トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 

マザー牧場でグランピングを体験!「マザー牧場 グランピング THE FARM」のおすすめ1泊2日プラン

ブラックフィッシュ

更新日:2021年9月16日

この記事をシェアしよう!

マザー牧場でグランピングを体験!「マザー牧場 グランピング THE FARM」のおすすめ1泊2日プラン

千葉・房総の大人気スポット・マザー牧場に2021年6月15日、
新しいグランピング施設「マザー牧場 グランピング THE FARM」がOPEN!
新しいマザー牧場の楽しみ方ができると、千葉県内で今年いちばんの話題を集めそうです。
そこで、OPENしたてのグランピングエリアを徹底取材!
1泊2日で「マザー牧場 グランピング THE FARM」を大満喫する、おすすめの滞在スタイルを紹介しましょう。

マザー牧場にオープンしたグランピングはこんな施設です

快適なアウトドア&絶景&動物とのふれあい体験を!

すでにオープン後の週末は予約がいっぱい!というほど、注目を集める「マザー牧場 グランピング THE FARM」。その名のとおり、テントやキャンプ道具などを用意しなくても、気軽にキャンプ体験を楽しむことができるグランピング施設です。とっても見晴らしのいい高台に位置しているので、房総半島の山並みに加えて、夏は桃色吐息(ペチュニア)、春は菜の花など季節の花畑の絶景を眺めながらワンランク上のアウトドア体験が楽しめますよ。

さらに魅力的なのが、アルパカとのふれあいや乳しぼりなど、マザー牧場らしい体験がそろっているところ。キッズも大喜び間違いなし!です。

マザー牧場にオープンしたグランピングはこんな施設です

マザー牧場の花畑や山並みを一望できる新グランピング施設の敷地内

「マザー牧場でグランピング体験」おすすめプラン 1日目

とことん満喫するために早めに到着!

14:00~15:00

滞在スペースは、9種類のテントと1種類のコテージの全10タイプから選べる「マザー牧場 グランピング THE FARM」。チェックインの時間はタイプごとに決められています。チェックイン後は、いろいろな楽しみがそろったグランピング施設内で思いっきり遊ぶのがおすすめですよ。

とことん満喫するために早めに到着!
とことん満喫するために早めに到着!

チェックインを行なうのが、施設入口にある「クラブハウス」。ウエルカムドリンクも用意されています

森の中で遊ぼう!ブランコやテントサウナも!!

15:00~17:00

各滞在スペースで少し休んだら、グランピングエリアの探検に出かけましょう!おすすめスポットの一つ目は、最奥近くにある「ブランコ」。大きな木から長い紐で吊るされているので、往復する動きがゆったり。大人も時間を忘れて、のんびりと楽しめます。

山並みが目の前に広がる谷間側にある「展望デッキ」も足を運んでみましょう。「花の大斜面(東)」が目の前に広がっていて、初夏~秋にかけてはペチュニアのピンクの花が斜面を覆う風景が眺められますよ。

サウナ好きなら、「クラブハウス」横にある、宿泊者のみが利用できる「テントサウナ」(チェックイン時予約制、有料)へ。水着着用なので、家族やグループのメンバーが一緒に楽しめます。

もちろん、敷地内に広がる豊かな森の中で遊ぶのも楽しいですよ!

森の中で遊ぼう!ブランコやテントサウナも!!

美しい森のなかで遊ぶ妖精のような写真が撮れると、話題を集めそうな「ブランコ」

森の中で遊ぼう!ブランコやテントサウナも!!

「展望デッキ」には、牛のエサにもなる藁を広げてシーツを敷いたユニークな「干し草ベッド」があり、滞在者は自由にくつろげます

森の中で遊ぼう!ブランコやテントサウナも!!

ロシア製の「テントサウナ」。自分で水を掛けながら、温度を調節できます

森の中で遊ぼう!ブランコやテントサウナも!!

「クラブハウス」内には、壁と床一面に塩が敷き詰められた「ハロセラピー」も(チェックイン時予約制、有料)。塩によるリラクゼーション&デトックス効果が期待できます

自分で作って食べればおいしさ倍増!バター作り体験!

17:00~17:15

グランピングエリアを出てすぐのマザー牧場内にある「食の体験工房」で毎日17:00~17:15、無料で参加できる「バター作り体験」を開催。バター作りは、実は意外に簡単。キッズでも容易に作れちゃいます。完成したバターは、夕食でバゲットに塗って味わってみましょう。

自分で作って食べればおいしさ倍増!バター作り体験!

お待ちかねの豪華なBBQディナー!

17:15~19:00

各滞在スペースにBBQコンロが用意されていて、プライベートな空間でゆっくりと食事ができるディナータイム。暗くなる前に調理を始めて、とくに風景が美しいサンセットの時間から食べられるようにするのがおすすめです。

BBQ用の食材は、大人2名分なら、1ポンド(450g)とかなりビッグサイズの牛ロースステーキ&マザー牧場自家製のソーセージ&ポークスペアリブをメイン料理に、BBQ用の野菜やサラダ、マザー牧場牛乳を使った特製スープ、バゲットなどとボリューム満点!

アルコールを含めてドリンクは、クラブハウスで購入することができるので、手ぶらでOK!

また、各滞在スペースごとに食器や調理器具などの返却BOXが設置されているので、入れておくだけで食後の後片づけもスタッフにすべてお任せできちゃうのもうれしいですね。

お待ちかねの豪華なBBQディナー!

滞在スペースに戻ったら、木々に囲まれたウッドデッキでまずはの~んびり♪

お待ちかねの豪華なBBQディナー!
お待ちかねの豪華なBBQディナー!

これが、食べ盛りの男性でも大満足間違いなし!の大人2名分BBQディナーの例

食後は星空観察や森林ヒーリングを!

19:00~21:00

食事が終わると、すっかり夕闇に包まれている頃。好天日であれば、頭上に満天の星空が広がっています。キッズ同伴のファミリーなら、星座早見盤や双眼鏡を持参するのをお忘れなく!

各滞在スペースに快適に過ごせるウッドデッキがあるのも、このグランピング施設の魅力。ドリンクを片手にまどろめば、森の音が耳にやさしく響いてきて、癒されること間違いなし!です。

19:30~20:30

天気のいい日は、「キャンプファイヤー」が実施されることもあるとか。マシュマロを焚き火で焼いて食べる、キャンプならではの体験もできちゃいます。

なお、風呂付きのコテージ以外のタイプの宿泊者は、就寝前には「シャワー棟」で1日の汗を流しましょう。他のゲストと共有することなく、1室ずつに専用のシャワー室が用意されているのもうれしいですね。

食後は星空観察や森林ヒーリングを!

マシュマロを焼いたり、心静かに炎を眺めたり……。夜の焚き火タイムを

食後は星空観察や森林ヒーリングを!

アメニティも完備されたシャワールーム。タオルやドライヤーも無料で利用できます

翌日に備えて早めに就寝!

21:00

翌日は、たっぷりと1日を使ってマザー牧場で遊びます。朝から宿泊者限定のアクティビティも充実しているので、早めに休むのがおすすめスタイルです!

「マザー牧場でグランピング体験」おすすめプラン 2日目

翌朝は乳しぼり体験からスタート!

7:45~8:00

翌朝も宿泊者限定アクティビティが目白押し!毎朝7:45~8:00には、グランピングエリアから歩いて5分の場所にある「うしの牧場」で行なわれる「モ~ニング手しぼり体験」(無料)に参加できます。牛の温もりを感じながら、乳しぼりに挑戦!キッズでも楽しく体験できます。

翌朝は乳しぼり体験からスタート!

初めてでもスタッフがしぼり方をていねいに教えてくれます

癒されるもこもこのアルパカとのふれあい!

8:00~9:00

こちらもマザー牧場のグランピング施設ならではのアクティビティ「アルパカのおさんぽ」!マザー牧場の人気モノのアルパカが、毎朝8:00から各滞在スペースに朝の挨拶にやってきます(雨天中止)。ふわふわの毛にタッチしたり、一緒に記念撮影をしたりと、独占できちゃいますよ!ちなみに、アルパカと柵なしでふれあえるのは、マザー牧場内ではここだけ!とか。

アルパカがきてくれるのを待っている間は、アウトドアの朝食を。「クラブハウス」で、サンドウィッチやサラダ、マザー牧場牛乳など入ったピクニックボックスを受け取り、好きな場所で食べることができます。

癒されるもこもこのアルパカとのふれあい!

つぶらな瞳に、大人も子どももメロメロです♡

癒されるもこもこのアルパカとのふれあい!

朝食のモーニングボックス。各テントはもちろん、グランピングエリア内、さらにはマザー牧場に持参して食べるのもOK!

帰り支度をすませてマザー牧場へ!

10:00

約250haもの広大な敷地に、ヒツジやヤギ、ウシなど16種類約900頭の動物が飼育されたマザー牧場。チェックアウトを済ませたら、丸々1日あっても遊び尽くせなほどの体験が待っている大人気のアニマルスポット・マザー牧場内へ出発!ゆっくりと朝食をとっても朝イチから入場できて、たっぷりと遊べるので早めに向かうのがおすすめです。なお、チェックアウト時間は全タイプ共通で7:00~10:00。

グランピング施設宿泊者は、マザー牧場の入場料金がチェックイン日とチェックアウト日の2日分付き!という特典もありますよ!

帰り支度をすませてマザー牧場へ!

マザー牧場で人気の「マザーファームツアーDX」。トラクタートレインに乗って、動物が放し飼いにされた専用エリアをめぐります

マザー牧場

住所
千葉県富津市田倉940-3
交通
JR内房線君津駅南口からマザー牧場直通の日東交通バスで35分
料金
入場料=大人1500円、小人800円、同伴犬700円/わくわくランド乗り放題セット券=大人3900円、小人3200円/

「マザー牧場でグランピング体験」おすすめ滞在スペースをチェック

テント9種類・コテージ1種類の計10種類から、好みのタイプを選びましょう。ここでは、注目の4タイプをご紹介!

ハンモックテラス

木の間に大きなハンモックを設置したタイプ。

■1棟基本料金:35000円(2名・1泊2食付き税込み)~/定員:4名/チェックイン:14:00~

ハンモックテラス

アスレチックテラス

すべり台やボルダリングがあり、キッズに大人気!

1棟基本料金:38000円(2名・1泊2食付き税込み)~/定員:4名/チェックイン:14:00~

アスレチックテラス

ヴィラテラス

2階建てのデッキが設けられた特別棟。

1棟基本料金:40000円(2名・1泊2食付き税込み)~/定員:4名/チェックイン:14:30~

ヴィラテラス

グランテラス(ミニバー付き)

プライベート感満点のハイクラス。かがり火が灯されるデッキが魅力的。

1棟基本料金:47000円(2名・1泊2食付き税込み)~/定員:4名/チェックイン:14:00~

グランテラス(ミニバー付き)
グランテラス(ミニバー付き)

テント内もチェック!

テント&コテージタイプともに、全室にエアコンが完備されているのもうれしいポイント。さらに、セキュリティボックスや消臭スプレー、虫よけスプレーなども用意されています。寝床はベッドスタイルです。

テント内もチェック!

ハンモックテラスタイプのテント内

【マザー牧場 グランピング THE FARM】予約方法はこちら

■予約方法:インターネットの公式サイトのみ

■予約受付開始:利用日の2か月前の月初1日12:00から

 

マザー牧場にオープンした新しいグランピング施設「マザー牧場 グランピング THE FARM」はいかがでしたか?

絶景を目の前しながら快適&豪華なアウトドア体験ができて、マザー牧場も満喫できる1泊2日プランは、千葉・房総の新しい旅スタイルとして大いに注目を集めそうです!

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!

エリア

トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください