>  >  >  > 

「マリトッツォ」が買える東京都内のお店5選 人気急上昇のスイーツパン 写真:Racines Bread & Salad

アーク・コミュニケーションズ

更新日:2021年5月15日

この記事をシェアしよう!

「マリトッツォ」が買える東京都内のお店5選 人気急上昇のスイーツパン

最近、SNSで話題の「マリトッツォ」。
丸いパンに生クリームがたっぷりとはさまり、コロンとした見た目もかわいいことから、投稿数が急上昇しています。

「マリトッツォ」は、もともとイタリア・ローマが発祥のスイーツパン。
ブリオッシュ生地のパンにクリームがたっぷりはさまり、バール(カフェ)などで朝食として、カプチーノと一緒に食べることが多いそうです。

見た目はちょっと重そうな菓子パンですが、クリームが意外と軽く、ペロリと食べられてしまいます。

そんな人気のマリトッツォを購入できる、都内のお店をご紹介します。

マリトッツォが買える東京都内のお店① Racines Bread & Salad(池袋)

マリトッツォが買える東京都内のお店① Racines Bread & Salad(池袋)
Racines Bread & Saladのマリトッツォ380円(右)と小倉マリトッツオ420円(左)

「Racines Bread & Salad(ラシーヌ ブレッド&サラダ)」は、池袋東口の人気ビストロRacinesが手がけるお店。毎日25種類1000個を販売するというドーナツが人気です。焼きたてパンやフレッシュサラダも販売していますよ。

こちらのお店のマリトッツォは、定番のプレーンと小倉の2種類。筆者が訪れた日は、季節限定でイチゴのマリトッツォもありました。

ブリオッシュ生地をドーナツのように揚げて仕上げたふわふわのパンに、生クリームがぎっしり入っているマリトッツォ。ドーナツ&生クリームという組み合わせなのに、驚くほどあっさりと食べられるのは、生クリームをできる限り軽く、甘さ控えめに仕上げているから。

小倉のマリトッツォは、甘さ控えめの生クリームの下にあんこの層が。これは間違いのない黄金の組み合わせです!

■Racines Bread & Salad(ラシーヌ ブレッド&サラダ)
住所:豊島区南池袋2-12-12
交通:JR池袋東口から徒歩5分
電話:03-6903-1917
営業時間:10:00~19:00
休業日:無休
※テイクアウトのみ
公式HPはこちら

マリトッツォが買える東京都内のお店② Drogheria Sancricca(白金)

マリトッツォが買える東京都内のお店② Drogheria Sancricca(白金)
写真:Drogheria SancriccaDrogheria Sancriccaのマリトッツォ ドルチェ600円

白金にある「Drogheria Sancricca(ドロゲリア サンクリッカ)」は、日本ではあまり販売されていないイタリアの厳選食材を取り揃える専門店。生産地で直接買い付けたパスタやオリーブオイル、バルサミコ酢などが並びます。

店内にはカフェもあり、マリトッツォの販売も!厳選された無添加の食材を使い、丁寧に手づくりされたマリトッツォは、他のお店のものとは少し違います。

オリーブオイルが練りこまれたパンは、オーナーのマッテオ・サンクリッカ氏の出身地、イタリア・マルケ州で伝統のボート型。

バニラビーンズたっぷりの生クリームの下には、ヘーゼルナッツチョコクリームとカスタードが入っているんです。ひと口食べるとヘーゼルナッツの香りがふわっと広がり、カスタードと生クリームのハーモニーが絶妙です。

店内では、本場イタリアのエスプレッソマシンで淹れるオリジナルブレンドコーヒーも飲めるので、イタリアに行った気分でマリトッツォを味わえますよ。

<写真:Drogheria Sancricca>

■Drogheria Sancricca(ドロゲリア サンクリッカ)
住所:港区白金1-5-7
交通:地下鉄白金高輪駅から徒歩5分
電話:03-3444-0516
営業時間:8:00~18:00
休業日:水曜
公式HPはこちら

マリトッツォが買える東京都内のお店③ ミルクベーカリー(原宿)

マリトッツォが買える東京都内のお店③ ミルクベーカリー(原宿)
写真:ミルクベーカリーミルクベーカリーのマリトッツォストロベリー450円(左)とスタンダード430円(右)

原宿にある「ミルクベーカリー」は、今年3月に人気の生クリーム専門店「ミルク」がオープンしたテイクアウト専門店。こちらでは、スタンダードとストロベリー、2種類のマリトッツォが購入できます。

ミルクベーカリーのコンセプトは、生クリーム専門店だからこそできる「本当においしい生クリームパン」。

マリトッツォ専用に焼いたふわふわのブリオッシュにはさまっているのは、北海道根釧地区産のミルク特製生クリームです。生クリーム専門店だけあって、濃厚なミルクの味わいがすごい!それでいて後味がすっきりしていて、重くないのが不思議です。

表面のつぶつぶイチゴがかわいいマリトッツォストロベリーは、甘酸っぱいクリームがとっても美味。こちらも2つくらい食べられそう。

テイクアウト専門店ですが、お店の前のテラス席で座って食べることもできますよ。

ミルクベーカリー
住所:渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE 1F
交通:JR原宿駅竹下口から徒歩7分
電話:03-5772-8858
営業時間:11:00〜19:00
休業日:無休
※テイクアウトのみ
公式HPはこちら

マリトッツォが買える東京都内のお店④ オリミネベーカーズ(勝どき)

マリトッツォが買える東京都内のお店④ オリミネベーカーズ(勝どき)
オリミネベーカーズのマリトッツォ228円

築地に本店を構えるパン屋さん「オリミネベーカーズ」でもマリトッツォを販売しています。人形町や新大橋にもお店がありますが、今回は、くまパンの看板がかわいい勝どき店へ。

「オリミネベーカーズ」では、今のようにブームになる以前から、マリトッツォを販売していたそうです。

日本人の好みに合わせてスイートロール生地で焼き上げたパンは、さっくりとした食感が特徴。生クリームは口どけが良く、シンプルで軽い食べ心地のマリトッツオは、どこか懐かしく、オリミネオリジナルのクリームパンといった印象です。

マリトッツォは大人気のため、午前中に売り切れることも。

品質保持のため、夏場はマリトッツォの販売をお休みする場合もあるそうです。お店に確認してから買いに行ってくださいね。

オリミネベーカーズ勝どき店
住所:中央区勝どき3-6-3
交通:地下鉄大江戸線勝どき駅から徒歩3分
電話:03-5144-5977(14:00~16:00のみ対応可)
営業時間:10:00~19:00
休業日:無休(年末年始を除く)
※テイクアウトのみ
公式HPはこちら

マリトッツォが買える東京都内のお店⑤ COURTESY(溜池山王)

マリトッツォが買える東京都内のお店⑤ COURTESY(溜池山王)
COURTESYのマリトッツォティラミス450円(右)と、季節限定のフラーゴラ(イチゴ)350円(左)

港区・溜池の交差点にあるオフィスビル、赤坂インターシティAIRの1階にあるレストラン「COURTESY(コーテシー)」。本格的なイタリアンとワインを楽しめるお店ですが、オフィス街ということもあって、モーニングやカフェとして利用することもできます。

明るくモダンな店内で販売されているのが、イチゴ(フラーゴラ)とティラミス、2種類のマリトッツォ。

イチゴがトッピングされたマリトッツォフラーゴラは、しっとりとしたブリオッシュに、カスタード入りの生クリームがたっぷり!中にもイチゴが入っていて、ほのかな酸味がいいアクセントになっています。

マスカルポーネクリームがサンドされたマリトッツォティラミスは、中にエスプレッソが染みていてちょっとほろ苦い大人の味わいが美味!ココアパウダーは注文してからかけてくれますよ。

イートインもテイクアウトもどちらも可能。カフェではマリトッツォとドリンクのお得なセットや、期間限定で、マリトッツォがデザートに付くランチセットも登場。

マリトッツォの販売は朝10時頃から。人気なので、電話かインスタグラムのDMでお取り置きするのもおすすめです。

COURTESY(コーテシー)
住所:港区赤坂1-8-1赤坂インターシティAIR 1F
交通:地下鉄溜池山王駅9番出口から徒歩2分
電話:03-5797-7441
営業時間:8:00〜17:00(時短営業中)
休業日:日曜、隔週土曜
インスタグラムはこちら

SNSで話題のマリトッツォを試してみて

東京都内でマリトッツォが買えるお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?
販売しているお店はまだそれほど多くありませんが、これからどんどん増えてくる予感がします。

2021年流行必至のスイーツパン「マリトッツォ」!

お店によってパンの種類や生クリームの味わいが異なり、季節限定のマリトッツォを販売しているお店もあるので、ぜひ食べ比べしてみてくださいね。

東京横浜首都圏関東から全国世界まで、あらゆる情報をお送りします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください