>  >  >  >  >  【月島】もう迷わないもんじゃ店選び!老舗から屋形船まで厳選紹介!

【月島】もう迷わないもんじゃ店選び!老舗から屋形船まで厳選紹介!

【月島】もう迷わないもんじゃ店選び!老舗から屋形船まで厳選紹介!

月島西仲通り商店街界隈には、約70軒近いもんじゃ焼き店が集まっています。東京下町グルメの定番として、昔から愛され続けるもんじゃを食べに行こう! そこでオーソドックスなタイプのもんじゃ焼きから、革新的なスタイルのもんじゃを提供する店まで幅広く紹介!

東京・月島観光に来た際は、もんじゃ焼きを味わってみてはいかがでしょうか。ボリュームがないイメージがあるかもしれませんが、現代のもんじゃ焼きはおなかも満足するインパクトです!

もんじゃ蔵

新感覚のクリームもんじゃ
平日の午前中から客が訪れる人気のもんじゃ焼き店。魚介系のもんじゃをはじめ、「蔵」特製のブイヨンに牛乳を入れたクリームソースベースのもんじゃなどが人気を集めている。

もんじゃ蔵

【定番明太子もんじゃなら】明太海老クリームもんじゃ 1350円
自家製のクリームソースに、明太子のほどよい塩加減がマッチしている
※価格は変更する可能性あり

もんじゃ蔵

【海鮮もんじゃなら】プチ蔵スペシャルもんじゃ 1350円
えびやいか、たこなど、海鮮素材が豪快にたっぷり入った人気の定番メニュー

もんじゃ蔵

店は広々としているので、家族連れにもおすすめ。行列ができることも多いので、混雑時は店頭のいすに座って待とう

【もんじゃ蔵のベテランスタッフに聞く】HOW TO MAKE もんじゃ?

①具を炒める
熱した鉄板に油を引いて、器に汁を残し、具だけを鉄板に移して先に炒める

【もんじゃ蔵のベテランスタッフに聞く】HOW TO MAKE もんじゃ?

②土手を作る
生ものを中心に軽く火が通ったら、具をドーナツ形に広げて土手を作る

③溶き汁を入れる
土手の中央に溶き汁を2~3回に分けて入れる。これによってもんじゃにとろみが増す

④さっと炒める
土手を崩し、とろみが出るまでかき混ぜる。薄く広げて形を整える

⑤できあがり
青海苔をかけて、焦げ目がついたら完成。ハガシで鉄板に押しつけながら食べよう

もんじゃ蔵

住所
東京都中央区月島3丁目9-9
交通
地下鉄月島駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休(点検期間休、GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
明太海老クリームもんじゃ=1350円/プチ蔵スペシャルもんじゃ=1350円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):3000円

路地裏もんじゃ もん吉本店

レトロなたたずまいも魅力の人気店
少し路地に入ったところにあり、芸能人も数多く足を運ぶ人気店。築地の専門店から毎日仕入れる新鮮な食材を使い、時間をかけただしで作るもんじゃは絶品。

路地裏もんじゃ もん吉本店

【ボリュームもんじゃなら】もん吉スペシャル 1500円
たこやいかなど、海の幸たっぷりのシーフードもんじゃ。ボリューム満点

路地裏もんじゃ もん吉本店

【変わりダネもんじゃなら】オムライス風もんじゃ 1500円
トマトやご飯、卵などをトッピング。チーズは450円で追加できる

路地裏もんじゃ もん吉本店

下町情緒が漂う路地裏に建つ

路地裏もんじゃ もん吉

住所
東京都中央区月島3丁目8-10
交通
地下鉄月島駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
無休(点検期間休)
料金
もん吉スペシャル=1500円/チゲ鍋風もんじゃ=1500円/カマンベビーもんじゃ=1500円/豚きのこ=1350円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

もんじゃ錦 本店

一度食べたらやみつきになる絶品もんじゃ
店主が生み出す個性派もんじゃが評判の店。もんじゃの定番となったもち明太もんじゃも、この店が発祥とされている。素材を活かしたもんじゃ作りを心がける店主の味に、とりこになる有名人も多数。

もんじゃ錦 本店

【北海道風もんじゃなら】お! 石狩もんじゃ 1660円
鮭に味噌、コーンなどをトッピング。仕上げにバターを溶かす北海道風

もんじゃ錦 本店

月島のもんじゃ焼き店のなかでも古くからある老舗

住所
東京都中央区月島3丁目11-10
交通
地下鉄月島駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
17:00~22:00(閉店)、土・日曜、祝日は11:30~
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
お、石狩もんじゃ=1660円/モチ明太子=1550円/北海道男しゃく=1160円/丸ごとトマトでメキシカン=1550円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

もんじゃ はざま本店

見た目のインパクトも抜群楽しい&おいしいもんじゃ
昭和54(1979)年創業の、知る人ぞ知る名店。地元食材を使ったアイデアメニューも多く、見た目でも楽しませてくれるもんじゃが充実している。刺身などの海鮮メニューもあり、使い勝手のよい一軒。

もんじゃ はざま本店

【洋風もんじゃなら】トマトバジルもんじゃ 1400円
トマト1個をまるごと使用。トマトの酸味が効いた新感覚メニュー

もんじゃ はざま本店

座席は小上がりの座敷席と、テーブル席がある

もんじゃ はざま本店

住所
東京都中央区月島3丁目17-8
交通
地下鉄月島駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:15(閉店22:00)
休業日
無休
料金
トマトバジルもんじゃ=1400円/ 平均予算(昼):3500円, 平均予算(夜):4000円

元祖月島もんじゃ屋形船 天浮船丸

船上でもんじゃを味わおう!
船上で本格月島もんじゃを堪能できるワクワクの体験。豊洲方面を抜けて、レインボーブリッジやフジテレビ本社ビルなど、東京湾の夜景を眺められるお台場コースがある。

元祖月島もんじゃ屋形船 天浮船丸
元祖月島もんじゃ屋形船 天浮船丸

お台場の夜景とともに絶品もんじゃを満喫♪

元祖月島もんじゃ屋形船 天浮船丸

全コース食べ放題&飲み放題付

もんじゃ屋形船

住所
東京都江東区新木場2丁目6-3
交通
JR京葉線新木場駅からタクシーで5分(無料送迎シャトルバスあり)
営業期間
通年
営業時間
出航時間は要問合せ、所要約2時間、予約制
休業日
無休
料金
食べ放題・飲み放題=5000円~/

月島もんじゃ振興会協同組合

おみやげはココで!
組合加盟のもんじゃ焼き店、約60軒を記した地図が手に入る案内所。もんじゃにちなんだみやげ物も販売している。

月島もんじゃ振興会協同組合

「月島もんじゃ焼」2回分。「もち明太子ソース味」1200円

月島もんじゃ振興会協同組合

「ソース味」1000円

月島もんじゃ振興会協同組合

月島もんじゃ振興会協同組合

住所
東京都中央区月島1丁目8-1 アイマークタワー 103
交通
地下鉄月島駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~20:00
休業日
無休
料金
もんじゃの焼き方Tシャツ=1350円/月島もんじゃ焼(もち明太子ソース味)=1200円/月島もんじゃ焼(ソース味)=1000円/もんじゃせんべい=500円/
筆者:まっぷる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷる」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×