「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  【唐津くんち】見どころ&基本情報をチェック!

【唐津くんち】見どころ&基本情報をチェック!

【唐津くんち】見どころ&基本情報をチェック!

mapple

更新日:2018年12月16日

唐津の晩秋を語るに欠かせない「唐津くんち」は、唐津神社の秋季例大祭。毎年11月2日から4日まで、極彩色の曳山が唐津市街に登場し、町をあげての奉納神事が行われる。例年50万人以上の人出があるが、平成28年には唐津くんちの曳山行事を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録され、ひときわ注目を浴びている。

唐津くんち 3日間の見どころ

唐津くんち 3日間の見どころ

3、4日の巡行スタート地点、唐津神社前に勢ぞろいする曳山

唐津くんち 3日間の見どころ

[11月2日]宵ヤマ

午後7時30分
まず、一番曳山である刀町の赤獅子が曳き出され、各町の曳山と合流しながら2時間半ほどかけてゆっくりと唐津市街を一周し、唐津神社前に14台が勢ぞろいする。漆塗、金銀丹青で彩色した曳山が、提灯の明かりに包まれて一段と輝きを増し、幻想的な美しさ。

[11月2日]宵ヤマ

提灯には各町の紋が染め抜かれている

[11月3日]御旅所神幸

早朝
唐津神社にゆかりの深い神田地区の青年が、神前にて獅子舞を奉納する。

午前9時30分
唐津大明神を乗せた神輿の前後に曳山が従い、西の浜にある御旅所まで巡行する。曳子たちが高さ7mあまり、重さ約2トンから3トンもの曳山を曳いて砂地を力 強く進む「曳き込み」は、唐津くんち  の最大の見せ場。

[11月3日]御旅所神幸

見物人の熱い視線を集める「曳き込み」

[11月4日]町廻り(翌日祭)

午前10時
前日とほぼ同じコースでおよそ8㎞をめぐる。ただし、この日は町民の祭りのため、神輿は出ない。「エンヤ、エンヤ」のかけ声と緩急自在の曳山囃子が、祭りのフィナーレを盛り上げる。

[11月4日]町廻り(翌日祭)

鐘、笛、太鼓のリズムにのって、ときには走り、ときにはゆっくりと唐津市街をめぐる

唐津くんち

住所
佐賀県唐津市唐津神社周辺
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩12分
営業期間
11月2~4日
営業時間
宵ヤマ(2日)は19:30~22:00、御旅所神幸(3日)は9:30~16:30、町廻り(4日)は10:30~17:30
休業日
情報なし

曳山巡行コース

11/2 19:30⇨22:00
宵ヤマ(大手口〜市内一巡〜唐津神社社頭勢揃い)

11/3 9:30⇨16:30
御旅所神幸(唐津神社〜市内一巡〜各町へ)

11/4 10:00⇨17:30
町廻り(翌日祭)(唐津神社〜市内一巡〜曳山展示場へ)

陣取りアドバイス

スタート地点である唐津神社参道や刀町あたりは混雑し、曲がり角が多いので危険。コース東側の材木町、水主町、大石町の直線の道は、比較的ゆっくりと見物できる。とくに旧家が多く残る魚屋町周辺は風情ある曳山の写真が撮影できる絶好のポイント。2日の宵ヤマは、町田川の川面に映る提灯の明かりが美しい新大橋などの橋付近がおすすめだ。沿道は立入禁止の場所もあるので、係員の指示を守って見物しよう。

色鮮やかな14台の曳山を一挙公開!

文政2(1819)年につくられた刀町の赤獅子をはじめ、どの曳山も力強く美しい。木の枠に数百枚もの和紙を重ね、漆と金銀で装飾している。

一番曳山[刀町] 赤獅子

一番曳山[刀町] 赤獅子

二番曳山[中町] 青獅子

二番曳山[中町] 青獅子

三番曳山[材木町] 亀と浦島太郎

三番曳山[材木町] 亀と浦島太郎

四番曳山[呉服町] 源義経の兜

四番曳山[呉服町] 源義経の兜

五番曳山[魚屋町] 鯛

五番曳山[魚屋町] 鯛

六番曳山[大石町] 鳳凰丸

六番曳山[大石町] 鳳凰丸

七番曳山[新町] 飛龍

七番曳山[新町] 飛龍

八番曳山[本町] 金獅子

八番曳山[本町] 金獅子

九番曳山[木綿町]木綿町 武田信玄の兜

九番曳山[木綿町]木綿町 武田信玄の兜

十番曳山[平野町] 上杉謙信の兜

十番曳山[平野町] 上杉謙信の兜

十一番曳山[米屋町] 酒呑童子と源頼光の兜

十一番曳山[米屋町] 酒呑童子と源頼光の兜

十二番曳山[京町] 珠取獅子

十二番曳山[京町] 珠取獅子

十三番曳山[水主町] 鯱

十三番曳山[水主町] 鯱

十四番曳山[江川町] 七宝丸

十四番曳山[江川町] 七宝丸

【check!】

菓子舗池田屋

持ち帰って食べられる曳山!?
直径3cmほどのガム玉に色とりどりの飾りを付け、14台の曳山を再現した曳山ガム(1個260円~)は、食べるというよりは飾るために買い求める人がほとんど。店は曳山巡行コースでもある中町商店街のなかほどにあり、喫茶利用もできる。

菓子舗池田屋

ケース付きの曳山ガム14台セットは4850円

菓子舗池田屋

住所
佐賀県唐津市中町1835-2
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉店)
休業日
無休1月1日休

曳山展示場

華麗なる芸術品がズラリ
「唐津くんち」開催期間以外は、唐津神社の隣にある展示場に14台の曳山がおさまっている。館内では唐津くんちの様子をビデオで放映。曳山をモチーフにしたみやげもそろう。

曳山展示場

巨大な曳山を間近で見ることができる

曳山展示場

曳山ピンバッジ(各540円)

曳山展示場

住所
佐賀県唐津市西城内6-33
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:40(閉館17:00)
休業日
無休、12月は第1火・水曜12月29~31日休
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×