コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【屋久島】おすすめ夜ごはん!島料理を肴に一杯!

【屋久島】おすすめ夜ごはん!島料理を肴に一杯!

by mapple

更新日:2018年12月15日

黒潮の海に囲まれた屋久島の名物といえば、首折れサバやトビウオといった魚介たち。刺身やフライといった王道の料理はもちろん、創作メニューも豊富。島料理が味わえる夜ごはん処はこちら。

島名物はこれ!

首折れサバ
屋久島では鮮度を保つため、釣ってすぐ首を折って血抜きする。「屋久サバ」ともいう。

トビウオ
屋久島で日本一の水揚げを誇る。刺身や唐揚げのほか、すり身を使ったさつま揚げも名物。

鹿肉
鉄分とミネラルを豊富に含む。牛肉に比べて赤みの色が強く、脂肪が少なくてヘルシー。

屋久とろ
島のヤマイモをすりおろしたもの。粘りが強く、のどごしがいい。

つけ揚げ
トビウオのすり身を使った家庭料理。魚の風味とふわふわの食感がクセになる。

お食事処 潮騒

旨味がよく染みたサバのすき焼き
島の魚がメインのお造り定食や会席料理などを出す人気の割烹。とりわけ新鮮な屋久サバをすき焼きで味わうサバスキはおすすめ。熱を通すことにより、魚の甘さが引き出される。

【島名物をcheck!】
首折れサバ
トビウオ
鹿肉
屋久とろ
つけ揚げ

【Menu】
お造り定食 1800円
飛魚唐揚げ定食 1300円

環状道路沿いに建つ

落ち着いた店内で島の味を

サバスキ 1人前1700円(夜のみ)
名物の屋久サバを使うサバスキ。色ツヤから鮮度の良さがうかがえる。写真は4人前

海老フライ定食 1500円
器からはみ出さんばかりの巨大なエビフライに濃厚なタルタルソースがかかる

じぃじ家

安房川沿いの開放的な居酒屋
店から安房川を望み、雰囲気のあるロケーション。メニューは魚介や野菜など、できるだけ島の食材を使った創作和食をそろえる。鍋料理など季節限定メニューもあり、地元客にも人気。

【島名物をcheck!】
首折れサバ
トビウオ
鹿肉
つけ揚げ

【Menu】
赤身のポキ 750円

安房川を望む如竹通りにある

カウンターとテーブル席、奥に個室もある

そのまま野菜 850円(上)
島人参や紅芯大根など島のとれたて野菜。好みでトビウオ味噌、胡麻味噌、マヨネーズにつけて味わう

トッピーギョロッケ 680円(下)
100%トビウオのすり身を使ったギョロッケ。甘味のあるすり身とサクサクの衣がマッチする

ヤクシカ肉の水ぎょうざ 680円
ヤクシカ肉を手作りの皮で挟んだ水餃子。ニンニクやラー油が効いたピリ辛のタレがあと引く味わい

焼肉れんが屋

屋久島で肉料理が食べたくなったらここ
鹿肉料理に定評がある創業30年以上の店。焼き肉やたたきなど豊富なメニューで味わえる鹿肉はとろけるほどやわらかい。鹿のほかに牛・豚肉の焼き肉や島産の車エビも人気。

【島名物をcheck!】
トビウオ
鹿肉
屋久とろ

【Menu】
ミックス焼肉定食 1600円
れんが屋定食 2500円

屋久杉のテーブルを配した店内

レンガ風の看板が目印

鹿のフルコース 2800円
ヤク鹿とエゾ鹿の食べ比べができる

[こちらもオススメ]とりめし 600円
甘辛く煮た鶏のモモ肉がゴロゴロのる。タレはご飯との相性抜群

寿し いその香り

漁師がさばく活気ある人気店
魚の旬と旨みを熟知した漁師の主人が調理する地魚メニューが評判。一番人気は旬の魚が味わえる地魚のにぎり。永田の手作り豆腐やつけ揚げなど島料理も充実し、地元客から観光客で賑わう繁盛店だ。

【島名物をcheck!】
首折れサバ
トビウオ
つけ揚げ

【Menu】
地魚刺身定食 1940円
カメノテ蒸し焼き 760円

店内は座敷のほかテーブル席もある

キビナゴの天ぷら 760円(左上)
身のジューシーさがたまらないキビナゴの天ぷらは塩でいただく

トビウオの姿揚げ 870円(右上)
淡泊なトビウオは唐揚げが美味。羽まで味わうことができ、鹿児島の甘い醤油ともよく合う

地魚のにぎり 2160円(下)
日替わりでその日に揚がった魚にぎり5種10貫。この日は天然のカンパチや首折れサバ、アオリイカなど

[こちらもオススメ]トビウオのつけあげ 650円
一般的なさつま揚げのことを屋久島ではつけあげと呼ぶ。トビウオのすり身を100%使用

和食の海舟

鮮度にこだわった魚は地元でも評判
毎朝、漁港で仕入れる魚を注文を受けてから調理するので、鮮度も味も折り紙付き。トビウオ一尾を使った唐揚げは、外は香ばしく、中はやわらかい。

【島名物をcheck!】
首折れサバ
トビウオ
屋久とろ
つけ揚げ

【Menu】
とびうおの刺身 800円
屋久島会席 3000円~

カウンター席と座敷がある

地元で評判の魚介料理店

とび魚唐揚げ定食(夜)1600円
トビウオのさつま揚げ、島魚の刺身、茶碗蒸しなどが付く

[こちらもオススメ]刺身盛り合わせ 1500円
その日に揚がった魚介の刺身を盛る。写真は7種

いっしょに飲みたい島焼酎

原酒 屋久杉 [37度]
甕仕込みの芋焼酎で、こくのある味わいが特徴。ロックやストレートがおすすめ

太古 屋久の島[25度]
屋久島の水とさつまいもを原料に、仕込甕を使った伝統製法の芋焼酎。芳醇な味わい

愛子[25度]
ほのかな芋の香りとやわらかい飲み味が特徴。屋久島でもなかなか手に入らず、幻の焼酎とまでいわれる。

筆者:mapple

まっぷる屋久島・奄美 種子島’19

発売日:2018年01月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる屋久島・奄美 種子島’19」です。掲載した内容は、2017年6月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×