くなったら食べごろ

おみやげ☆
いちごの量り売り (100g)280円

フルーツ狩りData

いちご
12月中旬~6月上旬 1800円(食べ放題、金額は季節により変動あり、予約優先)

ブルーベリー
7月上旬~8月下旬 700円〜(食べ放題、金額はコースによって異なる)

石窯ピザ体験できます☆

完成!

その他の施設も充実

農産物直売所
県内の旬の農産物や加工品が集まる

ケーキ工房
自家栽培のいちごをふんだんに使ったロールケーキ(12月~6月中旬)1800円

乗馬
乗馬体験(土・日曜、祝日限定)1回500円

稲荷山健康センター

漢方勵明薬湯と天然温泉
日本三大稲荷のひとつ、最上稲荷のふもとで吉備平野を望む高台に建つ温泉入浴施設。霊山のふもとに湧く温泉で、8種の天然生薬をブレンドした漢方勵明薬湯が人気。

四季折々の風情を楽しむ露天風呂

吉備路もてなしの館

備中国分寺を眺めながら食事
備中国分寺前に建つ食事処兼特産品販売所。農家から直接仕入れた野菜や果物を使った定食をはじめ、うどんなどの軽食が楽しめる。

もてなし定食(830円)は数量限定

平川雪舟庵

銘菓「雪舟もなか」の製造元
雪舟にちなんだネズミの形をしたもなかが名物。岡山県産の餅粉を使い自社焼成したもなかの皮には、北海道産の小豆を直火の羽釡で炊き上げた餡が挟んである。

雪舟もなか151円

吉備路 おすすめの宿

国民宿舎サンロード吉備路

歴史ロマンに満ちた吉備路の玄関口に建つ
備中国分寺近くに建つ、吉備路温泉を引く公共の宿。露天風呂とサウナを備える2つの大浴場がある。焼きたてパンが並ぶベーカリーカフェやレストラン、地元の新鮮野菜が並ぶ直売所などが好評。

男女が日替わりで利用できる露天岩風呂

足守

陣屋町の面影が残る
豊臣秀吉の正室ねねの実兄・木下家定が藩祖の足守。当時の陣屋町が町並み保存地区に指定され、町歩きの名所となっている。

近水園

桜と紅葉が美しい大名庭園
江戸時代中期に造られた、足守藩主木下家の池泉回遊式庭園。亀島・鶴島のある池、数寄屋造りの吟風閣などが点在する。

池畔に建つ吟風閣。ここからの庭の眺めはとくに美しい

木下利玄生家

白樺派の中心的作家の生家
利玄は明治19(1886)年にこの家で誕生。13歳のとき、歌人佐佐木信綱に短歌を学び、のちに白樺派の中心作家として活躍した。

静かなたたずまいの建物

筆者:mapple

まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×