トップ > 中国・四国 > 山陰 > 松江・出雲 > 松江 > 松江市街・松江しんじ湖温泉 > 

三英堂本店

不昧公が命名した黄色のかわいい落雁「菜種の里」が人気。三英堂初代が製法を譲り受け、その味を守っている。

三英堂本店

長岡屋茂助

職人が1本ずつ手作りするあご野焼が名物。ジャンボあご野焼は1本1425円から。

長岡屋茂助

長岡屋茂助

住所
島根県松江市北堀町219-1
交通
JR松江駅から市営バスぐるっと松江レイクラインで15分、塩見縄手下車すぐ
料金
ジャンボあご野焼=2138円(1本)~/あごす巻蒲鉾=1306円(1本)/巻玉子=2138円(1本)/あご半べん=712円(1枚)/

桂月堂

文化6(1809)年創業。受け継がれた技法でつくる「薄小倉」をはじめ、季節ごとの和菓子が楽しめる。

桂月堂

桂月堂

住所
島根県松江市天神町97
交通
JR松江駅から徒歩10分
料金
薄小倉=799円(6個入)、1555円(12個入)/かこい梅=1458円(10個入)/出雲三昧=799円(6個入)、1555円(12個入)/

福田屋 中原店

神在月の到来を告げるユズを使った柚餅子(6個入、648円)、松江城をかたどったお城饅頭(6個入、540円)などを販売。

福田屋 中原店

福田屋 中原店

住所
島根県松江市中原町159
交通
JR松江駅から市営バス北循環線外回りで23分、松江しんじ湖温泉駅下車、徒歩3分
料金
柚餅子=648円(6個入)/お城饅頭=864円(10個入)/

[ここにも寄りたい]松江駅からひと足のばして

神魂神社

日本最古の大社造り神殿
伊弉冉大神と伊弉諾大神を祀った神社。出雲大社より400年も前に建てられたとされる高床式の本殿は、国宝に指定されている。

神魂神社

大木による高層神殿

神魂神社

住所
島根県松江市大庭町563
交通
JR松江駅から一畑バス八雲行きで18分、風土記の丘入口下車、徒歩10分
料金
情報なし

島根県立八雲立つ風土記の丘

古代出雲文化発祥の地
一帯には国分寺跡など古墳時代から奈良時代の遺跡が多く分布する。展示学習館では埴輪などのほか、古代出雲の景観を復元した模型を展示。

島根県立八雲立つ風土記の丘

展示学習館の屋上は展望台となっている

島根県立八雲立つ風土記の丘

住所
島根県松江市大庭町456
交通
JR松江駅から一畑バス八雲行きで18分、風土記の丘入口下車、徒歩3分
料金
展示学習館=大人200円、大学生100円、小・中・高校生無料、企画展は別料金/

熊野大社

出雲国一の宮の格式高い古社
日本火出初之社(火の発祥の神社)として、古くから出雲大社と並んで崇敬を集めた。大国主大神の祖先にあたる神祖熊野大神櫛御気野命(素戔嗚尊の別神名)を祀る。

熊野大社

大きなしめ縄が神聖な雰囲気を漂わせる社殿

熊野大社

住所
島根県松江市八雲町熊野2451
交通
JR松江駅から一畑バス八雲行きで23分、終点で八雲コミュニティバス熊野行きに乗り換えて10分、熊野大社前下車すぐ
料金
情報なし

出雲かんべの里

島根の伝統工芸と民話にふれる
機織りなどの見学や体験ができる工芸館(要予約)、昔話が聞ける民話館、散策を楽しめる自然の森がある。

出雲かんべの里

生の語りが聞ける民話館

1 2 3 4
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください