トップ >  九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 熊本 > 熊本 > 熊本市街 > 

熊本グルメ【郷土料理】コースや会席で味わう!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月25日

この記事をシェアしよう!

熊本グルメ【郷土料理】コースや会席で味わう!

熊本県には、歴史ある伝統の味がたくさんあります。
殿様が食した辛子れんこんや馬肉料理のほか、一文字ぐるぐるなど、熊本の郷土食をコース料理で味わい尽くしてみませんか。
手軽に楽しむなら、ランチもおすすめです。

郷土料理のド定番

馬肉
熊本で肉といえば馬肉を指すほど昔から親しまれている。刺身は肉本来のうまみを堪能する。

 

辛子れんこん
ゆでたレンコンの穴に練った麦味噌と辛子を詰め、小麦粉とウコンを溶かした皮でコーティングして揚げたもの。

 

一文字ぐるぐる
熊本で一文字(人文字)と呼ばれているネギ(ワケギ)をゆでて、根元にグルグルと巻き、酢味噌で食べる。

【熊本×郷土料理】五郎八 本店

一級品の素材と調理法でもてなす

伝統と創作の料理で郷土の味を再現。希少な霜降り馬刺しや揚げたての辛子れんこん、天草直送の魚介を使った刺身など、食材と調理法を追及。熊本産をはじめとする全国の地酒や焼酎のほか、ワイン、果実酒など料理に合う酒も豊富にそろう。

【熊本×郷土料理】五郎八 本店

郷土料理コース 6600円~

上馬刺、馬肉の網焼き、すまし仕立てのだご汁などが付く。予約が必要

 

<こちらもおすすめ>
創作料理コース 6600円~
活魚料理コース(2名〜)6600円~
※コース料理は当日15:00までに要予約

【熊本×郷土料理】五郎八 本店

大小の個室と、ボックス式のテーブル席がある

郷土料理 五郎八

住所
熊本県熊本市中央区花畑町12-8銀杏会館 B1階
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで12分、花畑町下車すぐ
料金
郷土御膳(要予約)=3240円/郷土料理コース=6480円/創作料理コース=6480円/活魚料理コース(2名~)=6480円/大トロ馬刺「世界一」=2700円/馬肉のしゃぶしゃぶ(1人前、注文は2人前~)=3240円/焼酎「五郎八」(1合)=864円/

【熊本×郷土料理】青柳

これぞ肥後の味! 王道の郷土料理がずらり

辛子れんこんや天草の海の幸を使った料理などが味わえる割烹。郷土の味を色鮮やかに盛り付けた御膳から会席料理までメニューは多彩で、タテガミやホルモン、レバーなどの刺身、馬にぎりといった馬肉料理もある。

【熊本×郷土料理】青柳

郷土会席 5500円〜

馬刺しや田楽など、熊本の名物が一堂にそろう。内容は仕入れによって変わる

【熊本×郷土料理】青柳

肥後ランチ(特上霜降り馬刺し付き) 2750円

郷土料理の味を詰め込んだランチ。馬刺しはもちろん、天ぷらや魚料理なども味わえる

 

<こちらもおすすめ>
特選霜降り馬刺し 3080円
馬にぎり(1貫) 605円

【熊本×郷土料理】青柳

個室の一例。和の雰囲気の中、郷土料理に舌鼓

青柳

住所
熊本県熊本市中央区下通1丁目2-10
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで15分、熊本城・市役所前下車、徒歩4分
料金
郷土会席=5400円~/肥後竹籠ランチ(霜降り馬刺し)=2700円/特選霜降り馬刺し=3024円/馬にぎり盛り合わせ(6貫)=2592円/馬のすき焼き(1人前)=1566円/馬にぎり(1貫)=594円/

【熊本×郷土料理】郷土料理 はや川

厳選素材で仕上げた郷土料理の数々

創業昭和45(1970)年の料理店。カウンターに並ぶ大皿料理は熊本の産物を使い、創業から守り続けるおふくろの味。郷土会席コースは辛子れんこんや馬刺しをはじめ、旬の野菜や魚介を盛り込んだ内容。

【熊本×郷土料理】郷土料理 はや川

郷土料理コース 5500円

旬の素材を大切にした料理は見た目も鮮やか。11品ほどが並ぶ

 

<こちらもおすすめ>
だご入り馬汁 770円
熊本の長ナスのなすのからしづけ 440円

【熊本×郷土料理】郷土料理 はや川

地元の人も通う老舗

郷土料理 はや川

住所
熊本県熊本市中央区安政町5-18
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで15分、熊本城・市役所前下車、徒歩4分
料金
もみじの膳(前日までに要予約、昼のみ)=1620円/いちょうの膳(前日までに要予約、昼のみ)=2700円/おふくろの味コース=3780円/会席=4320円~/郷土料理コース=5400円/だご入り馬汁=756円/熊本の長ナスのなすのからしづけ=432円/

【熊本×郷土料理】ピリリと効いたカラシがうまい! 辛子れんこん

熊本を代表する郷土料理のひとつ「辛子れんこん」は専門店が多いのも特徴。オーソドックスな辛子れんこんや、オリジナルのご当地グルメ風にアレンジしたものなど、辛子れんこん専門店の味を召し上がれ。

【熊本郷土料理×辛子れんこん】元祖 森からし蓮根

老舗で買う熊本名物

先代の残した製法を受け継ぎ、絶妙な辛さと歯ざわりが好評。ピリッとした和辛子の刺激がクセになる。

【熊本郷土料理×辛子れんこん】元祖 森からし蓮根

からし蓮根 1本 1080円〜

熊本の人々に昔から愛されるオーソドックスな辛子れんこん

元祖 森からし蓮根

住所
熊本県熊本市中央区新町2丁目12-32
交通
JR鹿児島本線上熊本駅から市電B系統健軍町行きで9分、新町下車すぐ
料金
からし蓮根=1080円~(1本)/

【熊本郷土料理×辛子れんこん】村上カラシレンコン店

辛子が苦手な人にもおすすめ

創業昭和30(1955)年の老舗の辛子れんこん店。ちくわにミンチ状の辛子れんこんを詰め、辛子れんこんの衣をつけて揚げた「辛子蓮根ちくわ」はオリジナル商品。

【熊本郷土料理×辛子れんこん】村上カラシレンコン店
【熊本郷土料理×辛子れんこん】村上カラシレンコン店

辛子蓮根ちくわ 250円

熊本のご当地グルメ「ちくわサラダ」の辛子れんこん版

村上カラシレンコン店

住所
熊本県熊本市中央区新町3丁目5-1
交通
JR鹿児島本線上熊本駅から市電B系統健軍町行きで6分、蔚山町下車、徒歩5分

九州・沖縄の新着記事

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...

これは旅に行きたくなる…!「行こうぜ!ニッポン!」松本潤さんが訪れた九州編の聖地スポットまとめ!

嵐の松本潤さんが出演するJALの新CM「行こうぜ!ニッポン!」放送に伴い、8月21日よりJALのYoutube公式チャンネルにてWEB動画が掲載されています。 以前、嵐の櫻井翔さんが青森を訪れた...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。