「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  富山【城端】美しい伝統が生き続ける文化の街!

富山【城端】美しい伝統が生き続ける文化の街!

手打ちそば 萱笑

古民家で石臼挽きの手打ち蕎麦を堪能
古民家を再生した店内には棟方志功の作品が飾られている。色白で細くコシのあるそばは、地元産を含む国産玄そばを石臼挽きで製粉し、毎朝丹念に手打ちしたもの。【福光】【食べる】

予算:昼1500円、夜2000円

手打ちそば 萱笑

天然大えび天ぷらそば 1440円

手打ちそば 萱笑の詳細情報


住所
富山県南砺市福光6771
交通
JR城端線福光駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店)、17:00~21:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は営業月1回月曜臨時休

光徳寺

民藝を介して棟方志功と交流
文明3(1471)年に建設され500年以上の歴史をもつ。棟方志功が戦時中疎開して創作活動を行ったことから多くの名作を所蔵展示している。【福光】【見る】

光徳寺

棟方の書とアフリカの民芸品が違和感なく並ぶ

光徳寺の詳細情報


住所
富山県南砺市法林寺308
交通
JR城端線福光駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(最終入場)
休業日
木曜年末年始休

南砺市立福光美術館

不世出の板画家・棟方志功を知る
棟方志功が愛した桑山のふもと、閑静な森の中にある「世界のムナカタがわかる美術館」。棟方作品をメインに、日本画家の石崎光瑤ら地元ゆかりの作家の作品を常時展示する。【福光】【見る】

南砺市立福光美術館

ゆったりとした空間で棟方の作品が楽しめる

南砺市立福光美術館の詳細情報


住所
富山県南砺市法林寺2010
交通
JR城端線福光駅からタクシーで8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休12月29日~翌1月3日休

棟方志功記念館愛染苑・鯉雨画斎

疎開生活時の棟方志功作品を展示
愛染苑では棟方志功の福光での疎開生活を支えた石崎俊彦氏が寄贈した作品を展示する。鯉雨画斎は棟方の旧居を移築したもの。板戸に鯉や鯰、厠に天女や菩薩が描かれている。【福光】【見る】

棟方志功記念館愛染苑・鯉雨画斎

アトリエでもあった鯉雨画斎

棟方志功記念館愛染苑・鯉雨画斎の詳細情報


住所
富山県南砺市福光1026-4
交通
JR城端線福光駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休12月29日~翌1月3日休

南砺バットミュージアム

木製バットの生産量が日本一の地
王貞治、落合博満、イチローをはじめとした現役、往年のプロ野球選手のバット約500本を展示している。一部のバットは手にとって見ることができる。【福光】【見る】

南砺バットミュージアム

オリジナルのバットの制作もできる

南砺バットミュージアムの詳細情報


住所
富山県南砺市福光6754
交通
JR城端線福光駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
水曜GW・盆時期は営業、年末年始休、夏休み期間中は無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×