コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【松本】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

【松本】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

【松本】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年6月30日

レトロだけれど今っぽい、素敵なクラフトショップやカフェ&グルメが充実した、城下町の風情が薫る松本の町並みを散策しよう!

縄手・中町通りまでのアクセス

JR松本駅から徒歩で約10分。駅を出たら本町通りに出て、そこから松本城方向に進もう。

松本さんぽのイロハ

まずは観光案内所で情報収集

●松本の観光情報が一手に集まる観光案内所で、おすすめルートなどについて相談しよう。荷物はロッカーに預けよう
●町歩きの際には、大きな荷物は駅周辺のロッカーに預けて、身軽な状態で楽しもう。移動は周遊バスがおすすめ
●市内の観光スポットを巡るなら、1日乗り放題チケットがある周遊バスが便利&快適。

タウンスニーカー
0263-26-7003(松本営業所)
1乗車200円(一部区間150円)、1日券500円

松本さんぽのイロハ

縄手通り

江戸時代の町並みを再現

江戸時代の城下町をイメージした約150mの商店街には、古民具・骨董のほか、駄菓子屋など、見て食べて楽しいお店が50軒近く並ぶ。

縄手通り
縄手通り

カエル大明神も鎮座

縄手通り

レトロな郵便ポスト

縄手通り

通りのシンボルとして人気の「カエル」

Chez Momo

意外性あふれる逸品

さまざまな果実を組み合わせて手作りした、フレッシュな甘さと香り漂うコンフィチュール(ジャム)を販売。

Chez Momo

陳列された全種類を試食できる
コンフィチュールは量り売りも可

Chez Momo

おみやげとして重宝する瓶タイプ

セラミカ松本店

国内トップの品ぞろえ

オールハンドメイドの陶器として人気の高い、ポーランドのセラミカ社の製品を扱うフラッグシップ店。

TOCA by lifart…

キャンドル作家が営む

キャンドルを中心にその関連雑貨のほか、日常を素敵に楽しくしてくれる、国内外の良質な生活用品が並ぶ。

TOCA by lifart…

多彩な色合いのキャンドルがそろう

TOCA by lifart…

雑貨店はキャンドルの工房に併設

monoストア

“松本”らしさが満載

「松本のおいしいモノ、かわいいモノ、面白いモノ」をテーマに、ここでしか買えない“松本産”の商品を扱う。

ピノリブロ

動物モチーフが充実

長野県在住のクラフト作家の作品に加え、国内外の食器類など、いずれも普段使いしたくなる雑貨がそろう。

ピノリブロ

店名はイタリア語で「松」「本」

CAFÉ&BAR COO

散策の途中にひと休み

サイフォンでいれたコーヒーはまろやかな味わいと評判。店自慢のキッシュと一緒に楽しみたい。

CAFÉ&BAR COO

ブレンドは400円、カフェラテ500円
通りを望むオープンな雰囲気の店

たい焼きふるさと

ひとつずつていねいに手焼き

昔ながらの「一本焼き」という製法でじっくり焼き上げた、薄皮のパリパリ感が絶妙なたい焼きが自慢。

たい焼きふるさと

あんこのほか3種類の味が楽しめる。1個170円~

たい焼きふるさと

季節限定のたい焼きアイス250円も人気

中町通り

白と黒の風情ある町並み

白壁と黒なまこが織りなす土蔵造りの建物が、今も数多く残る。クラフト専門店も多いため、散策ついでにショッピングも楽しみたい。

中町通り

昔ながらの井戸も町なかにある

中町通り

時代を感じるアイテムが点在

サロン・アズ・サロン

蔵を改装した古民家風カフェ

美容室・群青の2階にあるカフェ。デザイナーズのソファやテーブルが落ち着いた雰囲気を演出している。

サロン・アズ・サロン

そば粉のクレープ400円~

サロン・アズ・サロン

朝日村の作家による椅子もある

ちきりや工芸店

厳選された民芸品が並ぶ

松本民芸館を創設した丸山太郎氏が営んでいた老舗工芸店。日常使いにちょうどいい民芸品の数々がそろう。

ちきりや工芸店

表情がかわいらしい虎の置物

ちきりや工芸店

陶器のほか、ガラスの器類も充実

ちきりや工芸店

実用的でありながら味のある皿

ちきりや工芸店

国内だけでなくアジアの雑貨なども扱う

coto.coto

蔵を利用したギャラリー

多彩な可能性を秘めた若手作家の作品を中心に、版画や陶磁器、木工作品などを展示している。

coto.coto

魅力的な陶磁器もそろう

coto.coto

さまざまな作家の展示会を随時開催

まるも

古き良き時間が流れる

1868(慶応4)年創業の老舗旅館に併設された喫茶店。数十年にわたって使われてきた調度品にも注目したい。

まるも

まるもブレンド珈琲500円

まるも

栗の風味が濃厚な渋皮モンブラン

まるも

椅子、テーブルは松本民芸家具

まるも

現在の建物は1888年の建築

中町・蔵シック館

老舗造り酒屋の蔵を移築

趣ある蔵造りの店内では、中町の名店のスイーツが楽しめる。窓から望む日本庭園の眺めも秀逸と評判だ。

中町・蔵シック館

店内の調度品は松本民芸家具

中町・蔵シック館

緑茶と和菓子セット550円

中町・蔵シック館

明治期の蔵を移築・復元

時代遅れの洋食屋 おきな堂

創業の味を今に伝える

1933(昭和8)年創業。レトロな雰囲気の老舗洋食店。ハヤシやカツカレーなど、不動の人気メニューが楽しめる。

時代遅れの洋食屋 おきな堂

オムライスと煮込ハンバーグ1500円

時代遅れの洋食屋 おきな堂

レトロな雰囲気を残した店舗

ココにも立ち寄ろう

四柱神社

町中の癒し空間・四柱神社で願いごとをしよう

天之御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・天照大神の四柱を祀る、「願いごとむすびの神」として知られる神社。

四柱神社

創建1879(明治12)年。10月には神道祭を開催

筆者:mapple

まっぷる信州’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×