コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【人吉】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【人吉】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年10月6日

球磨焼酎と温泉が有名

永国寺

幽霊の掛軸がある
蓬莱山のふもとにあり、西南戦争の際には西郷隆盛が本陣として利用した。通称「ゆうれい寺」とも呼ばれ、開山の実底和尚が描いたと伝わる幽霊の掛軸が有名だ。

石水寺

応永24(1417)年に、実底超真が開いた曹洞宗の寺。石をくりぬいたおにぎり形の山門と、春に咲くカイドウで有名。「地獄絵図」と「十六羅漢図」の掛軸を収蔵。

球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵

球磨焼酎を知る博物館
本格米焼酎「白岳」の製造工程を紹介するミュージアム。製造に使われた道具の展示コーナーや白岳の過去のCMなどが見られる白岳ギャラリーがある。

創業時の製造工程を紹介

人吉クラフトパーク石野公園

物産館や伝統文化工芸館など七つの館を併設。陶芸や指輪作り体験が楽しめるほか、郷土玩具や包丁など工芸品の購入ができる。

さまざまな体験施設がある

人吉温泉 元湯

地元の人に親しまれる共同浴場
昭和9(1934)年開業の公衆浴場。男女別の浴場内に2、3m四方の浴槽が一つあるのみの素朴なつくり。人吉城跡付近にあり、観光客も気軽に立ち寄れる。

昔風情が味わい深い

京だる

鮮魚問屋直営の居酒屋
昔懐かしい雰囲気が漂う居酒屋。九州各地の市場から毎日届く鮮魚が並び、刺身や焼き物など日替わりのメニューとしてもてなす。

山海の幸を使ったメニューがそろう

桃李温泉 季の杜 石庭

城下町で味わう球磨の味
舌の肥えた地元客が多く訪れるという郷土料理の店。天然の鮎やイノシシなど、食材のほとんどが地元産というのも魅力。

イノシシ鍋や鮎料理は通年食べられる

濱田屋

心のこもった和菓子を提供する老舗店
明治37(1904)年創業の老舗和菓子屋。人吉地方に合ったネーミングの銘菓を各種販売。地産最上質のみそを使った自慢の「みそまんじゅう」は、独特の風味が味わえる。

商品はすべて手造りで製造。宅配可(賞味期間真空包装1週間)

繊月酒造

臨場感のある焼酎蔵見学
球磨焼酎の地元で愛飲される「繊月」を造る工程が間近で見られる。眺めのいい試飲室ではおよそ30の銘柄を試飲することができる。蔵限定品や地元のみやげなども充実。

蔵見学には年間4〜5万人が訪れている

うなぎ料理専門店 しらいし

炭焼きのウナギを秘伝のタレで
厳選したウナギを多彩な料理で味わえる。脂がのった肉厚な身はふわふわの食感で、注ぎ足しながら使い続ける甘辛いタレとよく絡む。

タレが決め手のうな重「松」(3570円)

ラッキーブランチ 青井の杜店

2種類のチーズケーキが人気
県外からのファンも多い人吉を代表する洋菓子店。看板商品は2種類のチーズケーキで、プリンにも似た食感のタルトチーズケーキと、ふわっと軽いくちどけのクリームチーズケーキ。

看板商品の1つ、タルトチーズケーキ(350円)

お茶の五木園

厳選したお茶がそろう
創業130年を超える老舗のお茶専門店。吟味を重ねた人吉・球磨の玉緑茶を販売する。お茶の入れ方や、香りの楽しみ方も教えてくれる。

明治5(1872)年築の建物を使っている

人吉城歴史館

人吉城の歴史をひもとく
人吉城跡の敷地内に建つ資料館。ジオラマ模型や人吉城大絵図など、人吉球磨を700年の間統治した領主相良氏の歴史や居城とした人吉城に関わる史料を展示する。地下室では、全国でも珍しい井戸を備えた地下遺構を公開。

人吉城・相良氏ゆかりの貴重な史料を展示

球泉洞

九州本土最大の鍾乳洞を探検
全長4800mにおよぶ九州本土最大の鍾乳洞。迷路のような洞内は上へ下へ、右へ左へと歩道橋が走り、スリリング。

巨大な鍾乳石が連なる

筆者:mapple

まっぷる熊本・阿蘇 黒川温泉・天草’19

発売日:2018年04月19日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×