トップ > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島 > 

パン・ド・シュクル

素材の良さを味わえる絶品パン
もとは有名ホテルのパン職人が作る。平飼いの有精卵やオーガニック素材など、素材にこだわったパンは、やさしい味わいながら生地にうまみがあり、リピーターになるファンも多い。

パン・ド・シュクル

モッチョム岳を望む県道沿いの看板が目印

パン・ド・シュクル

天然酵母とイーストを併用し、パンによって調整する

チョコナッツ 200円(下左)
ヘーゼルクリームの生地に、ビターチョコと食感のいいクルミが絶妙にマッチ

グリオット 180円(下中)
天然酵母のスイート生地を使用。クリームチーズとチェリーが相性抜群

【ココがこだわり】

火通りがいい石床のオーブンで焼くことによって生地に水分が残り、しっとり感が持続する。

パン・ド・シュクル

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間672-1
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで58分、中野下車すぐ
料金
グリオット=180円/チョコナッツ=200円/シナモン=180円/

ヒロベーカリー

売り切れ必至のオリジナルパン
夕方には売り切れになることが多い、地元でも評判が高いパン屋。小さな店内ながら、約80種の手作りパンがずらりと並んでいる。

ヒロベーカリー

おさつブレッド 230円(半分)
県産の紫芋を生地に練りこみ、ホクホクとした角切りの紫芋とサツマイモが入る

ヒロベーカリー

黒糖菓子 115円
黒糖とチョコチップ入りの生地。低温でじっくり焼きあげ、フワフワの食感に

【ココがこだわり】

素材にこだわりながらも、手軽に味わえるリーズナブルな価格。惣菜パンから菓子パンまで品ぞろえ豊富。

ヒロベーカリー

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房1877-21
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで37分、警察署前下車、徒歩5分
料金
おさつブレッド=230円(半分)/黒糖菓子=115円/紫芋パン=125円/

スイーツ

シメはやっぱり甘いもの
おいしい島グルメを味わったあとは、やっぱりスイーツで決まり!旬のフルーツやこだわり食材を使ったスイーツをひと口ほおばれば、それだけでシアワセ気分♡

mori café

愛情たっぷりのソフトクリーム
休憩にぴったりなテイクアウトグルメを用意。濃厚な味わいのソフトクリームには、パッションフルーツなど島産フルーツのソースを別料金でトッピングできる。イートインもOK。

mori café

草原爽やかソフトクリーム(S)280円
日本の牛の0.5%しかいない希少なジャージー牛のミルクを使用

【ココがこだわり】

ビタミン、ミネラル豊富なジャージー牛のミルクや、免疫力を高める抹茶など体に良く、おいしいものを提供。

mori cafe

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田826
交通
屋久島空港から徒歩10分
料金
草原爽やかソフトクリーム(プレーン)=280円(Sサイズ)、330円(Mサイズ)/アイス抹茶ラテ=330円/グルメバーガー=400円~/特選カレー=580円~/オムライス=700円~/ソフトクリームトッピングソース=要問合せ/

ジェラートそらうみ

屋久島発フレッシュジェラート
島産のパッションフルーツやたんかん、無農薬栽培の屋久島茶など、島内の素材の味を存分に生かした手作りジェラートが味わえる。

ジェラートそらうみ

2種盛りカップ 430円
※2017年9月現在、料金変更予定あり

たんかんとしお

ジェラートそらうみ

パッションフルーツと屋久島茶

【ココがこだわり】

島内の食材を新鮮なうちに使用するので、素材のフレッシュな味わいが楽しめる。

ジェラートそらうみ

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生165-8
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで48分、ホトー川下車すぐ
料金
要問合せ
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください