おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  金沢【長町武家屋敷跡】江戸時代の暮らしぶりがわかる!

金沢【長町武家屋敷跡】江戸時代の暮らしぶりがわかる!

金沢【長町武家屋敷跡】江戸時代の暮らしぶりがわかる!

by mapple

更新日:2018年5月5日

今も木羽葺きの屋根や土塀、武者窓のある長屋門など江戸時代の街並みがそのまま残る。風情のある石畳の小径をのんびりとさんぽして江戸時代の雰囲気に浸ってみよう。

こんなエリアです

藩政時代に加賀藩の中級武士だけが住むことを許された地域。今も往時の街並みが残り、武家屋敷の庭も再現しているなど、江戸時代の雰囲気を今に伝えている。和菓子や工芸品などを扱う金沢らしい店も並ぶ。

アクセス

バス
金沢駅東口(兼六園口)バスターミナル6・8〜11番から北鉄バスで香林坊バス停(9分)下車、徒歩3分。


金沢駅から7〜8分。周辺コインパーキングを利用しよう。

武士の生活をのぞいてみよう

大野庄用水

土塀の脇を流れる用水で、金沢の街中を流れる55の用水のなかで最も古い

大野庄用水

こもがけ

土塀を雪から守るため「こも」と呼ばれるわらのむしろを掛ける

こもがけ

このエリアはガイドでより楽しもう!

長町武家屋敷跡エリアの散策なら、ボランティアガイドの「まいどさん」がおすすめ。約30分の同行ガイドで歴史や見どころを案内してくれる。無料というのもうれしい。

武家屋敷跡野村家

武家文化が生んだ庭園は世界レベル
加賀藩の重役を歴任した名家・野村家の屋敷跡。山水画を施した襖や総檜造りの格天井は見事。曲水や古木を配した庭園の美しさはミシュランで二ツ星、米国の庭園専門誌の日本庭園部門第3位と世界からも評価される。

武家屋敷跡野村家

中級武士の当時の暮らしを体感

武家屋敷跡野村家の詳細情報


住所
石川県金沢市長町1丁目3-32
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館17:30)、10~翌3月は8:30~16:00(閉館16:30)
休業日
無休12月26~27日休

金沢市足軽資料館

藩を支えた足軽の生活を垣間見る
足軽だった高西家と清水家の屋敷を移築・復元したもの。石置き屋根の家屋の内部では足軽の日常生活に使われた用具を展示するほか、足軽の職務についても解説している。

金沢市足軽資料館

板葺きの屋根には石が置かれ、当時の雰囲気が感じられる

金沢市足軽資料館の詳細情報


住所
石川県金沢市長町1丁目9-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×