トップ >  関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 伊豆高原 > 

【連載エッセイ・第8回】猫と田舎で暮らしてみた~6匹と僕たちの里山生活~

高橋のら

更新日: 2021年2月11日

この記事をシェアしよう!

【連載エッセイ・第8回】猫と田舎で暮らしてみた~6匹と僕たちの里山生活~

東京生まれ、東京育ち。9年前に奥さんと、大分・国東半島へ移住。

そこで出会った猫たちと、こんどは、自然豊かな伊豆の田舎へ。

ゆっくりと流れる時間のなかで、森や草むらで自由に駆け回る猫たちと、一緒に暮らす日々のあれこれをお伝えしていきます。(毎週火曜日・金曜日に公開)

>>第1回から読む

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年も「猫と田舎で暮らしてみた」をよろしくお願いします。

明けた明けた、めでたいめでたいと騒ぐのは人間だけ。空も山も海も、さっきまで初日の出だった太陽も、そして我が家の猫たちも、昨日までと何一つ変わらない静かな冬の一日を始めている。
毎年、日付が新年へ変わる直前に近くの山神社へ初詣に行き、僕たち夫婦と6匹の猫が今年も無事でありますようにと神様にお願いしてくる。

あけましておめでとうございます

山の神社らしく拝殿までは階段をいくつも上がっていく

田舎の里山を護る神社はちょっと幻想的。
新年へと日付が変わる頃になると拝殿へと続く九十九折りの階段には二列に並んだ参拝の列ができる。列といっても小さな集落だから長さはせいぜい20か30メートルしかない。それでもいったいこんなにたくさんの人がどこに隠れていたのだろう? と思うのは、日頃見かけない子供や若い夫婦が多いからかも知れない。
いつもなら願をかけた後に田舎らしく甘酒やお汁粉や豚汁の振る舞いがあったり、子供たち大喜びの餅撒きがあったりするのだけど今年はコロナのせいで中止。がっかりした人も多かったか知れないよね。来年に期待しましょう。僕はこのくらいこじんまりした「お祭り騒ぎ」が疲れなくていいなと思う。
お賽銭は財布の中にあった小銭を全部捧げたから、伊豆の山の神も少しは我が家のことを気にかけてくれるかな?

薄い雲海と伊豆の山の向こうにくっきり富士山

日本海側の大雪が心配だけれど伊豆はお正月らしく穏やかに晴れた。昼前になってこれも毎年恒例の大室山詣でへと出かけてきました。きれいな円錐形の大室山は伊東市のシンボル。伊豆へ来ることがあったら一度は立ち寄ってね、というお勧めスポットです。空気も凛と澄んで圧巻の360度大パノラマ。
伊豆の東海岸は地理的にも文化的にも、静岡県というよりはどこか関東の南端にくっついてるイメージがあります。だけどこうして冠雪の少ない富士山や南アルプスを仰いでいると「ああ、やっぱり静岡県だなあ」という気になる。だって関東からじゃ南アルプスは見えないからね。
すがすがしいほどの稜線を眺めながら、欲張らず、意地を張らず、愚痴を言わず、今に感謝しようと自分を諭してきました。なんとなく、再起動をかけたように清々しい一月一日でした。

出かけて帰ってくるとお迎えはいつも長女のちー

クリスマスにはケーキ。お正月にはお餅。そして猫たちにはちょっと贅沢なネコ缶。それが我が家の正しい季節の味わい方。
普段は粗食な猫たち。豪華な缶詰を振る舞われる理由も分からず、ただその美味しさに狂喜している。もっと味わって食べろよ、と思うのは飼い主だけ。ガツガツとお皿を空にした彼らは陽の当たるデッキで毛繕いに余念がない。

美味しい缶詰を食べたらみんなで毛繕い

活気に満ちて騒がしい都会と違い、日頃から眠くなるように穏やかな時間が流れている我が家だけど、田舎の正月はその穏やかさもひとしお。囲炉裏に熾した炭でお餅を焼いて、雑煮の湯気で眼鏡が曇る朝。いつもと変わらないのは部屋をちょこまかしている猫たちだけ。
三ヶ月毎に季節の呼び名が変わり、十二ヶ月で四つの季節が巡るなら冬はもうその三分の一が過ぎたことになる。よく見れば葉の落ちた庭の木蓮には産毛に包まれた蕾が膨らみ始めている。季節はこれからゆっくりと春へ向かっていくんだな。

囲炉裏の餅を見張るのは次女のぷー。焦がすなよ。

伊豆・箱根の新着記事

【伊豆・修善寺のそば】山葵・酒と味わう・こだわりの修善寺のそば屋さんおすすめ6軒!

伊豆・修善寺のあたりや恋人岬付近で人気のそば屋さん6軒をご案内します。 そばに合う日本酒や焼酎、修善寺ならではのつまみなども豊富なやぶ誠。天城産の新鮮な山葵のお薬味もある独鈷そば大戸。鮎そばが味わえ...

相模湾を望む⼩⽥原・根府川駅周辺の絶景&観光スポット8選!⼈気ベーカリーやランチ情報も♪

相模湾に面した海辺の街・小田原と、真鶴半島の中ほどにある根府川駅とその周辺。 箱根と熱海という2つの人気観光地のすぐ近くにありながら、観光客のにぎわいなく静かに楽しめる穴場エリアです。 旅行ガ...

伊豆大島観光ナビ 熱海から45分の離島をドライブでめぐるプラン!日本唯一の砂漠「裏砂漠」にもGO!

高速ジェット船で、熱海港から45分、東京竹芝桟橋から1時間45分で到着する伊豆大島。 東西9km、南北15km、周囲約52kmの、海底火山が噴火をくり返してできた島には、生命力を感じる地球の営み...

静岡のおすすめケーキ店18選 美味しいケーキを食べるならこのお店!

多くのスイーツファンを魅了する静岡のケーキ。 フルーツ系やチョコ系など、ショーケースを目の前にどれにしようかと迷うのも楽しみのひとつです。 店内でケーキを堪能するもよし、テイクアウトして自...

東海のおすすめアスレチック20選!大人も子供も楽しめる!

東海のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、密を避けて思う存分に体...

静岡のドライブスポットおすすめ45選 定番から穴場までご紹介

静岡には、富士山の眺望がすばらしい場所やひと休みできる公園などドライブスポットがたくさん! 伊豆シャボテン動物公園、恋人岬、三保の松原といった定番スポットはもちろん、国指定史跡 韮山反射炉や來宮...

熱海のデートスポットおすすめ5選 二人の距離がグッと近くなる!

熱海といえば、海や花火、良質な湯を堪能できる有名な温泉地でもあり、子どもから大人まで、四季を問わず楽しむことのできる人気観光地です。近年はおしゃれなカフェやショップ、新しいホテルが続々と立ち並び、平日...

【箱根】2021年のクリスマスは絶景ランチ&アフタヌーンティーを!

今年のクリスマスシーズンは、箱根の豊かな自然に癒されながら、ランチやアフタヌーンティーを楽しんでみませんか? 芦ノ湖や箱根の山々、広大な庭園の眺めがすばらしい「山のホテル」や「箱根ハイランドホテ...

静岡のデートスポットおすすめ40選! 定番から穴場までをご紹介

静岡には、富士山の眺望がすばらしいデートスポットがたくさん! 伊豆シャボテン動物公園、恋人岬、三保の松原といった「ザ・定番デートスポット」はもちろん、国指定史跡 韮山反射炉や來宮神社、久能山東照...

三宅島 秋のキャンプ旅!東京の離島を1泊2日で巡るハイキングコースもご紹介

特別暑かった2021年の夏も終わり、「涼しくなってきたし、秋の行楽シーズンはどこに行こうかな」「自粛疲れも溜まり、人のいない大自然でスカッとリフレッシュしたい!」と楽しみにしている方も多いかもしれませ...
もっと見る

1960年東京生まれ。製本業経営を経て編集プロダクションを設立。
2011年に東京から大分県国東市へ移住し、2014年に国東市から静岡県伊豆半島に転居しました。現在は伊豆の家で編集業を営みながら仕事上のパートナーでもある家内と、国東で出会った6匹の猫たちと共に暮らしています。
国東での猫暮らしを綴った著書「猫にGPSをつけてみた」雷鳥社刊があります。

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 伊豆高原 > 

この記事に関連するタグ