>  >  >  >  >  > 

【広島グルメ】瀬戸内の魚&地酒は夜ご飯の新定番!

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月13日

この記事をシェアしよう!

【広島グルメ】瀬戸内の魚&地酒は夜ご飯の新定番!

瀬戸内の魚介を主役にした居酒屋や割烹がたくさん。地酒と一緒に広島の夜を楽しもう!

広島の地魚のキホン

広島を代表する地魚はこの3種類

小いわし 旬 6~8月
片口いわしの広島での呼び名。新鮮な身は小ぶりながら、脂がのって美味。

めばる 旬 3~5月
淡泊で、上品な味わいの白身魚。もっともポピュラーな食べ方は煮付け。

穴子 旬 7・8月
宮島沖で獲れる穴子はふっくらと太り、やわらかい。あなごめしが有名。

酒肆なわない

地元の魚好き、酒好きが集う大人の隠れ家居酒屋
雑居ビルの地下一階に店を構える。その日仕入れた魚介の持ち味を生かして、シンプルに調理するのが身上。黒板に当日の料理が並び、値段は書かれていないが、いずれも良心的。地酒は魚のうまさがひき立つものばかり。

 カウンター 9席、テーブル 15席、座敷 6席
居酒屋データ
地酒13種類、1合 500円~ 予算4500円
✔小イワシ✔ アナゴ✔メバル

酒肆なわない

20年来、夜ごと地元の食通が集う

酒肆なわない

刺身盛り合わせ(1人前)1700円
小いわしは6~8月に登場。さわらやたこなど6種類を盛る
※写真は2人前

酒肆なわない

天寶一の特別純米天寶一 (1合)750円
キレがよく、すっきりとした味。刺身のひき立て役に最適

これもオーダー!

これもオーダー!

穴子白焼1500~1800円。わさび漬けがアクセント

これもオーダー!

鯛頭骨蒸し2500円前後。身が締まって美味

笑福

大将の腕がなる活魚メニューの数々
大将が毎朝目利きをする鮮魚を中心に、山海の幸を取りそろえる。広島の旬を詰め込んだ季節料理は約30種類。冬には昆布焼きなどカキ料理も登場する。

 カウンター9席、テーブル8席、座敷10席
居酒屋データ
地酒7種類、1.5合 1300円~ 予算6000円
✔小イワシ✔アナゴ✔メバル

笑福

大将と会話がはずむカウンター席

笑福

本日のお刺身(1人前)2700円~
小いわしや穴子、しゃこ、たこ、さざえの肝など、日により異なる
※写真は2人前

賀茂泉酒造の賀茂泉 純米吟醸朱泉本仕込(1.5合)1300円
クセがなく、赤身、白身、青身のどの魚とも好相性

魚籠

店主みずから釣り上げる魚を食べるのも楽しみ
瀬戸内の旬の魚介が料理の主役で、メバルや小アジなど、店主が釣ったばかりの魚も随時入荷する。刺身や煮付などめばる料理を得意とする。

 カウンター10席、テーブル9席、座敷10席
居酒屋データ
地酒10種類、1合 800円~ 予算4500円
✔小イワシ✔アナゴ✔メバル

魚籠

くぐり戸から入る隠れ家的な店

魚籠

めばるの煮付(1匹)700円~
甘辛くではなく、あっさり薄味に。めばるのおいしさが伝わってくる

魚籠

亀齢酒造の純米 入魂 山(1合)800円
温かい料理には燗酒を。こちらはキレのよい辛口

石まつ 三代目

戦後から地元客に愛される名居酒屋
創業60年余の老舗料理店。地元の新鮮魚介や野菜を使った一品料理を中心に50種類以上と充実の品ぞろえ。地酒は60種類あり飲み比べも楽しめる。2号店の日本酒ダイニングバー「小石sakebar」もぜひ。

 カウンター12席、座敷34席
居酒屋データ
地酒60種類、グラス 600円~ 予算5000円
✔小イワシ✔アナゴ✔メバル

石まつ 三代目

モミジの一枚板がみごとなカウンター

石まつ 三代目

小いわし天ぷら(上)650円
小いわし刺身(下)850円

天ぷらは塩であっさりと、刺身はしょうが醤油でさっぱりと味わう

石まつ 三代目

宝剣酒造の宝剣 純米しぼりたて生酒 (グラス)600円
キリッとした切れ味の食中酒。刺身全般にぴったり

酒菜 竹のした

ハイレベルな和食の数々に舌を巻く
地元の食通ご用達の店。メニューは和食を中心に約70種類。魚介のなかでも特筆すべきは穴子で、白焼きや薄造りのほか、アーモンドを衣にまぶして揚げる創作料理もある。

 カウンター4席、テーブル18席
居酒屋データ
地酒7種類、グラス 540円~ 予算6000円
✔小イワシ✔アナゴ✔メバル

酒菜 竹のした

大人がくつろげる空間

酒菜 竹のした

地穴子のうす造り 1728円
開店直前にさばいた穴子を美しく盛り付ける。コリコリ食感が◎

酒菜 竹のした

竹鶴酒造の清酒竹鶴純米(グラス)540円
穴子の脂に負けない、米のうま味が口に広がる

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください