>  >  >  >  >  >  金沢【主計町茶屋街】風情ある街並みのおすすめスポット

金沢【主計町茶屋街】風情ある街並みのおすすめスポット

金沢【主計町茶屋街】風情ある街並みのおすすめスポット

浅野川のせせらぎを聞きながらまち歩きができる主計町茶屋街は、城下町らしい街並みを色濃く残す今秘かに話題のエリア。おすすめスポットと散策途中にひと休みできるカフェをご紹介します。

泉鏡花記念館

美麗な初版本をはじめ、約2000点を所蔵
金沢出身の浪漫主義文学を代表する文豪、泉鏡花の作品世界を紹介する記念館。初版本や自筆原稿のほか、愛用品を展示。ミニシアターでは、短篇『化鳥』を原作としたアニメを鑑賞できる。

泉鏡花記念館
泉鏡花記念館

泉鏡花記念館

住所
石川県金沢市下新町2-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道城下まち金沢周遊バス右回りルートで12分、橋場町(金城樓前)下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(展示替え期間休、12月29日~翌1月3日休)
料金
大人300円、高校生以下無料(20名以上の団体は250円、65歳以上200円)

かーふコレクション

金沢を愛した版画家の作品を展示・販売
版画などの創作活動に取り組み、2007年に永眠した版画家・クリフトンカーフ氏の作品を展示・販売。生前過ごした自宅兼アトリエをギャラリーに改装した。

かーふコレクション
かーふコレクション

暗がり坂前に位置するギャラリー

かーふコレクション

住所
石川県金沢市主計町3-19
交通
JR金沢駅から北陸鉄道橋場町経由東部車庫行きバスで10分、橋場町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
火曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
版画(額装付き)=54000円~/すみ絵(額装付き)=108000円~/オリジナルグッズ(絵葉書8枚セット、風呂敷、手ぬぐい)=1500円~/

八百萬本舗

八百萬のヒト・モノ・コトが集まる場所
かつて金物店を営んでいた町家を改装したセレクトショップ。昔ながらのたたずまいを残した空間には、地元のクリエイターが手がけた石川県ゆかりの商品が並び、そのどれもが日常使いできるアイテムばかり。石川県観光PRマスコット「ひゃくまんさん」のグッズもある。

八百萬本舗

titi
エスプレッソベースのおいしいコーヒーや、米麹甘酒と旬の果実のスムージーが味わえるショップ

八百萬本舗

stoock
保存食の専門店。北陸の定番から、ちょっと珍しいものまでを取りそろえている

八百萬本舗

能登スタイルストア
一つひとつの手仕事にこだわった能登の名品を販売

八百萬本舗

ひゃくまんさんの家
ひゃくまんさんが目利きしたおみやげやグッズを販売

八百萬本舗

住所
石川県金沢市尾張町2丁目14-20
交通
JR金沢駅から北陸鉄道柳橋方面行きバスで10分、橋場町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
水曜、祝日の場合は振替休あり
料金
百万石箱=1620円/

まかないこすめ 蔵のある金沢本店

女性の肌をやさしく守る金沢発祥の和コスメ
金箔屋生まれの金沢発祥の和コスメブランド。天然由来成分のため、お肌に優しいのが特徴。「金澤限定 絶妙レシピのハンドクリーム」(30g)1400円は限定の香りで一番の人気商品。2階にあるおしゃれな蔵カフェでは美用食「美しいハーブの加賀棒茶」550円〜などを味わうこともできる。

まかないこすめ 蔵のある金沢本店

蔵カフェでは限定メニューも

まかないこすめ 蔵のある金沢本店

落ち着きある店内では、金沢限定商品も多数販売。その他、季節に合わせた商品も多数そろえているので注目

まかないこすめ 蔵のある金沢本店

住所
石川県金沢市大手町11-29
交通
JR金沢駅から北陸鉄道橋場町経由東部車庫行きバスで10分、橋場町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
不定休
料金
金澤限定 絶妙レシピのハンドクリーム(50g)=1500円/美しいハーブの加賀棒茶=1512円/からくりあぶらとり紙(1冊)=360円/

風情たっぷりのフォトスポット

中の橋

浅野川に架かる歩行者専用の橋。泉鏡花の代表作『照葉狂言』の舞台となっており、その昔、橋を渡るごとに一文を支払って渡っていたことから別名「一文橋」とも呼ばれていた。

中の橋

幻想的な雰囲気がまるで映画のよう!

中の橋

住所
石川県金沢市主計町
交通
JR金沢駅から北鉄鉄道バス橋場町経由東部車庫行きで7分、橋場町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

暗がり坂

久保市乙剣宮の境内から主計町茶屋街へと下る薄暗い石段。かつて尾張町の旦那衆がお忍びで茶屋街に向かうときに通ったといわれている。

暗がり坂

旦那衆が使用した秘密の石段

暗がり坂

住所
石川県金沢市主計町
交通
JR金沢駅から北陸鉄道橋場町経由東部車庫行きバスで10分、橋場町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

あかり坂

「暗がり坂」に平行する石段。無名だったこの坂道を、作家の五木寛之氏が『金沢ものがたり主計町あかり坂』の作中で2008年に命名。

あかり坂

住む人のにおいがする金沢ならではの路地

【ちょっとひと休み】主計町周辺のカフェ

土家

香り高いコーヒーが人気
浅野川のほとりに位置する1913(大正2)年建築のお茶屋を可能な限り復元させたカフェ。浅野川をイメージしたというオリジナルコーヒーは、3種類の豆を特別にブランド。香り高く、豊かな味わいに仕上がっている。

土家

土家

住所
石川県金沢市主計町2-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道橋場町経由東部車庫行きバスで10分、橋場町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店、時期により異なる)
休業日
月・火曜、祝日の場合は営業(年末年始休)
料金
土家スペシャルコーヒー(和菓子・お茶付)=500円/和三盆抹茶オレ(和菓子・お茶付)=600円/ 平均予算(昼):500円

cafe 素都

静かな時間が流れる大人のカフェ
ボタンとツツジで有名な彦三緑地を眼下に「モーニング」600円や店主自慢のコーヒーがいただける隠れ家的なカフェ。モーニングはパンがなくなり次第終了なので、金沢の早朝をのんびり散策しながら、お店まで足を運ぼう。

電話番号:076-233-3113
営業時間:7:00~17:00
定休日:月曜・不定休
住所:金沢市彦三町1-8-26 2F
交通:北鉄バス・橋場町バス停下車徒歩3分
駐車場:無料(2台)

cafe 素都

上林金沢茶舗 茶fe

新しいスタイルの日本茶専門店でほっこり
お茶に精通した主人が淹れる、おいしいお茶がいただける日本茶専門のカフェ。加賀棒茶や抹茶に、茶人からの支持が厚い「吉はし」の和菓子が付いたセットが520円から味わえるのがうれしい。加賀の紅茶セットも好評だ。

上林金沢茶舗 茶fe

上林金沢茶舗

住所
石川県金沢市下新町1-7
交通
JR金沢駅から北陸鉄道橋場町方面行きバスで6分、尾張町下車、徒歩3分

☆こちらの記事も要チェック

金沢観光完全ガイド
おすすめスポットからモデルコースまで、金沢の観光はこれでOK!

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×