コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  那覇【国際通り】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

那覇【国際通り】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年5月23日

複合施設

桜坂劇場

ミニシアター、工芸品のショップ「ふくら舎」、カフェ「さんご座キッチン」を備える。

小さな映画館。年間約50本のライブも開催

見る

那覇市歴史博物館

琉球国王家に伝わる美術工芸品や古文書、写真を展示。琉球王国の文化と那覇・首里の歴史を紹介する。企画展も随時開催している。

琉球国王の正装として用いられた、国宝「玉冠」

遊ぶ

那覇市伝統工芸館

人間国宝や現代の名工の秀作が見られる特別展示室がある。各工房では、琉球ガラスなど5つの工芸体験もできる。

体験のほか、紅型や漆器など沖縄の優れた工芸品も販売

ライブハウス島唄

島唄ブームの火付け役として知られる女性ユニット、ネーネーズや地元アーティストが華やかなステージを展開。

ネーネーズは週3~5回ステージに出演する

食べる

A&W 国際通り牧志店

アメリカ生まれのハンバーガーショップ。約10種類のハンバーガーやルートビアフロート290円などを販売する。

エンダーの愛称で沖縄っ子に親しまれるハンバーガーショップ

プチット リュ

第一牧志公設市場近くにある、ソムリエが営むビストロ。沖縄の食材をふんだんに使ったアラカルトや100種類のボトルワインが楽しめる。

沖縄県産メバチマグロのカルパッチョ1000円

ええかげん市場屋台

豚バラ150円、牛サガリ180円など、串焼きは約30種。泡盛「久米仙」水割りがジョッキで150円という驚きの値段。

じっくりと炭火で焼く串やカルビも食べずには帰れない

むつみ橋かどや

1951年創業当時の味を守り続ける沖縄そばの専門店。脂身がないチャーシューがのるロースそば500円が人気。

沖縄では珍しい豚ロースのチャーシューがのる

田舎 公設市場南店

ローカルな雰囲気の店構え。たっぷりの麺に、やわらかく煮た軟骨ソーキがのるソーキそば390円が看板メニュー。

甘辛く味付けされた軟骨ソーキがのるソーキそばはボリューム満点

赤とんぼ

タコスとタコライスの専門店。皮から手作りするタコス(3本)600円が人気。

タコスミートと、秘伝の手作りソースがおいしさの決め手

パーラー小やじ

松尾二丁目中央市場と呼ばれる一角にある。和食ベースで、旬の野菜や魚を使う日替わりメニューも。

沖縄でおなじみの豚足の唐揚げ432円(写真上)

料理工房 てだこ(^0^)亭

県産の野菜や魚の持ち味を生かしたイタリア料理の店。本場の味と沖縄食材が見事にマッチ。

見た目も鮮やかな料理をイタリアンな雰囲気で

Tacos-ya

国際通りにあるタコス専門店。タコスとタコライスの2つの味が楽しめるTacos-yaプレートが人気。

タコスとタコライスが味わえるTacos︲yaプレート650円

カフーシ

浮島通りに面したバー。厳選されたワインや日本酒、島豚や島豆腐など、沖縄食材のフードもある。

利き酒師とソムリエの資格をもつオーナーのセレクトで

あかさたな 市場店

沖縄の旬の野菜をふんだんに使ったヘルシーメニューを展開。あおさ天やむじ汁が味わえる。

医食同源の考えで旬の沖縄野菜がヘルシー料理に変身

浮島ガーデン

古民家を改装したレストランでは、彩り豊かな有機島野菜を使った体にやさしい一皿や、ワインが味わえる。

浮島特製雑穀ハンバーグ、デミグラスソースとともに(写真下)1728円

なかや食堂

ゴーヤチャンプルー760円(昼)など、昼は食堂、夜は居酒屋として地元客をはじめ観光客に人気の店。

一品料理のほか、定食20種など幅広いメニューが楽しめる

美食ダイニングえん沖縄

県産の肉を中心に厳選食材でもてなす。A4ランク以上のもとぶ牛炭火焼は3110円。

いち押しの肉料理を、炭火焼きや鉄板焼きで堪能できる

琉球茶房すーる

古民家を改装した店。ソーキそば(大)800円など沖縄そばのほか、沖縄ぜんざいやゆし豆腐も評判。

最後まで飲み干したくなる上品なうまみのスープ

家庭料理の店 まんじゅまい

島の食材を使って43年。地元でも人気の日替わり定食が550円~。金・土曜には無料島唄ライブあり。

ヘルシーな島野菜をたっぷり使った、素朴な家庭の味

肴菜

全国から選りすぐった旬の食材を使う。おすすめはグルクンの唐揚げおにぎり850円や海鮮料理。

目でも舌でも楽しめるアイデア満載のアレンジ料理

あっぱりしゃん

石垣牛ハンバーグ1382円をはじめ、石垣島産の食材を使った料理が勢ぞろい。三線の演奏が好評。

臨場感たっぷりの民謡ライブで陽気な夜を過ごす

チャーリー多幸寿 国際通り店

アメリカ統治時代、1956年創業のタコス店。自慢のチリソースを効かせたビーフタコス250円。

チリソースとやわらかな自家製トルティーヤが自慢

紅豚料理の店 いつ世

県内の契約農家でのみ飼育される紅豚を多彩な料理で。バラ肉温シャブ鍋1人前1000円。

赤身と脂身のバランスが抜群なブランド肉、紅豚

BAR Owl

白が基調のショットバー。フレッシュマンゴー泡盛1300円(時価)などカクテルは約100種。

泡盛や沖縄の果物を使うカクテルが人気

カフェ

THE COFFEE STAND

世界の流通量の5%にすぎないという最上級のスペシャルティーコーヒーが380円~。

豆のもつ甘みをていねいな抽出で淹れる

流求茶館

台湾茶専門のカフェで、自分で茶器を温め、お茶を淹れて飲む。蜜香緑茶は700円。

お茶請けには自家製ちんすこう(15個入り、420円)を

南窯ふぇーぬかま

壺屋に残る唯一の登り窯「南窯」に隣接する喫茶店。沖縄ならではのおやつなどが、壺屋焼の器で登場する。

ポットサービスのコーヒー、ちんぴん250円

買う

ALOHA SHOP PAIKAJI

沖縄生まれのアロハシャツブランドで、縫製からボタンにいたるまで自社で手がける。

南国気分を満喫できるアロハシャツ1万1880円~

久髙民藝店

伝統的なやちむんや琉球ガラス、紅型、花織などが店内を埋め尽くす。一角にギャラリーも併設。

セレクトに定評がある老舗クラフトショップ

Kocchi&Kocchi

さまざまな沖縄の海をテーマにオリジナルガラスを制作する「ガラス工房 長七屋」の直売店。

ケラマブルーネックレス5184円

呉屋てんぷら屋

40年以上続く天ぷらとサーターアンダギーの店。天ぷら60円〜はふんわりした衣でほんのり塩味。

沖縄の定番おやつ。市場近辺の散策のおともに

ラ クッチーナ ソープブティック

良質の植物性オイルをはじめ、沖縄の天然原料を配合したコールドプロセス製法のせっけんが人気。

上から月桃とクチャ、琉球藍、ハイビスカス各1296円

ふくら舎

桜坂劇場内の雑貨店。1階は雑貨&書籍、2階のやちむんと琉球ガラスの充実ぶりには目を見張る。

ガラス工房てとてとの飴入れ3024円

ドン・キホーテ国際通り店

日用雑貨、食品、家電、ブランド品などを販売するディスカウントショップ。約6万アイテムがそろう。

国際通りに面し、沖縄みやげも充実の品ぞろえ

miyagiya

沖縄の若手作家が手がける陶器やガラスをはじめ、国内外からセレクトしたウエアなどを扱うショップ。

最新の沖縄スタイルを発信するエディトリアルショップ

謝花きっぱん店

県産柑橘類のクニブーなどで作る砂糖衣の伝統菓子。現在作っているのはこの店だけ。

柑橘の香りが広がる伝統菓子、きっぱん1個420円

マーサンミッシェル 国際通り店

なめらかな口どけの生キャラメル専門店。5つのフレーバーがあり、沖縄食材のおいしさが詰まっている。

ソフトキャラメルチャンプルー(25個入り)2280円

沖縄美ら海水族館 アンテナショップうみちゅらら

「沖縄美ら海水族館」グッズを販売。スムージー490円〜を片手に水族館の映像を観賞できる。

水族館気分が楽しめる

craft house Sprout

雑貨好きのオーナーのセンスが光る、壺屋やちむん通りにあるショップ。古典から新作にも出会える。

工房ことりのことりのポット3240円

ふくぎや

看板商品は3種類のバウムクーヘン1180円~。生地には、はちみつ、黒糖、紅いもなど県産食材を使用。

20層以上も焼き重ねた生地に沖縄のおいしさを凝縮

ジェームス・リー琉球屋

沖縄産パインを使ったお菓子がいっぱい。店内では石垣島産の塩を使った塩ミルクぜんざいが味わえる。

パインアップル×紅芋パイン2種詰合せ(6個入り)1296円

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×