>  >  >  >  >  >  【米沢】上杉氏ゆかりの城下町歴史ロマンめぐり♪

【米沢】上杉氏ゆかりの城下町歴史ロマンめぐり♪

↓ 自転車すぐ・徒歩すぐ

伝国の杜・米沢市上杉博物館

上杉氏と米沢の歴史を知るならここ
国宝『上杉本洛中洛外図屛風』ほか数多くの上杉家ゆかりの品を所蔵。常設展示室では米沢や置賜の歴史や文化をわかりやすく紹介。

伝国の杜・米沢市上杉博物館

常設展示と企画展示がある

【見たい!】上杉家に伝わる国宝

有名な『上杉本洛中洛外図屛風』や、武家文書として初めて国宝に指定された「上杉家文書」など、貴重な資料が所蔵されている。

伝国の杜・米沢市上杉博物館

住所
山形県米沢市丸の内1丁目2-1
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで12分、上杉神社前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第4水曜、祝日の場合は翌日休、12~翌3月は月曜(年末休)
料金
大人410円、高・大学生200円、小・中学生100円、企画展は別料金(20名以上の場合団体割引あり、大人320円、高・大学生150円、小・中学生60円、企画展は別料金、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料半額、高齢者・障がい者割引備考)

↓ 自転車すぐ・徒歩すぐ

上杉城史苑

おみやげはココで♪ 米沢の物産が勢ぞろい
米沢みやげが豊富にそろう。米沢織などの伝統工芸や直江兼続、上杉謙信の戦国武将グッズも。みやげ用米沢牛もある。

上杉城史苑

愛のヘッドバンド(756円)

上杉城史苑

上杉城史苑

住所
山形県米沢市丸の内1丁目1-22
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで10分、上杉神社前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(L.O.)、12~翌3月は~15:00(L.O.)、夜は要予約、物産販売は9:00~18:00、冬期は~17:30
休業日
無休(1月は2日間点検期間休)
料金
米沢牛ステーキ=4860円~/米沢牛すき焼き=4428円~/上杉松花堂=2160円/上杉花膳=2484円/牛重=1404円/ 平均予算(昼):1800円, 平均予算(夜):4000円(個室利用時のみサービス料として飲食代10%割増)

↓ 自転車12分・バス8分

上杉家廟所

上杉家歴代当主の墓所
国指定史跡となっている、米沢藩祖・藩主代々の墓所。中央正面に上杉謙信が祀られ、左右順番に斉定までの祠堂が並ぶ。

上杉家廟所

老杉に囲まれおごそかな雰囲気が漂う

上杉家廟所

住所
山形県米沢市御廟1丁目5-30
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで20分、御廟所西口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
大人350円、高・大学生200円、小・中学生100円(20名以上の場合団体割引あり、大人250円、高・大学生150円、小・中学生80円、障がい者は大人100円引、1月1~3日は無料開放)

↓ 自転車30分・バス20分

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×