>  >  >  >  >  > 

【松江】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2019年4月14日

この記事をシェアしよう!

【松江】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

松江で人気の観光・グルメスポットをご紹介します。

松江ホーランエンヤ伝承館

華やかな伝統神事の魅力を知る
ホーランエンヤの起源や歴史、櫂伝馬船、櫂伝馬踊りを映像と展示で紹介。中庭には1/2サイズの櫂伝馬船があり、自由に乗ることができる。

松江ホーランエンヤ伝承館

松江歴史館の近くに建つ

田部美術館

茶処松江ならではの美術館
島根県知事や文化人として活躍した田部長右衛門が茶道にまつわる美術品を選んで創設。不昧公ゆかりの品を含む茶道具や出雲の焼物などを展示。

田部美術館

入口の長屋門は市の文化財に指定されている

松江イングリッシュガーデン

宍道湖畔に広がる美しい庭園
宍道湖畔に位置し、19世紀中頃から20世紀初めにかけての、英国の代表的な庭園様式を再現。約550種類の草花や木々が訪れた人の心をなごませる。

松江イングリッシュガーデン
by pixta

華やかに咲き誇るバラ

島根県立美術館

宍道湖のほとりでアートにふれよう
水を描いた国内外の絵画をはじめとし、版画、工芸、写真、彫刻作品などを収集、展示する美術館。無料開放された湖側が全面ガラス張りのエントランスロビーやレストラン、野外彫刻が並ぶ湖畔から見事な宍道湖の景観が望める。

島根県立美術館

眺めのよいエントランスロビー

島根県立美術館

オーギュスト・ロダン『ヴィクトル・ユゴーのモニュメント』

宍道湖うさぎ

ウサギをさわって幸せに
屋外にあるブロンズ彫刻、籔内佐斗司作『宍道湖うさぎ』。湖側から2番目のウサギをさわると幸せが訪れると話題に。

宍道湖うさぎ

『宍道湖うさぎ』は見学自由

ミュージアムショップ

縁結びグッズがそろう
収蔵作家や野外彫刻をモチーフにしたオリジナルグッズ、書籍、展覧会カタログのほか、縁結びにちなんだグッズなどが多彩にそろう。

ミュージアムショップ

幸運うさぎ 各1080円

べッキオ ロッソ

宍道湖を眺めながらイタリアンを
1階にあるイタリアンレストランで、湖に沈む夕日を眺めながら食事ができる。日本海の魚介と地元の契約農家から仕入れた野菜を使ったランチが人気。

べッキオ ロッソ

窓の向こうに湖が広がる

べッキオ ロッソ

スープなどが付くAランチ 1646円

島根県立古墳の丘古曽志公園

古代史を学び体感できる史跡公園
島根県の特色ある歴史や文化遺産を紹介。公園内には、移築復元した古曽志大谷1号墳などの遺跡のほか、展望広場などが整備されている。

島根県立古墳の丘古曽志公園

前方後方墳を復元している

松江フォーゲルパーク

世界でも珍しい花と鳥がテーマの公園
国内最大級の規模を誇る室内ガーデンには、ベゴニア、フクシアを中心とする約1万株の花が咲く。園内各所で約400羽の鳥たちに出会える。

松江フォーゲルパーク
by pixta

温室内には色鮮やかな花が咲き誇る

松江堀川・地ビール館

5種類の地ビールが味わえる
2階のビアレストランでは5種類の地ビールとバーベキュー(1700円~)などが楽しめる。1階には地ビールの立ち飲みカウンターがある。

松江堀川・地ビール館

松江堀川ふれあい広場に隣接して建つ

1 2 3 4 5

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください