>  >  >  >  >  > 

【京都】清水寺周辺紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる、買う!

まっぷるマガジン

更新日:2018年10月27日

この記事をシェアしよう!

【京都】清水寺周辺紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる、買う!

実力派の食事処やカフェが点在する、清水寺周辺を満喫しよう。

二年坂なかむら

町家でいただく旬の味わい
メニューは家庭的なおばんざいを中心とした「おきまり」のみ。昔懐かしい手料理がいただけると好評。お持ち帰り用のちりめん山椒(1200円)はおみやげに。

二年坂なかむら

揚げ出し豆腐、紅こんにゃくなど、おかずが3品ほど付く、おきまり 1650円

ひさご

フワとろの卵が自慢
麺類や丼ものを出す店。行列必至の親子丼が人気で、おいしさを求めて遠方からも客が訪れるが、にしんそばなどもおすすめ。清水寺参拝後のランチに最適だ。

ひさご

京風だしが香る鶏肉と九条ねぎを、絶妙の半熟加減の卵でとじた親子丼1010円。ぜひ山椒をかけて

ゆば泉

風味豊かなとろとろの湯葉
厳選した国産大豆を原料に、店の2階の工房で作られる湯葉を楽しめる。昔ながらの製法で作った、京料理に欠かせない伝統の味を堪能しよう。

ゆば泉

京ゆばごはん1296円。たっぷりとかかったあんはだしが香る

よしむら 清水庵

東山の景色といただく絶品そば
毎日石臼で挽き手打ちするそばは食感が良く風味も豊か。大正期の面影をとどめる邸宅で、窓から一望できる東山山麓の景色とともに、打ちたてのそばをゆっくりと味わいたい。

よしむら 清水庵

ざるそばと山菜そば、またはとろろそばを半分ずつ楽しめる東山膳1890円

阿古屋茶屋

20種類の漬け物が食べ放題
お茶漬けバイキングは、漬け物20種類と白ご飯・十六穀米などがおかわり自由。多彩な漬け物が楽しめる。食後は2種類の餡を自由に詰められるもなかがおすすめ。

阿古屋茶屋

お茶漬けバイキング1450円。季節の漬け物20種類とデザートが食べ放題で、男性にもおすすめ

花水庵

地元の銘酒とともに
京の旬の食材をヘルシーかつおいしさそのままに味わえるよう調理された会席料理が自慢。テーブル席でゆったりとくつろぎながら食事が楽しめる。

花水庵

美しい京料理が並ぶ、秋の夕食メニュー木陰5724円。京の銘酒も

明保野亭

龍馬に想いを馳せて食べる京料理
幕末の政治舞台、そして坂本龍馬の定宿として知られる京料理店。御膳仕立てで京料理が併せ持つ「素材」「品数」「彩」を表現した料理が人気。

明保野亭
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる秋 紅葉の京都 2018」です。掲載した内容は、2018年5月~7月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください