>  >  >  >  >  > 

京都【清水寺周辺ランチ】石畳の風情ある古都で味わうランチ♪

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年4月8日

この記事をシェアしよう!

京都【清水寺周辺ランチ】石畳の風情ある古都で味わうランチ♪

長い参道を歩いてお参りしたあとはお腹もペコペコに。だしが自慢の和食や、湯葉、漬物など、京都らしい食材が主役のランチを楽しんで。

【清水寺×ランチ】1.おばんざいの下に隠れた京都をぐるり、ひとめぐり「つぶら乃」<八坂の道>

【清水寺×ランチ】1.おばんざいの下に隠れた京都をぐるり、ひとめぐり「つぶら乃」<八坂の道>

数寄屋造りに改装された築100年の伝統的建造物で、和食一筋の料理長が手がける和食や和束産宇治茶で作る甘味が味わえます。京都らしさ満点の京の絵皿弁当がおすすめです。

京の絵皿弁当2800円(前日までに要予約)/本日の口取り五種や季節の炊き合わせなどが並ぶ

つぶら乃 京都本店

住所
京都府京都市東山区八坂上町368-1-8
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩5分
料金
わらび餅パフェ=950円/昼のお重御膳=1480円~/黒糖ほうじ茶のわらび餅=850円/みたらしソフト=500円/

【清水寺×ランチ】2.風味豊かな手打ちそば東山の絶景もごちそう「よしむら 清水庵」<清水坂>

【清水寺×ランチ】2.風味豊かな手打ちそば東山の絶景もごちそう「よしむら 清水庵」<清水坂>
大きな一枚窓の向こうには東山の峰々が見える

東山山麓が一望できる、大正時代の面影をとどめる邸宅でいただけるのは、毎日石臼で挽き、手打ちするこだわりのそば。デザートにはそば茶あんチーズケーキなどの国産そばの実スイーツをどうぞ。

東山膳1930円/ざるそばと天ぷら丼に、ハーフサイズの山菜そばかとろろそばが付く

よしむら 清水庵

住所
京都府京都市東山区清水2丁目208-9
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩7分
料金
東山膳=1890円/石臼挽き十割そば=1080円/

【清水寺×ランチ】3.二年坂でヘルシーランチ伝統の京漬物を心ゆくまで「阿古屋茶屋(あこやちゃや)」<二年坂>

【清水寺×ランチ】3.二年坂でヘルシーランチ伝統の京漬物を心ゆくまで「阿古屋茶屋(あこやちゃや)」<二年坂>
二年坂の石段に面した店は、趣のある日本家屋

素材の持ち味を生かした漬物をバイキングで楽しめる人気店。あっさり薄味で色鮮やかな漬物は、1膳目はそのままごはんと一緒に、2膳目はお茶漬け風にして味わいましょう。

お茶漬けバイキング1600円/20種類の漬物を好きなだけ味わえる

阿古屋茶屋

住所
京都府京都市東山区清水3丁目343
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩5分
料金
お茶漬けバイキング=大人1600円・小学3年生以下800円/

【清水寺×ランチ】4.京ならではの伝統の味風味豊かなとろとろの湯葉「ゆば泉」<五条坂>

【清水寺×ランチ】4.京ならではの伝統の味風味豊かなとろとろの湯葉「ゆば泉」<五条坂>
清水寺からすぐの五条坂に面する店舗

厳選した国産大豆を原料に、店の2階の工房で作られる湯葉を楽しめます。なめらかな味わいや濃厚な香りはできたてならでは。京料理に欠かせない伝統の味を堪能してください。

京ゆばごはん1320円/たっぷりとかかったあんも出汁の風味が豊か

清水五条坂ゆば泉

住所
京都府京都市東山区五条橋東6丁目583-113
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、五条坂下車、徒歩5分
料金
京ゆば膳=1944円/京ゆばごはん=1296円/手桶くみあげ湯葉=1080円/海老天重(数量限定1日30食)=1620円/

【清水寺×ランチ】5.こだわりのだしを使った季節のそばや丼を味わう「清修庵 清水店」<清水坂>

【清水寺×ランチ】5.こだわりのだしを使った季節のそばや丼を味わう「清修庵 清水店」<清水坂>
京そばとかやくご飯セット1199円も人気

京の名水と、昆布、本鰹節、目近節などを独自にブレンドした出汁にこだわった和食店。お出汁をたっぷり味わえるそば、うどんや丼ものを中心に、豊富なメニューがそろっています。

清修庵 清水店

住所
京都府京都市東山区清水2丁目211-4三十六峰清水店 2階
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩4分
料金
ランチ=1200円~/うな重膳=2160円/

【清水寺×ランチ】6.伝統的な京懐石の味をランチで気軽に堪能「花咲 萬治郎」<ねねの道>

【清水寺×ランチ】6.伝統的な京懐石の味をランチで気軽に堪能「花咲 萬治郎」<ねねの道>
以前は旅館だった築120年の伝統ある建物

四季を感じさせる京懐石の店。ランチタイムのおすすめが麩や湯葉など京都を代表する食材を使った名物「麩麺点心」。老舗・半兵衛麸の湯葉などを使った料理は盛り付けも美しいです。

麩麺点心2200円/生麩田楽やちらし寿司など彩り鮮やかなセット

花咲 萬治郎

住所
京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町518
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、東山安井下車、徒歩8分
料金
麩麺点心=1900円/花かんざし=2900円/ねね御膳=3600円/懐石(昼)=5200円・8800円・10800円/懐石(夜)=5700円・8800円・10800円・14000円・15500円/(サービス料別10%)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください