トップ >  北海道 > 

【北海道の超絶景7】一面に広がる真っ白な氷の大地「野付半島の氷平線」(別海)

【北海道の超絶景7】一面に広がる真っ白な氷の大地「野付半島の氷平線」(別海)
結氷した一面の内海は見晴らしも抜群で、エゾシカなど野生動物の姿も見られます

日本最大の砂の半島・野付半島は、全長26㎞、一番狭い部分の幅はわずか50mほどで、「北の天橋立」とも呼ばれています。

半島の内側にあたる野付湾は、波が立たない内海のため、厳冬期(1~3月中旬頃)には全面結氷し、そこに雪が降り積もることで、平らで広大な白い平原に。

海が凍ることで水平線のように広がるこの氷の大地は氷平線と呼ばれ、氷平線を背景に、時折エゾシカやキタキツネが歩く様子も見られます。

野付半島ネイチャーセンター

住所
北海道野付郡別海町野付63
交通
JR根室本線厚床駅からタクシーで1時間30分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店、11~翌3月は~16:00<閉店>)
休業日
荒天時(12月30日~翌1月5日休)
料金
アイスクリーム=250円/コーヒー(ホット・アイス)=300円/ソフトクリーム=350円/

【北海道の超絶景8】十勝平野を一望する広大な高原牧場「ナイタイ高原牧場」(上士幌)

【北海道の超絶景8】十勝平野を一望する広大な高原牧場「ナイタイ高原牧場」(上士幌)
なだらかな高原にひろがる広大な牧場です

牧場名の「ナイタイ」とは、アイヌ語で「奥の深い沢」を意味する“ナイ・エタィエ・ペッ”が由来だとか。

低月齢牛を飼い主から預かり育成し、授精させ妊娠牛として分娩間近になってから飼い主に戻すという、育成牛預託専門の牧場です。

約1700ha、東京ドーム358個分という広い敷地面積は、公共牧場としては日本一。

夏になると約250頭ずつに分けられた11群ほどの牛の群れが、のんびりと草地を歩く姿を見ることができます。

ナイタイ高原牧場

住所
北海道河東郡上士幌町上音更85-2
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで1時間
営業期間
4月下旬~10月下旬
営業時間
10:00~17:00(閉店)、10月は~16:00(閉店)
休業日
期間中無休
料金
見学料=無料/ソフトクリーム=300円~/十勝ナイタイ和牛カルビバーガー=780円/

【北海道の超絶景9】十勝岳をバックに花々が咲き誇る「四季彩の丘」(美瑛)

【北海道の超絶景9】十勝岳をバックに花々が咲き誇る「四季彩の丘」(美瑛)
広大な丘一面にカラフルな花々が美しく咲き誇ります

一年を通して、四季折々の花が虹のように丘を彩る観光ガーデン。
広大な花畑には、ラベンダーやダリア、チューリップなど数十種類もの花々が咲き、その奥には十勝岳連峰が広がっています。

園内には農産物直売所やレストランがあり、美瑛産牛乳を使ったソフトクリームもお楽しみ♪

アルパカとふれあえる牧場(有料)も人気です。

四季彩の丘

住所
北海道上川郡美瑛町新星第3
交通
JR富良野線美馬牛駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(閉園、時期により異なる)
休業日
無休、11~翌3月のレストランは水曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
入園料=無料/アルパカ牧場=500円/スープカレー=1100円/(募金箱設置)

【北海道の超絶景10】森の上に浮かぶ赤い橋梁「三国峠」(上士幌)

【北海道の超絶景10】森の上に浮かぶ赤い橋梁「三国峠」(上士幌)
エゾマツやトドマツの見事な紅葉の上を走る松見大橋

大雪山国立公園の中を通る国道273号にある三国峠。
旧地名で石狩、十勝、北見の境界にあることからこの名で呼ばれており、峠の展望台からは、大雪山系の山々を望むことが可能。

北海道の国道の中で、最も標高が高く(1139m)、周囲の山々は。夏は深い緑に、秋は紅葉で美しく染まります。

この色鮮やかな樹海の上を優雅なカーブを描いて延びる松見大橋は、誰もが息をのむ三国峠の絶景ですね。

電話:01564-7-7272(上士幌町観光協会)
営業時間:見学自由
料金:無料
所在地:上士幌町三股番外地

最後にもう一度お知らせ・・・超ビジュアル誌「ご当地絶景シリーズ」で全国の絶景旅へ出かけよう!

だれしもが一度は訪れてみたいと思う全国各地の絶景スポットを、エリアごとにまとめたのが、超ビジュアル誌「ご当地絶景」シリーズです。全国を北海道から四国まで6冊に分け、それぞれ約50か所の絶景を収録しています。(九州エリアは小社より「九州 感動の絶景」を刊行)

コロナ禍で遠出は自粛ムードですが、そんな中でも気軽に出かけられる「絶景に出会えるご近所旅」を楽しみませんか?

短時間で行ける穴場や開放感あふれる大パノラマの絶景が盛りだくさん。
どのエリアの本も息を吞むほど美しい風景が満載で、お家にいながら絶景旅気分に浸りたい!という方にもおすすめです。

★★★昭文社ムック「ご当地絶景シリーズ」全6巻:A4判96ページ/定価990円(税込)
★★★昭文社ムック「九州 感動の絶景」A4判96ページ/定価990円(税込)

 

「ご当地絶景北海道」を購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

「ご当地絶景東北」を購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

「ご当地絶景関東甲信越」を購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

「ご当地絶景中部東海北陸」を購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

「ご当地絶景関西」購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

「ご当地絶景中国四国」を購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

「九州 感動の絶景」を購入する

リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
1 2

北海道の新着記事

【旭川駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット6選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、旭川駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 魚介の風味とラードの香ばし...

【札幌駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、札幌駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 和食、各国料理、麺類などさ...

【函館駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、函館駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 三色丼の元祖と言われている...

【北海道・中島公園駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【北海道・南小樽駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【北海道・北見駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【北海道・新札幌駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【釧路駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【帯広駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  北海道 > 

この記事に関連するタグ