コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  金沢【長町武家屋敷跡】江戸時代の暮らしぶりがわかる!

金沢【長町武家屋敷跡】江戸時代の暮らしぶりがわかる!

by mapple

更新日:2018年5月5日

今も木羽葺きの屋根や土塀、武者窓のある長屋門など江戸時代の街並みがそのまま残る。風情のある石畳の小径をのんびりとさんぽして江戸時代の雰囲気に浸ってみよう。

こんなエリアです

藩政時代に加賀藩の中級武士だけが住むことを許された地域。今も往時の街並みが残り、武家屋敷の庭も再現しているなど、江戸時代の雰囲気を今に伝えている。和菓子や工芸品などを扱う金沢らしい店も並ぶ。

アクセス

バス
金沢駅東口(兼六園口)バスターミナル6・8〜11番から北鉄バスで香林坊バス停(9分)下車、徒歩3分。


金沢駅から7〜8分。周辺コインパーキングを利用しよう。

武士の生活をのぞいてみよう

大野庄用水

土塀の脇を流れる用水で、金沢の街中を流れる55の用水のなかで最も古い

こもがけ

土塀を雪から守るため「こも」と呼ばれるわらのむしろを掛ける

このエリアはガイドでより楽しもう!

長町武家屋敷跡エリアの散策なら、ボランティアガイドの「まいどさん」がおすすめ。約30分の同行ガイドで歴史や見どころを案内してくれる。無料というのもうれしい。

武家屋敷跡野村家

武家文化が生んだ庭園は世界レベル
加賀藩の重役を歴任した名家・野村家の屋敷跡。山水画を施した襖や総檜造りの格天井は見事。曲水や古木を配した庭園の美しさはミシュランで二ツ星、米国の庭園専門誌の日本庭園部門第3位と世界からも評価される。

中級武士の当時の暮らしを体感

金沢市足軽資料館

藩を支えた足軽の生活を垣間見る
足軽だった高西家と清水家の屋敷を移築・復元したもの。石置き屋根の家屋の内部では足軽の日常生活に使われた用具を展示するほか、足軽の職務についても解説している。

板葺きの屋根には石が置かれ、当時の雰囲気が感じられる

旧加賀藩士高田家跡

庭園内の山桃の木は樹齢400年
中級武士・高田家の屋敷跡。中級武士以上が設置することができた長屋門や奉公人が暮らした仲間部屋、馬屋、池泉回遊式庭園などを再現し、当時の暮らしぶりを伝えている。

大野庄用水を取り入れた池泉回遊式庭園も見ごたえ十分

長町武家屋敷休憩館

長町のガイドと言えば「まいどさん」!
長町の散策途中に利用できる無料休憩所。観光案内コーナーやトイレがあり、ボランティアガイド「まいどさん」も常駐。無料で同行し周辺の歴史や見どころをガイドしてくれる(所要約30分)。

武家屋敷の風情ある外観で、館内には歴史的資料も展示している

金沢市老舗記念館

歴史ある薬屋を当時のまま再現
1579(天正7)年創業の「中屋薬舗」の建物を移築した記念館。1階は当時の店先を再現、2階は婚礼模様や町民文化に関する貴重な資料を展示する。年3回入れ替わる金澤老舗百年展も開催。

薬屋の道具は国の登録有形民俗文化財指定の貴重なもの

四季のテーブル

料理研究家が営む金沢の郷土料理店
郷土料理研究家の青木悦子氏が営む会席・郷土料理店。旬の加賀野菜を使った金沢の郷土料理を手ごろな値段で堪能できる。抹茶やコーヒー、ケーキやぜんざいなどのカフェメニューもある。

金澤じぶ煮膳(鴨)1860円。郷土料理の治部煮は鴨とわさびの相性抜群

百薬キッチン

体が喜ぶ旬の素材をふんだんに
民家の間の細い路地の奥にある自然食カフェ。生産者の想いを伝えたいという考えから地産地消を心がけている。旬の有機野菜や薬草をたっぷり取り入れたヘルシーなメニューが充実。

076-255-1893
11:00〜14:30 
休み 火曜 
金沢市長町2-3-23-2 
北鉄バス・香林坊バス停下車徒歩7分

季節の野菜をたっぷり詰め込んだ百薬ご膳1400円

甘味処 金花糖

隠れ家気分でくつろげる甘味喫茶
長町武家屋敷跡の近くにある、古い町家を改装した甘味喫茶。人気のクリームあんみつは、丹波大納言の小豆を使ったあんこをはじめ、白玉やアイスがすべて自家製で絶品。

あんこの食感と甘さが絶妙なクリームあんみつ800円

金沢わらじ屋本店

魅力ある金沢みやげがいっぱい
九谷焼や金箔グッズといった伝統工芸品から、和菓子や和雑貨まで金沢みやげにピッタリな商品を数多くそろえている。ご当地ハローキティグッズが充実しているのも魅力。

赤い傘が目印の店先には腰掛があり休憩することもできる

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×