コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【東京】丸の内4大ランドマークビルをチェック!

【東京】丸の内4大ランドマークビルをチェック!

by mapple

更新日:2018年7月24日

丸の内に建ち並ぶ商業施設には、世界でも人気の商品が買える店やモダンな美術館など、さまざまな店や施設が入る。いずれも東京駅からすぐなので、使い勝手もグッド!

JPタワー「KITTE」

日本郵便が手がける商業施設
旧東京中央郵便局舎を一部保存・再生し建設した、東京駅前にある商業施設。高感度なアパレルや高層階の飲食店など、約100店舗が入る。地下1階「キッテ グランシェ」は、全国のおいしいものが集まるおみやげ街となっている。

【B1】味噌汁専門店 美噌元

かわいい見た目の本格派味噌汁
全国各地の素材にこだわった味噌汁を主役にした定食が食べられる。インスタントの「美噌汁最中」は、手軽でおみやげにぴったり。

美噌汁最中1個249円
信州味噌がベースの「まろやか」など全4種類

【1F】Mary's café

甘〜く濃厚なチョコにメロメロ
「メリーチョコレート」が手がけるカフェ。上質な素材を使用した、チョコドリンクなどがそろう。

ショコラテリーヌ 760円
新ブランド「ルル メリー」の商品を使用(なくなり次第終了)

【2・3F】インターメディアテク

迫力ある動物の標本は必見
東京大学総合研究博物館と日本郵便が運営するミュージアム。東京大学の標本コレクションの常設展示のほか、企画展も随時開催している。

【4F】CLASKA Gallery & Shop "DO" 丸の内店

かわいい郵便グッズをゲット!
独自の視点でセレクトした雑貨をそろえる店。ワイズベッカー氏がデザインを手がけたポストのイラスト入りグッズは丸の内店限定。

ワイズベッカー ポスト手ぬぐい 1080円
綿100%の生地は、吸水性がよく使い勝手抜群

ワイズベッカーポストマグ 1620円
シンプルな形で使いやすい。真っ赤なポストのイラストがポイント

丸ビル

丸の内を代表する複合ビル
国内外からセレクトされた多彩な店が集結する丸の内のランドマーク的存在。ショッピングゾーンからレストランゾーンまで、全9フロアに約140店舗が集結。丸の内限定商品を販売する店もある。

【B1】クスミティー 丸の内 コンセプトストア

フランスを代表するプレミアム ティーメゾン
150年の歴史を誇り、世界中のセレブに愛される「ティーメゾン」。さまざまなお茶をベースにした、香り豊かなフレーバーをラインナップ。おしゃれなパッケージもすてき。

プリンス ヴィラディミル25g 1253円
アールグレイをベースにシトラスやバニラなどが香る、メゾンを代表するフレーバー

約40種類のフレーバーがそろう日本唯一の直営店

【B1】キャンティ

バターたっぷりのリッチなクッキー
1960年創業の、イタリアンレストランが手がける洋菓子店。定番の「チェリージア」をはじめとした焼き菓子を販売する。

チェリージア 1枚 281円
サクサククッキーに、北海道産無塩バターのクリームとさくらんぼを挟んだ

【B1】ウムウム グッドブリトーズ!

メキシカン&ヘルシーなブリトー
野菜や穀物がたくさんとれるブリトーの専門店。ケイジャン風や牛カルビなど、バリエーションが豊富で、見た目も華やか。テイクアウトも可。

スロッピージョーブリトー 800円
海外では定番の、牛挽き肉をトマトで煮込んだ具入りのブリトー

【4F】SLEEPY SLEEPY 丸の内店

すてきな夢が見られる快眠アイテム
“幸せな眠り”の提案をするライフスタイルブランド。映画に登場するような、おしゃれで着ごこちのよいパジャマやアイマスクなどのアイテムをそろえる。

アイマスク各4320円
フリルがあしらわれた、おしゃれでキャッチーなアイマスク。さらさらとしたシルクのような肌ざわり

丸の内ブリックスクエア

都会の癒し空間
“丸の内コンフォート(癒し・安らぎ)”がコンセプトの商業ゾーン。一流シェフが手がけるレストラン、高感度なアパレルブランドなどが入るほか、歴史ある美術館や緑豊かな広場が隣接し、感性を刺激してくれる都会ならではのおしゃれなスポットとなっている。

【B1】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店

ジョエル・ロブションのブーランジェリー
3つ星シェフ監修による、独創的でフランスの伝統に基づいた、菓子類とパンを販売する。定番商品の「マカロン」もそろう。

マカロンセット 2160円
表面をカリッとさせたパリスタイル

【1F】三菱一号館美術館

赤レンガの外観が印象的な美術館
19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を、年3回開催。ミュージアムカフェ・バー、ショップを併設し、心ゆくまでアートの世界に浸れる。

展覧会スケジュール
ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界
2018年6月28日〜 9月17日

【1F】Store 1894

お気に入りの作品を身につけよう
世界中から集めた商品がバリエーション豊かに並ぶ、三菱一号館美術館のミュージアムショップ。美術館のオリジナルグッズも多数。

ロートレック トートバッグ 〈シンプソンのチェーン〉 1万2960円
美術館所蔵の作品を、原寸大でプリントしたバッグ

【1F】Café 1894

クラシカルな雰囲気にうっとり
柱やカウンターなど、銀行営業室だった当時の様子をしのばせる空間が魅力。美術館の展覧会とのタイアップメニューにも注目。

明治期の銀行営業室の空間をできる限り忠実に復元

新丸ビル

個性派店舗が充実
上質感あふれるショップやレストランなど約150店が入る、ラグジュアリーな雰囲気のビル。9つの飲食店が入る7階の「丸の内ハウス」には、眺望抜群のテラス(→P.87)も完備する。早朝まで開いている飲食店があるのもうれしい。

【B1】MITAN

カラフル&キュートな手みやげ
フランス国家最優秀職人章受賞の、エリック・トロション氏の料理が味わえるバル。「カヌレフィナンシェ」など持ち帰り商品も。

カヌレフィナンシェ 小缶10個入り 1700円
フランスの伝統菓子、カヌレを現代風にアレンジ。「ピスタチオ」など全8種類

店内には32席用意されている

【B1】はちみつ専門店 ラベイユ

丸の内で採れたはちみつ
常時世界10か国80種類のはちみつがそろう専門店。果実を漬け込んだ「はちみつマリナード ドリンク」500円~など、上質なはちみつ商品がそろう。

東京丸の内のはちみつ36g 1620円
丸の内の自然の中から集めたはちみつは、繊細な甘さ

【3F】Dr. Vranjes Marunouchi

イタリアで愛される香りを自宅で!
イタリア・フィレンツェで誕生した、フレグランス製品専門店。最高品質のエッセンスを使用する洗練された香りは、場所や気分に合わせて変えるのもおすすめ。

ACQUA 〈水〉250ml 8640円~
早朝の海辺をイメージしたさわやかな香り

【7F】HENRY GOOD SEVEN

食事もスイーツもお酒も!
ステーキやパスタ、パフェなどのスイーツが人気のラウンジレストラン。広々とした高級感あふれる店内はホテルのようで、ゆったりとした時間が過ごせる。

ストロベリーミルフィーユパフェ 1080円
ミルキーなソフトクリームがたっぷり

筆者:mapple

まっぷる東京’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×