おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  福井グルメ!【越前がに】冬の味覚人気No.1!

福井グルメ!【越前がに】冬の味覚人気No.1!

福井グルメ!【越前がに】冬の味覚人気No.1!

by mapple

更新日:2019年2月16日

福井の高級ブランド食材・越前がにを丼や定食で手軽に楽しむことができるのは本場ならではの贅沢。極上の海の幸を堪能しよう。

カニの基本情報

カニの基本情報

【2月上旬~3月20日頃】
水ガニ(若ガニ)
水ガニ(若ガニ)は脱皮したばかりのズワイガニのこと。身がずぼっと抜けることから「ずぼがに」とも呼ばれている

カニの基本情報

【11月6日~12月31日】
セイコガニ
越前がにのメスのことでやや小さめ。オスのズワイとは違い外子・内子といわれる甲羅に抱えた卵や味噌が珍味

カニの基本情報

【11月6日~翌3月20日】
越前がに
日本海やオホーツク海に分布するズワイガニのうち、福井県で水揚げされるオスのカニのこと。大きいほど値段が上がる

どこで食べられるの?

越前がにの水揚げ漁場として有名なのは、三国港と越前漁港。この2つの港周辺に、料理店や宿が集中している。敦賀港や小浜漁港を有する若狭エリアはカニとセットで豊富な魚介を味わえる店が多い。

シーズンはいつ?

越前がに漁は毎年11月6日が解禁日で、翌3月20日まで行われる(雌のセイコガニは12月31日まで)。水ガニ(若ガニ)は2月上旬から3月20日頃までが漁期。これらの漁期に沿って旬のかに料理が味わえる。

かに亭うおたけ

鮮度抜群の越前がにの味に感動
料理がおいしいと評判の宿に併設された食事処。セリの仲買人でもある主人が越前漁港から仕入れた新鮮な魚介を楽しめる。かに丼や定食などカニ料理も豊富にそろう。

かに亭うおたけ

【お手頃価格で味わえるたっぷりのカニの身】
かに丼 1944円〜(越前がにの丼は時価)
山盛りゆでガニをぎっしりと敷き詰めた丼。豪快にかきこんで口いっぱいにほおばって
通年(越前がにのかに丼は11月7日~3月末)

かに亭うおたけ

ゆったりした小上がり席からは海水浴場が望める

お食事処 田島

年中行列のできる有名店
三国港で有名な老舗魚問屋直営の食事処。水揚げされたばかりの魚介がリーズナブルに楽しめる。冬場の越前がには店頭で選んだものをその場で調理してもらえるのが嬉しい。

お食事処 田島

【甘みとうまみが溶け合う極上丼にうっとり】
せい甲かに丼 3200円
繊細な甘みのセイコガニの身をたっぷり盛り付けた名物丼。外子がまさに絶品。
11月7日頃~1月初旬頃

お食事処 田島

11~翌3月は越前がに目当ての客で賑わう

やまに水産

東尋坊からすぐの好立地
東尋坊商店街に建つ鮮魚店直営の食事処。抜群の鮮度と品ぞろえを誇り、丼ものや浜焼き定食などが人気。座席数が600席もあり、大人数でもOK!三国の海産物などみやげも販売。

やまに水産

【みずみずしい若ガニを余すことなく堪能!】
越前三国若カニ丼 2700円
若ガニのみずみずしい身を満喫できる一椀。錦糸卵やイクラなどで彩りも豊か
2月中旬~3月20日頃

やまに水産

手軽な食事からしっかりご飯まで楽しめる

はたご遊膳

料理旅館の味を気軽にいただく
越前海岸が目の前の料理旅館「おけや」が直営する和食処。越前がにをはじめ、活越前カレイやサザエ、アワビなど鮮度抜群の地魚料理が楽しめる。定食は1200円から。

はたご遊膳

【旬の地魚も味わえるお値打ち定食】
焼きがに定食 3000円〜(越前がには1万円〜)
香ばしい焼きガニのほか、旬魚の刺身や小鉢などが付く。大ボリュームで満足!
11月〜6月(越前がにの焼きがには11月7日~3月末)

はたご遊膳

くりや長須浜海水浴場まで徒歩30秒と至近

魚菜料理 出みせ

地元の漁師さん御用達
近隣の米ノ漁港から直接仕入れる魚介は、鮮度はもちろん味も抜群。冬場は越前がにを使った贅沢な丼やカニ三昧のフルコースが楽しめる。ランチは土・日曜、祝日のみの営業。

【上質な越前がにを多彩なメニューで提供】
越前がに定食 6000円(要予約)
半身または一杯(かにの大きさにより異なる)の越前がにが食べ応え十分の定食。小鉢や造りの盛り合わせも付く
11月7日頃~3月末頃

魚菜料理 出みせ

座敷席から海が望める。カウンター席もあり

筆者:mapple

まっぷる福井 恐竜博物館’19

発売日:2018年10月09日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×