トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 八重山諸島 > 波照間島 > 

【波照間島】日本最南端の島で美ら星に癒される♪

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年7月29日

この記事をシェアしよう!

【波照間島】日本最南端の島で美ら星に癒される♪

南十字星ウォッチのシーズンは12月末〜6月末

南十字星とは4つの星が十字に並んだ南十字座のこと。八重山諸島では春の星座として12月末〜6月末、南の空の水平線ギリギリに見える。八重山のなかでは緯度が最も低い波照間島が好条件で観察できる環境にある。

南十字座を探してみよう

まず、南の空に輝く1等星、おとめ座のスピカを探す
スピカの右側にある台形のからす座を探す
からす座の下、南の方角に南十字座がある

南十字座の南中時刻表

南十字座が真南に見える(南中)時刻の前後2時間(計4時間)で観測可能
1月  5:30頃  2月  3:30頃
3月  1:40頃  4月 23:40頃
5月 21:40頃  6月 19:40頃

星のプロフェッショナルとスターウォッチ

星空観測タワーで毎日星を見上げている館長が、観察の基本や星座の見分け方などをわかりやすく解説する星空ガイドを開催。4月下旬から6月中旬までは南十字星を一緒に観察できるチャンスも。

ツアーデータ

星空ガイド
時間 20:30頃(11〜3月は20:10頃)〜(1日1回)
所要 約1時間
料金 入館料400円、バス代別途

星空観測タワー

夜空を埋めつくす圧巻の天然プラネタリウム
八重山諸島のなかで最も緯度が低く、星の観察に適した環境にある波照間島の星空観測タワーは、日本でいちばん星空に近い場所。日没後には星空ガイドを開催、条件に恵まれれば空いっぱいに天然のプラネタリウムが広がる。

星空観測タワー

ビューポイント
星空を楽しむには、満月前後を避けて月のない時期を選ぶのが基本。波照間島では一年を通して天の川ウォッチも可能で、流れ星に出会うチャンスも多い。

星空観測タワー

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間3905-1
交通
波照間港から車で15分
料金
入館料=大人400円、小人(小・中学生)200円/(10名以上の団体は大人300円、小人100円、要予約、障がい者手帳持参で入館料無料)

波照間島Stay

ホテルオーシャンズ

IN14:00 OUT10:00
室数:洋室(BT11) 和室(BT3)

全室ユニットバス付きのプチホテル。見晴らしの良い屋上から満天の星が楽しめる。レンタカーもある。

ホテルオーシャンズ

ホテル オーシャンズ

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間78-3
交通
波照間港から徒歩20分
料金
1泊朝食付=7000円/(レンタサイクル1日500円、電動アシスト自転車1日3000円、バイク・レンタカーあり)

ハウス美波

IN13:00 OUT10:00
室数:洋室(Tシャワー3、T5、BTなし1)

コテージタイプの客室で、レンタサイクルなども利用可能。宿主による星空撮影ツアーが人気。

ハウス美波

ハウス美波

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間3138
交通
波照間港から送迎車で5分
料金
素泊まり=3000円~/

ペンション最南端

IN14:00 OUT10:00
室数: 洋室(BT8) 和室(BT5)

ニシ浜を望む小高い丘の上に建つ。全室オーシャンビューで部屋の窓や屋上から眺める景色は抜群。

ペンション最南端

古民家の宿 うりずん家

IN 随時 OUT10:00
室数:和室(BT1、BTなし5) 洋室(BTなし1)

古民家を改築した宿は吹き抜けの天井や古材を生かした落ち着いた雰囲気。本棟と別棟からなる。

古民家の宿 うりずん家

古民家の宿 うりずん家

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間3115
交通
波照間港から徒歩20分
料金
1泊2食付=5000円/素泊まり=3000円/

星空荘

IN 随時 OUT9:30
室数:洋室(BT1) 和室(BTなし5)

集落のほぼ中心にある便利な宿。島野菜や海水で作る島豆腐、獲れたての魚の刺身などの料理が味わえる。

星空荘

星空荘

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間85
交通
波照間港から送迎車で5分
料金
1泊朝食付=4700円(和室)、6500円(洋室、バストイレ付)/

民宿うるま家

IN 随時 OUT 随時
室数:和室(BTなし5)

島人一家に同宿する昔ながらの民宿スタイル。野菜や魚など島の食材を使った家庭料理が自慢。

民宿うるま家

民宿うるま家

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間121
交通
波照間港からタクシーで5分
料金
1泊2食付=5500円/

九州・沖縄の新着記事

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...

これは旅に行きたくなる…!「行こうぜ!ニッポン!」松本潤さんが訪れた九州編の聖地スポットまとめ!

嵐の松本潤さんが出演するJALの新CM「行こうぜ!ニッポン!」放送に伴い、8月21日よりJALのYoutube公式チャンネルにてWEB動画が掲載されています。 以前、嵐の櫻井翔さんが青森を訪れた...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。